2014年 05月 06日
そうだ旅(どっか)へ行こう 「ゆにガーデン」その2
a0015198_10251821.jpg
園内はとても広いため、人生のベテランの人が敷地を回るには大変な行動となるからか、連結型バスが運行されている。
自分は利用していないが、たぶん無料で乗れるのではないか?と。

HPの写真では季節が良ければ色とりどりの花が辺り一面に咲き乱れるようだが、さすがにこの時期では花もまばら。
もう少し後に来れば良かったと少しだけ後悔。
北の大地のGWは2週間くらいずれてくれるとありがたい。
a0015198_10252015.jpg
こぶし?
花のことも全然判らない自分、半世紀も生きてきて何を覚えてきたのか。

a0015198_10252325.jpg
これもこぶし?
余りに情けない知識量。

a0015198_1025255.jpg
さくらとおぼしき枝はほとんどがこんな感じでまだつぼみなので、これらが開花するのはあと1週間くらい掛かりそう。

それでもチューリップは頑張って咲いてくれていたので、虫目線で撮影(ローアングルとも言う)。
a0015198_10252814.jpg
カメラを地面に置いてブラインドでシャッターを切る。

a0015198_10253039.jpg
これらもあと2週間くらい後なら、辺り一面満開になっていただろうに、咲いている部分だけ切り取って何とか体裁を繕う。

a0015198_10253567.jpg
とてもかわいらしい花が咲いていたので、これも虫目線で撮影してみる。
辺りは家族連れとカポーしかいないところに、いい年したおっさんがカメラを地面スレスレに構えて撮影している姿は、滑稽であり哀れであり。

「あぁはなりたくないわよね」みたいな。
み、みたいな?_| ̄|○

a0015198_10253989.jpg
ミニふれあい動物園(ウサギがいるだけだが)の周りには黄色いお花も咲いていた。
これはスイセン?。

この公園で結婚式を挙げることも出来るようで、教会らしき物も併設されていた。
建物の前には長い坂があり、その上から撮影。
「恋人の聖地」と書いてあり、桂由美とのコラボレーションのようだ。
何もない場所で結婚式?。
披露宴は?
二次会はどうする?って事にもなりそうなロケーション。
まさか「ユンニの湯」でって訳にもいかないでしょうに。

a0015198_10254750.jpg
この坂を見てなにかデジャブのような気持ちになった。
もしかしたら以前来たことがあるかも?
遠い昔の記憶が少しだけ蘇った気がするが、それが何時のことだったかまでは全く思い出せない、でも何となくこの景色は過去に見たことがあるような気もしないでもないが、一昨日の夕食の献立を覚えてない人間の言うことだから話半分の5割引でどうかひとつ。

ここも花が咲けばきっと綺麗な坂道になるんだろうね。


やはりここまで来たらソフトは欠かせないだろう。
a0015198_10255088.jpg
室内にあったさくらの花をバックに「さくらソフト」。
50円の割引券を提示することで300円。
以前たべた桜餅なお味のさくらソフトとは違って、こちらのさくらソフトは「桜餅の葉っぱの味」。
甘さの中にあんこが介入してこない。

明るいところでもう一枚。
a0015198_10255365.jpg
なかなか良い色で好印象。
出来ることなら気温が後5度高ければ、うまみ倍増ってところだろう。

やはり北の大地のGWは5月中旬に移動してもらいたい。



さくらソフトも食べたし、漬け物などのお土産も購入したのでゆにガーデンを後にする。
君子危うきに近寄らず
a0015198_1026188.jpg
この時期は風がとても強いので詰まった場所に車を止めて、ミニバンなどにドアポコされても切ないために一番端っこに駐める。

お土産の中にニンニクの素揚げが売られていたが、店員さんに「翌日クレーム来ます?(笑)」と聞いたところ、食べ過ぎると周りから怒られます(笑)」との明確な回答を頂いたので、後ろ髪を引かれつつ購入を断念。
行者ニンニク(こちらではアイヌネギ)も何の予定もない、人と会う予定もない休日前夜にしか食べられないものだが、それに匹敵するような感じなんだろうね。


帰り道、ある意味この日一番ハイテンションになった車両と遭遇した。
a0015198_10573928.jpg

ジョンディアの大型トラクター。
フロントまでもがダブルタイヤで、前後ほぼ同型サイズであった。
交差点で止まって車から降りて撮影してしまったが、やはり後戻りしてもっとアップで撮影すれば良かったかとこれまた少しだけ後悔。


来たるべき長距離ドライブに備えての100km程度のドライブだったが、とても楽しいものであった。
次回はもっと花が満開の時期に訪れたい場所よ。

by wonderfullifewith | 2014-05-06 10:58 | くるまのこと | Comments(12)
Commented by M_World at 2014-05-08 08:51 x
トラクター萌える 激しく萌える マクラーレンより萌える
関東では八ヶ岳の牧場とか行くと早朝に爆走しているけど、ここまでデカイのは見たことないなぁ
一度乗りたいなぁ
Commented by たくみちゃん at 2014-05-08 16:40 x
5月5日の子供の日に
道路挟んで向かいのゴルフ場に居ました(笑)

ダブルタイヤのトラクターは萌えますね

十勝にランボルギーニのトラクター(シルバー)が居て、
激しく萌えたのを思い出しました(^^)
Commented by kotodaddy at 2014-05-08 18:45
来ました!ソフトクリーム画像!
世の中、色んな味のソフトクリームがあるもんですが、
桜餅の「葉っぱ」の味ってのに激しく興味を持ちました(笑)。
しかし、最後のトラクターは驚愕ですな。ここはアメリカかと思いました。
コレ、何用のトラクターなんでしょう。
こういうサイズもやっぱり北海道はでっかいどうなんでしょうかね。
Commented by kitanoeos at 2014-05-08 21:07
GW中に千歳へいったのですが、CAさんに人気らしいのあのお店で
極上牛乳ソフト&チーズタルトを頂きましたが、帰宅途中おなかが
大変な事になってしまいました(笑)

トラクターですが、こちらに居ますよあのタイプ。
私の知り合いのジョンディア乗りは純度99%の窒素注入済みですからね。
当人いわく「高速で走るとロールしないのよ」って言ってます^^

Commented by wonderfullifewith at 2014-05-09 10:55
M_Worldさん
トラクター、萌えますね。
実家はクボタ派だったんですけど、MFとかの外車も良いなぁと思ってました。
普通の田んぼ農家だったら45馬力もあれば十分ですけど、畑農家になるときっと凄い馬力なんだと思います。
Commented by wonderfullifewith at 2014-05-09 10:56
たくみちゃんさん
ラウンド乙です。

ランボルギーニって基本農機具メーカーだったんですよね。
それがいつの間にやらあんなとんでもないスーパーカーを作る会社になってて。
やっぱ男の子は大きな機械をみると萌えますね。
Commented by wonderfullifewith at 2014-05-09 10:59
kotodaddyさん
前回のソフトはあんこの味が買ってたんですけど、今回はさくらの葉の塩漬けの感じがしました。
でも塩っぱくはないんですよ。
ちゃんと甘いんです。

トラクター、何用なんでしょうね?
北の大地でも東に行くと凄いのが見られると思いますので、きっとそのうちあの方がアップしてくれると思います。
Commented by wonderfullifewith at 2014-05-09 11:01
kitanoeosさん
CAさんに人気のってのがあるんですか?。
リサーチ不足でした。
今度空港に遊びに行く(飛行機には乗れない)時はチェックしたいと思います。
自分、胃は弱いですが腸は強いので大丈夫だと思います。

大型トラクター
そちらが本場ですよね。
以前他の方のブログで、道路をほぼ占有して走ってるのを見ました。
後ろについた乗用車の運転手は苦笑いするしかないですよね。
Commented by detour135 at 2014-05-09 11:41
私も花の名前が全く分かりません。同じくいったい何を勉強してきたのか
情けなくなる次第です(^^;) ソフトクリーム美味しそうです。
ソフトクリームではないですが、以前ハニィムーンで行った洞爺湖に
あるレークヒル・ファームという店で食べたジェラードを思い出しました(^^)
Commented by wonderfullifewith at 2014-05-09 17:44
detour135さん
花の名前も「興味があれば」、子供が世界の国の国旗を覚えるがごとくに覚えるんでしょうけど、生まれてこの方「花より団子」で育ってきた粗忽な人間なのでほんと情けないです。
好きこそ物の得意なれですね。

実は先日、内職後にレイクヒルファームに向かったのですが、3時間のフリートークの後では体が運転を拒否してしまい、途中の中山峠で引き返してしまいました。
近日再挑戦してみたいと思います。
Commented by hiro.E39 at 2014-05-12 20:59 x
え?北海道って桜に梅にこぶしに水仙、おまけにチューリップまで一度に咲いちゃうんですかぁ~(驚愕)
Commented by wonderfullifewith at 2014-05-13 09:57
hiro.E39さん
え?よそは違うんですか?
こっちは花が開花できる時期が短いからか、皆一斉に開花しちゃいますね。

これが北の大地の気質「合理性」ってものだと勝手に思ってます。


<< 体力勝負      そうだ旅(どっか)へ行こう 「... >>