2014年 02月 24日
誕生日ケーキを作る
職場スタッフが誕生日を迎えるので、何かお祝いをしようと考えた店長は「誕生日は誕生日ケーキでしょ」って事で、誕生日ケーキを作ることを思いつく。

いや、ケーキなんて作るより買った方が良いしって思うのは誰に聞いても明らかなんだが、それだとちょっと面白みも無い。
人生折り返しを過ぎちゃうと何か面白いことを自分で見つけていかなければ、面白い日々を過ごせないことに気づく。

そう、箸が転がっても面白いのはとうに過ぎて、多少のものが転がったくらいではクスリとも出来ないほど生活が擦れてしまったから。

ケーキを作ろうったって、スポンジから作る事はほぼ不可能だし(大体が作ったことないし)、それならある程度のところから最後の仕上げをするだけでどうか許して下さいという話になり、その素材を選択することにした。

幸い前日にルタオに行っていたので、その場で「シフォンケーキ」を入手した。
「まんまシフォンケーキで良いんじゃね?」という意見は至極ごもっともだが、それだと誕生日ケーキとしてお値段も安すぎるし、見てくれも誕生日ケーキ的にはちょっと地味。
そう、ルタオのシフォンケーキは茶色い生地の中央部分の穴にクリームが入ってるタイプ。

これがくるみやのシフォンケーキだと、ケーキの全周に角の立った白いクリームが付いていて良いんだが、それとて「誕生日ケーキ」としては色味が今ひとつ。

てことで自分が考えたのは、「シフォンケーキにホイップクリームを塗りたくり、イチゴをトッピングしよう」と言う、素人感丸出し的な考え。

そんな考えが一瞬にして浮かんでしまったために、先ずはルタオでシフォンケーキを入手し、その後は地元スーパーで適当なイチゴ1パックとホイップクリーム(絞り袋付き)を入手。

今回初めて知ったのが、ホイップクリームのカロリーハンパねーってこと。
200mlで900kcal弱!
げに恐ろしきは油のカロリーなり。
200mlで一日分の摂取カロリーの約半分!。
こんなもの食べてて太らなければ、それはきっと体の何処かが壊れてる以外に考えられない。

「ケーキは別腹」と良いながら、ケーキを食べながらの話題は「ダイエット」って言うこの矛盾を克服している女性の皆様、如何お過ごしでしょうか?

ホイップクリームの説明書を読むと、コツはクリーム、ボウルなどは出来るだけ冷やしておくことらしい。
クリームは冷蔵庫へ、ボウルは冷凍庫へ入れてキンキンに冷やす。

冷やしたボウルに冷やしたクリームを入れ、そのボウルを冷やす大きめのボウルには氷を入れて冷たい状態をキープ。

a0015198_9273473.jpg

昭和の臭いがするような色味のハンドミキサーでクリームを泡立てる。
これを手動の泡立て器でやったら、腕がパンパンになってしまうので、機械を使って効率化を図れるところはそのようにした方が賢明。

あ、砂糖20gも忘れずに。お好みでバニラエッセンスを数滴垂らす。

程なくしてホイップ完了。
a0015198_9303032.jpg
本当はもう少し軟らかい方が良いのかも知れないが、いい気になってみんなでホイップしていたらクリームが硬くなってしまった。

イチゴをカットする。
a0015198_9313532.jpg
ケーキのイチゴってのは余り甘くない方が良いらしい。
ケーキも甘い、イチゴが甘いだとアクセントにならないから。
てことでこのイチゴはスーパーに並んでいたイチゴでも最安値のもの。

クリームを絞り器に入れシフォンクリームに塗りたくる。
a0015198_9323053.jpg
ケーキ職人以前の新人の左官屋、いや左官屋が見てもうなだれるレベルだが、手作り感満載な所が良い(と思いたい)。

適当にクリームも塗られたので、イチゴのトッピング作業に移行。
a0015198_9322286.jpg
この日は職場のケーキ職人が休みだったため、助手レベルのスタッフが作業担当。

できあがり!
a0015198_9353635.jpg
この絵柄を見たスタッフが一言、
ラピュタナウシカのオームみたい(笑)」(訂正しました。ファンの方ごめんなさいm(__)m」
a0015198_9392731.jpg

白いオームに一気に萎える(苦笑)。

そんな事はお構いなしに、その後オームは秒殺でスタッフの胃袋に収まった。
オーム破れたり。

by wonderfullifewith | 2014-02-24 09:51 | しごとのこと | Comments(6)
Commented by medama1go at 2014-02-24 12:30 x
オームはナウシカってツッコミは置いておいて、

いい出来じゃないですか。
そう言えば、しばらくケーキ焼いてないなぁ〜。
また、そのうち焼こうかな。
Commented by wonderfullifewith at 2014-02-24 14:42
medama1goさん
訂正しました。
ジブリ、あまり判らないんですよ。

medamaさんはパティシエなこともやっちゃうんですね。
自分はその辺はまだ未体験ゾーンです。
Commented by kitanoeos at 2014-02-24 22:09
スバラシイ!!
シフォンを買って来られた社長様も素晴らしいですが、白衣が素敵な
スタッフ皆さんの共同作業がまたスバラシイ!!
ってもしかして誕生日本人も参加ですか?(笑)
Commented by M_World at 2014-02-25 08:44 x
旨味とカロリーはトレードオフ
東京の府中にはカロリーハウスというそのまんまのレストランがあります orz
しかし、なんですか? 施術台でオペ…もとい、調理しているように見えるのは僕だけでしょうか?
無影灯の熱が危険だじぇ!
Commented by wonderfullifewith at 2014-02-25 11:27
kitanoeosさん
誕生日本人は右端の子です。
21才、どうです?(違)
Commented by wonderfullifewith at 2014-02-25 11:29
M_Worldさん
美味しいものは体に悪い、まさに名言ですよね。
作業している場所の上には無影灯はありませんので大丈夫です(何が大丈夫なんだか)。
ここは多目的台として色々な用途に使用しています。
時にこの様なことにも(苦笑)。


<< またつ      そうだ旅(どっか)へ行こう 千歳空港 >>