2014年 02月 17日
時代はカーボンなのよ
2年ぶりのモーターショーが開催されると言う事で、お仲間のご厚意に頭の先から足の先までドップリ甘える形で出掛けてみた。

前回仕事の都合でご同伴出来なかったあの方を、今回も「仕事中」の事務所まで出向き、半ば拉致状態でクルマに乗って頂き(拉致なのに敬語?)、我々を乗せた走行距離現在15万km、目指せ25万kmのミニバンはひた走る。

会場に近づくにつれて、訳の判らないくらいの駐車場入り車両の渋滞を見つけ、かくなる上は「灰汁亜買うから店の駐車場に駐めさせろ」的な勢いのあの方を制し、何とかラッキーなことにたまたま空いた駐車場(1回1000円)に潜り込むご一行様。

会場入り口で頂いたチケットを出し、内部潜入。
強烈な人人人。

会場3分でお仲間とはぐれる自分。
仕方が無いので一人会場内をテクテクしながらめぼしい車を撮影。

アキバ系の服装並びに体格のカメラ小僧がやや目立つ。
白レンズ、鏡筒の太さからして70-200のF2.8か。
そのレンズを向ける先は、クルマではなく・・・。
良いだろう、ここにはそんな楽しみ方があってもおかしくはない。
撮られる方も「出来るだけ美しく撮って下さいね」とばかりに笑顔を振りまき、一歩間違えば「私キレイ?」と通行人に問いかけた口裂け女の如く口角を上げたスマイル。
「良いですよ〜、はいもう一枚行きますね〜」って感じでモデルさんをガンガンその気にさせちゃって撮りまくるアキバ系カメラマン姿は、AダルトDVDの表紙カメラマンを彷彿とさせる(買ったことないけど)。

そんな中自分は、展示車のブレーキに目が行ってしまう。
時代の流れはカーボンセラミックブレーキ。
これでもか!と言うくらいの巨大キャリパーにバルハットが無いんですけど?って位のローターのセット。
聞くところによれば、フロントのパットだけで60万程するらしい。

ブレーキと言えば、ポルシェ
a0015198_11201163.jpg
黄色いバナナが美しい。
ポルシェはブレーキをシステムとして捉えているようで、ユーザーがカスタマイズするって話は余り聞かないが、自分はユーザーでもオーナーでも試乗もしたことがないのでこれ以上何も言えないのが切ない。

跳ね馬も黄色
a0015198_112065.jpg
ローターの色が違う。
減ったら交換しなくちゃならないんだろうけど、果たしてこの手の車を「ローターが減るまで乗る」ってオーナーがどの位いるのかが、庶民の疑問だったりする。

現実、スーパーに大根を買いに行くときに乗るような車でもなかろうし、乗るとなれば、自分の休日に天気が良くて、時間もあって、ちょっと高速道路をドライブしてみようか?って事になったときくらいだろうし。
そんな話をしていたら、究極の雨男さんに対してあの方が「君は(休日雨男だから)買っても乗れないね(笑)」と強烈な右カウンター的な一言。
雨男さん、一気にマットに沈む。

勢いがあったのはAUDI。
どの車両もSとかRSとか付いているタイプ。
a0015198_1120834.jpg
21インチ!。
冬タイヤ用にギリ20インチ入れられるか?って感じだが、北の大地で通用するような20インチの冬タイヤありません。あるのは確かピレリくらいのはず。
この地でピレリのスタッドレスで勝負を挑むような人は見たことが無い。
え?冬は乗らないの?

レクサスLFA
a0015198_1120189.jpg
住宅ローン減税適用って感じの価格帯だし、第一もう売ってないんじゃなかろうか?。


出ました猛牛。
a0015198_11195332.jpg

自分の中ではこの車を見に行ったようなもの。
自分だってその気になれば、フラット35の均等払いで買えるかも知れない。
やっぱ華があるわ。

ここで少し現実的な車両へ。
a0015198_1120451.jpg
これなら何とかなるだろう。
60過ぎて車に乗れるだけの知力と体力があれば、屋根の開く車も所有してみたい。


ベントレー
a0015198_1119576.jpg
住む世界が違うクルマなので、飾ってあった深紅の薔薇をメインに。


ところで「どうしたBMW!」と言いたい。
AUDIやベンツ、ポルシェはかなり気合いの入った車両を投入してきているのに、目玉はi3だけか?。
他は普通にディーラーショールームで見られるようなものばかり。
i8が無理だとしても、せめて、せめてM5とか、M6とかを飾って欲しかった。

帰り道、トイレを借りるためにディーラーに立ち寄ったが、駐車場に640iグランクーペが駐まっていたが、こっちの方がずっと華があったぞ。

そんな訳で、チケットあり、送迎付きの至れり尽くせりなモーターショー見学、お終い。
クルマ離れが進んでいると言われているが、どうしてどうして魅力のあるクルマがあれば、ちゃんと売れるんじゃないか?と思うのだった。

ポルシェ以外にもオネイサンの写真は結構撮影したが、それは他の何処かのブログでも見て貰えば宜しいかと。

by wonderfullifewith | 2014-02-17 11:40 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by imo at 2014-02-17 22:07 x
土曜日に私もお上りさん状態で見てきました。
カメラの多さに閉口しながら、ポルシェのキャリパーに見とれていましたよ。
今乗ってる車2台分・・・・・・・ビックリ
1時間で会場から退散しましたよ。
Commented by BONBY at 2014-02-18 07:27 x
私の場合、会場での被写体は訳隔てなく撮ると思いますが
どちらかと言うと機械より生き物が好きです(爆)

多分、会場に入った瞬間から単独行動になったと思います(笑)

行きたかったなぁ~



Commented by wonderfullifewith at 2014-02-18 09:04
imoさん
土曜日も混雑したんでしょうね。
狙い目は初日と最終日のギリギリ終わり間近じゃないか?と思いました。
ポルシェのキャリパーも格好良いですよね。
ほんとヨダレものというか、有言実行で「いつかは新車のポルシェを所有する!」と言い続ければ、その内敵うと思いますので、どうか一つm(__)m
Commented by wonderfullifewith at 2014-02-18 09:05
BONBYさん
単独行動から漸く合流して、開口一番言われたのが「どこのブースが一番(可愛い)でした?」。
完全に見透かされてました。

こっちもここ数日は荒れてます。
降りられるかギリギリの天候かもしれません。


<< ニョシ図鑑      いちごいちえ >>