2013年 11月 05日
タイヤ交換したけれど・・・
今週末から雪の予報が出てる北の大地。
そろそろ冬タイヤへの交換をと思い、重たい腰を上げてタイヤ交換を行った。

それに伴い車高を2cm位上げてやろうと思った。
冬場は低姿勢な状態だと何かと不具合が起きるのだ。

タイヤを外し、バネを縮めた状態で前回は綿紐を利用したのだが、それを忘れてしまいPPバンドでバネを伸びないように固定することを試みたが、どうしてなかなか上手く行かない。
それでも何とか左前のお皿を8回転(16mm?)ほどあげることに成功した。

右前に移り同様に作業したが、こちらはなかなか上手く行かず、あと2回転を残すところでお皿を回すことを断念。
バネをもっときちんと縮めないと難しいようだ。
a0015198_1584988.jpg
写真には写ってないが、こんな感じでPPバンドを留めたのだが、バネの力に負けてしまう縛り方しか出来なかったのが敗因。
やはり色男だけあって、金も力もないのが決定的要因のようだ。

正直、車高の話だが、左右で10mmほど違う。
a0015198_1585262.jpg
こちらは左前の写真だが、これはお皿を6回転させた状態。
ショックの筒に見える85mmのラインだが、左前は8回転させたところで80mm。
本当はあと2回転はさせたいので、1回転2mmだから4mm、左右で約10mmの筒長差がある。
工業製品だから仕方ないのかも知れないが、もう少しキッチリ前後左右の高さを合わせて製造してもらいたい。

そしてここで思わぬアクシデント発生。

アルミジャッキご逝去

バネを縮めるためにロアアームの所にパンタジャッキを掛けたのだが、これがガクンと外れてしまい、一瞬だが車輪後部に掛けていたアルミジャッキに過大な負荷が掛かった。

その後からジャッキは下げることは出来てもあげることが出来ないという、所謂「故障した」状態になってしまう。
ジャッキのポンプ部分が折れたようだ。
旧式アルファメンテの神や板金の匠にお願いしたら直るだろうか?

まだ後輪のタイヤ交換が終わってないし、大体が右前の車高だってちゃんと直ってない。
だがこうなったらどうしようもないわけで、半べそかきながら急いでパンタジャッキでリヤタイヤの交換を行った。

もちろんリヤの車高調整などやってる余裕などない。
パンタジャッキで持ち上げた車両なんて、危なくて触れない。
さっさとタイヤ交換して後片付けをして現場を去る。

取り敢えずジャッキをポチッとするのはするとして、さてさて困ったことになったもんだ。
バネをキッチリ縮める手段をまた考えることにしよう。


そうそう、最近タイヤ泥棒が頻発しているらしい。
タイヤ保管に関しては十分注意して頂きたい。
対策の一つには4本纏めてチェーン掛けておくってのもありかもね?
てゆーか、盗むなよなぁ。

by wonderfullifewith | 2013-11-05 15:22 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by たくみちゃん at 2013-11-05 16:12 x
けっこう作業難儀したんですね。
しかもジャッキが思いっ切り逝ったとは・・・

皆でワッショイ車高調皿回しでもしましょうかね?
きっとF10が気になって仕方がないでしょうし

でも今週末は忙しいですよね・・・夜(ムフッ)
Commented by wonderfullifewith at 2013-11-05 16:42
たくみちゃんさん
色男なので大変でした。

K氏から悪魔の誘いメールが来ました。
ワッショイなるか?と一瞬思いましたが、やや熟考が必要な感じです。

手と足が痛くて、今泣きながら営業してます。
Commented by おく at 2013-11-06 09:12 x
こ・・・これは車高調整しづらそうな足回りだ・・・。

ブレーキ(ry
Commented by wonderfullifewith at 2013-11-06 09:48
おくさん
ダブルウィッシュボーンなので、ショック交換は楽ですよ。
腕に自信のある方なら、一人とその弟子一人の作業で交換が可能です。
えぇ実際K氏と二人で外したことがあります。
もちろん私がその弟子の一人としてです(笑)。

>ブレーキ(ry
え?よく聞こえませんが?
充分制動力はありますけど?(逃爆)


<< 車高調整      休日だからグランドイリュージョン >>