2013年 09月 30日
命短し、出掛けよおやじ 再び室蘭に行くの巻
人間、何時死んでしまうか判らない。
明日の朝、目が醒める保証はどこにもない。
なので出来るだけ「今日出来ることは今日やってしまう(仕事を除く)」の精神で毎日を過ごす(意気込みは)。

幸いなことにここ最近は天気が良いので、お出掛けも良い感じに行える。

てことで、ある方から「室蘭でクラシックカーフェスティバルがありますから、如何ですか?」とのお誘いを受けたので、昼からなら行ける旨を伝えておいた。

ベルサッサで出掛ければ、室蘭には1時過ぎに到着出来るだろうって算段をしていたのだが、何をどう間違えたのか、ある意味嬉しい、そしてある意味哀しい状況になり、家を出るのが1時間押してしまった。

「どうしてなの〜、今日に限って〜、ギリギリに沢山来るの〜♪」(松任谷由実、ディスティニーの節で)。


本来なら港に到着しているであろう時刻に、漸く出発。
勿論昼食をとる間もなく家を出て車に乗り込む。

高速の人となり、ほんの少しだけ急ぐと、またしてもフェラーリに遭遇。
テスタロッサか?
a0015198_18335744.jpg
跳ね馬にしてはずいぶんとゆっくりとした走りだったので、遠慮無くパスさせてもらう。

輪厚PAでパンと飲み物を購入し、室蘭まで1時間で到着出来る速度にクルコンをセット。
日中の上り線は全く混雑していないため、気持ち良く高速道路を駆け抜けることが出来た。

何とか1時間遅れで現地に到着。
お集まりの皆さんは既にクラシックカーフェスティバルを見学された後のようで、うだうだタイムに突入していた。

掛け付け三杯じゃないが、まずはご挨拶。
あんなことやこんなことをカミングアウトされる方が続出で、あぁ自分だけじゃなかったんだと妙なところで安心感を得るアラフィー。
ま、北海道だから仕方ないよね(謎笑)。


今回は5.netやB-com方面の方々がメインなので、ほとんどがE60だったりしてなかなかFな方が居ないのが辛いところなのだが、自分以外にもF10を見つけてホッとする。

が、そんなホッとするのも一瞬の出来事で、全く格の違うF10様だった。
a0015198_18385845.jpg
はい出ました、純正4本出しマフラー、フロント405mmローターに巨大青バナナ装着。
「スポ」なんてまやかしじゃない、Mの次には一桁の5のみ。
もうひれ伏すしかない。

一度だけディーラーのショールームでエンジン音を聞いたことがあるが、これを純正で販売して良いのか?って程の美しい排気音。
それが今ここにいらっしゃるわけで。

それになんとこのオーナー様、大概のことはDIYでやっちゃうってんだから素晴らしい。
「フロントバンパー外すのって、案外簡単なんだわ」と事も無く言ってのけちゃう。

話は自分の車両に移り、
「車高調、お仲間同士で交換されたんですよね(笑)」。
バレてます。
思い切りバレてます。
水子式もバレてます。  
楽しそうにわいやいやってるのも、しっかりバレてます。

「車高、かなり低いっすね」
「そ、そうですか?そんなに低くないと思うんですけど(苦笑)」
「いや、充分低いですよ」

兄貴、充分低いそうです(爆)。


うだうだタイムも終わり、それでは地球岬にでも行きますかって事で、この辺の地の利がある肉球さん(元B3、現Mini)の先導で地球岬までトレイン。

a0015198_18463686.jpg
今回は16-35で撮影してみたが、やっぱり地球は丸いわ。
これからの季節、この辺からイルカや鯨が見えるらしいが、この日は生憎と見る事が出来なかった。
でも白い巨砲を付けた初老の人がいたので、もしかしたら今日も見えてるのかも知れない。

a0015198_1849279.jpg
地球岬の説明はここを読んでちょ。


ひとしきりワイワイやいのやいのやって、ふたたび駐車場でうだうだタイム。
a0015198_18482132.jpg
本来バスレーンなのだが、まぁ時間も時間って事でこれ以上バスが来る事も無いでしょうと判断し、一角をBMWグループが占拠。
皆さんそれぞれ個性的なモディを行っているようだ。


a0015198_1850569.jpg
通常の5シリーズとM5との決定的な違いはフロントフェンダーの張り出しか。
思い切りぐーんと出ている(気がする)。
確かにフェンダー内に納めるタイヤのサイズも2cm位太いものだし、これは仕方なかろう。
こちらのM5様はフロントに飛び石防止のフィルムを装着済み。
これがないとフロント周りがとんでもないことになるらしい。
以前乗っていたE60のM5の時は、塗装がなくなったとのことだ。
塗装がなくなるって、一体どれだけの速度で走行しているんだろう?(笑)。

地球岬のうだうだタイムも終わり、何処かでお茶でもって話になったのだが、ここでとても残念な事が判って、その計画はボツとなる。

「室蘭、お茶するような場所ありません」
焼き鳥とカレーラーメンの店はあっても、広い駐車場があってお茶が出来るような場所がないらしい。

てことでお茶タイムはなくなって、次の目的地へ移動。
ここでも肉球さんが先導してくれる。
ありがたい。

着いた場所はえーっと、何処かの埠頭(笑)。
そこに白鳥大橋の下を潜れないくらい大きな客船が来てるって事だったので、それを見に行った。

そして開口一番、
「でけ〜」

これしか出ないくらいにでかい。
a0015198_18531458.jpg
ダイアモンドプリンセス号。
船に関しての詳細はこちら
どうやら日本生まれの客船のようだが、船籍は外国。

全長は290m。
「部屋の区画が一間として、えーと幾つ部屋がある?」と良いながら数える我ら。
はたして外国船籍の部屋のサイズが、日本の間取りの単位で作られてるかは判らないが、それでもざっくり200mはあるねって話で纏まったが、部屋の数に船首部分の長さを加えれば、そう間違った数字でもないか。

これだけ長ければ、長い船旅でも運動不足にはならないだろう。
前から後ろまで往復しただけで600m弱。
5往復で3kmだ。

室蘭港に寄港したって事だと思うが、歓迎セレモニーのような催しが行われていた。
a0015198_18531818.jpg
高校のブラスバンド部だろうか、色々な演奏を行っていた。

船の先の方に移動してみる。
a0015198_18532275.jpg
「なんだかクジラみたい」という意見もあったが、「クジラ?違うよ、シャチだよ」とこれまた仲むつまじい感じの会話をしているお仲間夫婦、羨ましい。

いつかこんな船に乗ってノンビリと旅でもしてみたいなぁと思ったが、定年もなく死ぬまで働かなくちゃならない自分には、全く縁が無いって事を直ぐに思い出した。

船を見つつそろそろ解散。
a0015198_18532934.jpg
天気はいまいちな予想だったが、有り難い方に外れてくれて最後まで良い天気の一日(半日)だった。

肉球さんに高速の入り口まで先導してもらい、室蘭インターから一気に帰宅の途に。
自分は10ダース程度の速度で走っていたが、その横をものすごい速度で追い越していく皆さん。
聞くところによると100mileレベルでの走行で駆け抜けたらしい(笑)。

輪厚PAで一旦集合し、そこで正式解散。
10年以上BMWに乗っているが、ツーリングって初めての経験だった。
誘って頂き、楽しい一時を感謝感謝m(__)m


え?クラシックカーの写真?
すいません、タイムアウトでしたm(__)m

by wonderfullifewith | 2013-09-30 19:25 | くるまのこと | Comments(16)
Commented by nikukyu-nikukyu at 2013-09-30 22:24
先日はお疲れ様でした♪

そういえばクラシックカー見てないですよね(汗)。
それも思い出のひとつになるでしょう(←そんなことないって・・・汗)

機会があれば、また御一緒しましょうね♪
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by miffy at 2013-09-30 23:33 x
お疲れさまでした~。

船の先端そばに行けたんですね!

見てみたかった。。。

また一緒しましょう~♪
Commented by 浪花のじゃっき〜 at 2013-09-30 23:51 x
ソーーゆーことだったんですね!
私は、こんなイベントのことなど知る由もなく。。。カレーラーメンにガッツイてました(笑)
Commented by コロすけ at 2013-10-01 07:06 x
F10 M5凄いっす!
音を聞いてみたい、眺めてみたい。。。
にしても凄い集まりですね

E39も間も無く見られる側でしょうね(クラシックカー爆)
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-01 09:32
nikukyu-nikukyuさん
先日はありがとうございました。
また機会がありましたら誘ってください。

車高調
「どうせ逝くんですから、いつかは逝くんですから」
背中を押させて頂きますm(__)m
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-01 09:33
miffyさん
全く追いつけませんでした(笑)。
でも次回はmileで頑張ります。

また宜しくお願いします。
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-01 09:33
浪花のジャッキー
夕方6時過ぎに戻っていたので、私はそれからフリーだったんです。
カレーラーメンは室蘭に行ったらデフォですね。
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-01 09:37
コロすけさん
M5、強烈過ぎました。

凄い集まりに、あらためて世の中の広さを感じましたが、我々が普段やってることも結構楽しい事だなぁなんて再確認したり(笑)。
ブレンボも良いけど、この際だから要加工でM5前後もあり?なんて思う自分は、まだまだヲバカさ加減の片鱗が残ってるようです。

R30や430セドグロのHIROフルキットもいましたよ。
会場の様子はnikukyu-nikukyuさんのブログにアップされてます。
Commented by pedi5 at 2013-10-01 10:41
shigellaさん、参加したのですね。
行きたかったなぁ。
この日はアマチュア無線の3級講習会で一日缶詰でした。

組長のM5ですね。車もさることながらジュラルミンのホイールも小型車一台分かかっています(>_<)先日彼のM5乗せてもらいましたがF10M5良いですね。M6になるとかなりスパルタンで日常ではちょっと辛いけどM5ならと勝手に妄想、でもしばらく車換えませんが。
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-01 11:30
pedi5さん
アマチュア無線、自分は高校の時に一度受けて落ちました_| ̄|○。
私もこちらの集まりには初めて参加させて頂いたのですが、こちらの皆さんとても良い方でした。

M5オーナー様、組長なんですか?(笑)。
確かあのホイールは4本で3桁と記憶してます。
内部もチラリと拝見しましたが、リヤシートモニターも完備で完璧ですね。

pedi5さんはM5じゃなくて、是非ともF10のB5でお願いします。
乗り換えないなんて仰らず、結構皆さん虎視眈々とB5を狙ってますのでどうかひとつ(笑)。
Commented by たくみちゃん at 2013-10-01 17:31 x
すごい集まりですね~
僕が行ったら、39はそのまんまクラシックカーです(笑)

水子式バレたんですか?
やばいっすね(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-01 18:05
たくみちゃんさん
B-comなので、あの方関連大勢です。
39はまだまだ全然現役なので、これからも怒濤の快進撃を期待していますよ〜。

水子式、バレてました。
もうお嫁に行けません(行くのかよ!)

私のことをかなり古い時代からご存じの方もいらっしゃってびっくりです。
悪いことは出来ませんなぁ(笑)。
Commented by まさきち at 2013-10-01 23:36 x
自分も参加したかったのですが、休暇取れず断念した次第です…
って、BM降りちゃったんで、参加資格無いかもですが (^^;;

PS
道民故 精神的にご迷惑をおかけしましたぁ(^-^)
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-02 09:47
まさきちさん
いやはや、到着早々にカミングアウトでしたから、私の頭の中は真っ白になりました(笑)。

まさきちさんはBMWを降りても「名誉会員」の称号があると思いますが?
Commented by ぞっかー at 2013-10-04 12:20 x
お疲れ様です。

先日ニュースで見ました!

私もM5のエンジン音聞いてみたいです。

やはりフェラーリにもなると、ライン跨いで走行していいんですね (笑)
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-04 15:18
ぞっかーさん
この船、本当にでかかったです。

M5サウンド、痺れますよ〜。
乾いた排気音がそそりますね。
是非一台ご購入を。
そうそう、限定のナイトホークってヤツが良いです(笑)

フェラーリはたまたま追い越し車線から走行車線に移動したところだったと思います(どかしたのかよ!)。


<< ひらくPCバッグZ      そうだ旅(どっか)へ行こう 浜... >>