2013年 09月 20日
そうだ旅(どっか)へ行こう 温泉グルメ編
季節は夏を過ぎ初秋となった北の大地。
天気、晴れ。

そろそろネタが尽きてきたか?と思う日帰りの旅だが、今回は北へ行くか南へ行くか考え、大雪山が紅葉の見頃を迎えているなら北、そうじゃなければ南にしてみた。

各所からの情報で、紅葉はもう少し後日の方が良かろうって事だったので、ニセコ温泉グルメの旅に決定。
ニセコは今までも何度か行っているが、今回はちょっと趣向を変えた感じで突入してみることとした。

a0015198_18223673.jpg
今は貼らないんですよね、と言われているメーカーのステッカー。
やっぱりある方がリヤウィンドウが締まるでしょ。
「BMW JAPAN Corp」

駆け抜ける歓び?なんですかそれ?(笑)。


バビューンとトンネリング
a0015198_18244048.jpg
今日も急ぐ旅ではないのでノンビリ走行を心がける優良ドライバー。
え?この高速道路の制限速度?、たぶん100km/h(笑)。

何時もだと「毛無峠」からキロロを通過し、ニセコに入るルートだが、今回は余市からニセコへ向かうルートを選択。
余市から先の道は初めてかも知れない。
普段あちら方面に行く際は、大体が中山峠経由なんだよね。

途中のきのこ王国でトイレタイムと、第一弾お土産購入場所とした。
a0015198_1826162.jpg
正直きのこは余り得意な食材ではない。
なのできのこ王国で購入したものは、全てきのこ以外。
味噌汁の具、チーズ、ふりかけ、塩ポン酢、ニンニク漬けなどなど。
良い気に買い物をしたら3500円超えていた。
さい先良いスタートだ。

お土産も買ったことだし(といってもまだ旅の前半戦)、最初の目的地へ移動。
a0015198_18305013.jpg
おぎやはぎの愛車遍歴に登場した森山良子さんを調べてたら、数ある有名な曲の中である曲にたどり着き、自分は聴いたことがないかも?って事で試聴してみたら何となくドンピシャ嵌まってしまったため、思わずポチッとダウンロード。
何だか良いわぁ。

道は段々淋しくなって、最初はこんな感じでちゃんと中央車線も引かれていたのだが、
a0015198_19195041.jpg
それでも片側1車線で歩道無し。
まぁ歩行者なんていない様な道だから歩道は必要ないけどね。

いつのまにやら
a0015198_19202721.jpg
避難所ありみたいな道幅になってるし。
こんな細い道なのに、対向してきたハイブリッド代表はかなりのスピードでコーナー突っ込んできて、危うくガードレールと接触するところだった。
ったく、どうしてあの車のオーナーは飛ばしまくるかなぁ。

そうこうしているうちに第1の目的地に到着
a0015198_19232725.jpg
ニセコ五色温泉。
大学の研究室のスキーツアー出来たような記憶もあるが、その時は確か露天風呂が混浴だったような気もしたのだが、残念ながら2つある露天風呂はどちらも別風呂になっていた。
そんな話をFBでしたら、○○温泉は混浴だよという非常に有り難いお知恵を頂いたので、今度はそちらの温泉に行ってみようと心に誓う自分であった。

のれんが掛かってる方が昔からある浴場で、おくのから松の湯の暖簾の方が新しい浴場。
a0015198_19243350.jpg
温泉は透明だが硫黄の臭いの強い、やは食塩が含まれた感じの泉質だった。
暫くボーッと温泉に浸かり、日頃の疲れを癒すアラフィフ。

風呂上がりには脱水を改善するためにいろはすをゴクゴク飲むことを忘れない。
脱水は怖いよ〜。

ひなびた温泉の全景
a0015198_19272187.jpg
宿泊施設も完備していて、湯治なんかにも利用出来そうな雰囲気なので、心と体に疲れを感じて、かつ時間がある方は是非如何だろうか?

さて、時刻は昼を廻ったから昼食に移動しよう。
つづく

by wonderfullifewith | 2013-09-20 19:30 | くるまのこと | Comments(0)


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 温...      ひっさびさの昼オフ >>