2013年 08月 23日
そうだ旅(どっか)へ行こう 天海珈琲と露地野菜
a0015198_11224180.jpg


自宅と店舗が一緒なのは、通勤時間が無いことではありがたいが、常に気持ちの中に仕事モードがあるのが正直ツライ。
休日に家の前で洗車してても、色々な人に見られていて、それは公園の井戸端会議の話題にされてしまう。
おっちゃんが車を買い換えたって良かろうに、そんな話が楽しいのか?とちょっと思わないでもないけど、悪口言われるよりは良いと思ってグッと我慢。
と言うか、見られない早朝の時間帯に洗車しろよって?

そんな休日、ここ数週間は毎日雨が降ってる北の大地。
晴れてるかな?と思っても、にわかに雨雲が発生してポツリポツリ、所により土砂降りに見舞われる。
イギリスも雨が多いと聞くが、まさにそんな感じ(TOPGEARでもしょっちゅうコースが濡れてるし)。

この日も恵庭方面にサクッとドライブに行こうかと思っていたが、長時間家(職場)を空けられない事情があったために、近場へとコース変更したが、これがある意味正解、ある意味失敗。

空を見上げれば、南の方面は雲が厚く重たい雰囲気だが、北の方面は雲はあっても明るい色なので、これは北に行く敷かないでしょって事で数日前にも出掛けたルートを再び走る。

今回は先日のドライブ途中に見つけた天海珈琲という喫茶店を目指してみる。
読み方は「あまがいこーひー」。
場所は厚田。
今は市町村合併に伴い「石狩市厚田」になってるが、以前は厚田村かな?
車で30分ほどの距離にある小高い丘にぽつんとある戸建ての喫茶店だ。
目の前は日本海がドーンと広がり、晴れた夕方には夕日が綺麗な場所だろう。

a0015198_10233728.jpg
場所柄無駄に広すぎる未舗装の駐車場に車を駐め、店に入る。

a0015198_1032446.jpg
屋根雪が落ちて隣家に迷惑を掛けるとか全く考えなくて良いだけの敷地面積なので、屋根の形は三角。
今時この地で三角屋根の家って言うのは、本当に珍しい。
みんな無落雪建築の平たい屋根だから、内地に行った時に見る瓦の三角屋根を見ると羨ましく思う(道民あるある)。

店の入り口はこんな感じで、ドアの左右にガレージがあるようだ。
確かにこの地に住むのなら、車は必需品。
a0015198_1030316.jpg
店内へは靴を脱いでスリッパに履き替えてはいるスタイル。

ここは自家焙煎で地方発送も行っている拘りの喫茶店。
昔で言うところの「純喫茶」で、純喫茶というかメニューは珈琲しかない。
スパゲティナポリタンとか、カツサンドなどは置いてないから珈琲専門店か。
珈琲は色々な地域のものを揃えていて、通には嬉しいと思う。

自分は珈琲を嗜む生活から暫くかけ離れた暮らしをしているので、何がどうなのかはサッパリ判らないけど、それでもその昔に愛飲していた「マンデリン」をオーダーした。
「苦めですけど宜しいですか?」
「えぇ」
「味はどうされますか?軽くにしますか、濃いめにしますか?」
「濃いめでお願いします」

日本人は珈琲のカフェインは体に合わないらしいなんて話を何処かで聞いたことがあるが、ちょいと寝不足の頭にはやっぱりガツンとくる位の苦めの珈琲を飲んでおきたいところだ。

外が見える座席に腰掛け、見るとは無しに外の海を眺める。
出された水を飲んでここの珈琲は旨いと確信。
水がマズイ店の珈琲は旨いわけがないと言うのが持論。

久しぶりに俗世間から解放された気持ちになった。
a0015198_1030814.jpg
読みかけこの文庫を読みつつ珈琲を飲む。
客は自分以外に男性客が1人、程なくして女性客が2人。
店内にはハワイアンミュージックが流れている。
音楽と女性のおしゃべりが微かに聞こえ、建材の木の匂いがする空間に身を置く。

ここ良いわ、今度また来ようって思いながら珈琲を飲んでいたときだった。
店主と思われる男性が電話を掛けていた。
直ぐに終わるかと思っていたが、その電話が10分経っても終わらない。
聞くとは無しに聞こえて来るのだが、その内容が「消防の研修」とか「資格のために云々かんぬん」とか、完全に俗世間的な話なのである。

喫茶店に行って珈琲を飲む行為は、確かに珈琲そのものを嗜む為ってのもあるだろう。
その珈琲、1杯500円としてその原価率を考えれば、たかだかしれてる。
今は「美味しい珈琲の入れ方」だって誰もが出来るような道具も揃ってる。
豆を買ってきて、道具を揃えて、家で珈琲を入れれば、喫茶店で呑む味とほぼ同じものが自宅でも飲める。
それなのにわざわざ喫茶店まで行って珈琲を飲むのには、それなりの理由があるのだ。
個人的には珈琲の値段には時間や空間の使用料が含まれていると思っている。
その店の雰囲気までもがその金額に入っていると思っている。

それは店のロケーションであったり、調度品であったり、音楽であったり。

この店、自宅からのドライブコースとしては丁度良い距離で、かつ店の雰囲気も珈琲の味も申し分ないのに、店主の「消防の・・・」件で全てがぶちこわしとなってしまった。
まさに詰めが甘いとしか言いようがない。

客が何を求めてここの店に来ているか判っているのだろうか?
珈琲を飲むためだけなら、豆を買って帰って家で飲めば良い。
そうすれば100円も出せばほぼ同じものが飲めるのだ。
ここで飲むのには、ここで飲む何か別の付加価値があるからだと気づいて欲しい。

せっかくのロケーションで世間の喧噪を忘れてるのに、俗っぽい電話を10分以上も聞かされたら溜まったもんじゃない。
本当はもう少しゆっくりしていたかったのだが、どうにも電話が終わる気配がないので、代金を払って店を出た。

勿体ない、実に勿体ない。
もう行かない!とは言わないが、次同じ事が起きたら行かなくなるかも知れない。

帰り際に露地野菜を売ってるところに立ち寄り、普通サイズのトマトとプチトマトとキュウリとプラムを購入。
購入時に試食をさせてくれるのだが、プチ、ミニ、普通サイズのトマトのどれを買おうか迷い、店のおばちゃんに「どれがおすすめですかね」と聞いても「どれもおすすめです」って。
そこは商売的に「これならこんな料理に使えるし甘さもあるからおすすめですよ。こっちは煮込んでも良いと思いますよ」って、嘘でも良いから一言プチ情報を入れて売って欲しかった。
そこが対面販売の良いところだろうに。

朝食を食べたきりなにも食べていなかったことを思い出し、帰りは運転中ずっとプチトマトを食べながら帰宅。
a0015198_10513534.jpg
大量すぎるキュウリは浅漬けの素に漬け込もう。普通サイズのトマトはヘタを取って冷凍しちゃおう。プチトマトは朝までに完食(笑)。
プラムも冷蔵庫に入れておけば、頭の黒いネズミが食べて自然になくなるだろう。

厚田方面、今度はやっぱり夕方だな。

by wonderfullifewith | 2013-08-23 11:23 | くるまのこと | Comments(7)
Commented by ドラえもん at 2013-08-23 14:54 x
同じようなことが今日ありました、、、^^;
管理人様と逆のケースですが、

来週上京のお土産を買いに行き、
店員は二人、わたしの頼んだものを
一人が詰合せている状態で、他の客が入ってきた…

「いらっしゃいませ」、と言った途端、そこに電話、、、

間髪入れず、あとにしますって、言って
いったん切っていた、、、
同じ社内の電話だろうと思ったけど、

よく訓練されている、なと思った…

訓練というより、それが当たり前なんだけどね、、、(笑
そこの店主はお客がただコーヒーを飲みに来ていると思っているのかな、
飲んでいる空間に、金を払っているのを知らない…(爆
Commented by たくみちゃん at 2013-08-23 15:54 x
おーこんな感じの喫茶なんですね。

横目では何度も見てたんですが、
ゴルフだったり、滅多に乗らないバイクだったり(笑)



Commented by くーにゃん at 2013-08-23 18:25 x
女性2人のおしゃべり。
それは、shigellaさんの読書をさほど邪魔をしない内容だったんですかね。
もし、それが私と友人なら、きっとshigellaさんに「出ていけ!!」って言われるかもですね(大笑)

今度からカフェで話をする時は気をつけようっと(^^;
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-23 21:47
ドラえもんさん
仕事に関係ない話なら、出来ることなら場所を移してゆっくりやって欲しかったです。
店の雰囲気がとても良かっただけに、本当に残念でした。
もし自分が寝不足じゃなければ、もう少し寛大に対応出来たのかも知れませんが、まだまだ人間が出来てません。
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-23 21:47
たくみちゃんさん
オフミは出来ない雰囲気です(笑)。
ノンビリ何もかも忘れるには最適のシチュエーションですね。
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-23 21:49
くーにゃんさん
女性のおしゃべりはさほど気になりませんでした。
声のトーンなども関係しているのかも知れませんね。

喫茶店もそうですが、レストランなどでおばちゃん(失礼)達の笑い声や旦那の悪口(他諸々)を周りの人が聞こえるようなトーンで喋られるとちょっとイラッときます。
でも聞いててクスッと笑える話は大歓迎です(笑)。
Commented by ALPY at 2013-08-26 16:25 x
くーにゃんさんの場合、かかってる曲によっては踊りだすので要注意です。(爆)


何もかも忘れる・・・・・・現実頭皮。( ̄▽ ̄;


<< M6グランクーペ      そうだ旅(どっか)へ行こう 願... >>