2013年 08月 19日
そうだ旅(どっか)へ行こう 願掛け編その2
a0015198_9371641.jpg

願掛けの土産物も購入したので、あとは家への土産として甘エビと鮭トバを入手。

何か名物はないか?と探してみれば「国稀」の酒蔵があった。
a0015198_937444.jpg
(写真の女性は全く無関係です)

ここは最北の酒蔵って事で有名らしいが、基本的に下戸の自分には日本酒のなんたるかが全く判らない。
日本酒は学生時代に良いだけ飲まされて潰されて、布団に新聞紙が敷かれた先輩の下宿で目を覚ますと言う苦い思い出しかない。
そう、今なら大問題的行動が当時は日常茶飯事に行われていたのだ。
ただ当時は先輩もちゃんと判っていて、どの辺まで言ったら危ないかをきちんと把握し、それぞれ担当の後輩を自分の下宿までちゃんとお持ち帰りして介抱してくれていた。
まぁ介抱と言っても、枕元に洗面器が置いてあって、いつでも対応出来るように明け方まで起きて看ていてくれるだけなのだが。

てことで、一応話のネタに施設の中を覗いてみる。
中はちゃんと見学出来るようになっていて、運転しない人には「試飲コーナー」も用意されていた。
a0015198_9381095.jpg

全国旅行をしているらしい男性が、辛口甘口と一口ずつ呑んでいたが、あの方やあの方と一緒に行ったら、ポケットからサクッとイカクンを出して臨時酒盛り大会が始まる危険性もありそうだ。

酒が入ってると思われる樽は鉄製で、これらが20くらい並んでいたが、昭和33年とか書いてあって、50年以上前の樽なのには驚いた。
a0015198_93866.jpg
酒好きの人なら「これ一つ持って帰りたい」と思うんだろうね。

a0015198_9374036.jpg
施設奥から左手試飲コーナー方面。
樽がドーンと並んでいる。

酒は飲めないが水なら飲めるって事で、ひしゃくで水を飲んでみたが、消毒薬の匂いも無く、言ってみれば無味無臭。
ツウに言わせれば色々言えるのだろうが、自分の中での水は「味がしない」のが高評価となる。
飲食店で時折薬臭くとんでもない味の水が出されるが、そんな水を飲んだときには「こんなマズイ水で料理したって、到底旨いものは出来ないだろうなぁ」と少々ガッカリしてしまう。
逆に水が美味しいと「ラッキー」と意味無く喜んでしまう。

入り口付近にあったのがこの商品。
どこまでもこの路線で行く気らしい。
a0015198_9373665.jpg
買おうかと思ったが、思いとどまってみる。

施設も見たし、水も飲んだし、そろそろ帰らないとって事で車を走らせる。
今度は右手に日本海。
a0015198_9372552.jpg
雲は多いが気温は30℃。
晴れていたはこの先30分程度で、そこから先は雨降り。
またもや天気にやられた。
雨雲ってのはどこからかやってくるのではなく、突然その場で発生したりするらしく、さっきまでは雨雲レーダーに何も無かったのに、忽然と現れてくるから困ったものだ。
これを予想する天気予報ってやっぱり凄い。

a0015198_938288.jpg
そろそろ市街地に入るところでメーターを見てビックリ。
速度計の下には残巡航距離の目安が表示されるのだが、200km走行時で残り800km走行可能状態。
こりゃ本当に満タン1000km走破も夢じゃないかも?

もしも、もしも2泊3日位の時間が取れたら、道内の海岸線をぐるっと一周するようなドライブをしてみたいと思った。
そっちはきっと夢に終わるんだろうけどね。

帰りも頑張って2時間で帰宅し、18時には帰着。
おわり。

by wonderfullifewith | 2013-08-19 10:06 | くるまのこと | Comments(12)
Commented by たくみちゃん at 2013-08-19 11:10 x
僕もここの酒蔵は見学に行った事があります。

板粕ってだからこの形なんだ~と驚いたのを、
タンクの画像の青い機械を見て思い出しました。

甘エビの味噌汁飲みたいっすね~
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-19 15:29
たくみちゃんさん
既に行ってましたか。
板粕の機械は動いてませんでした。

甘エビ、一パック650円だったのですが、夕食に出たらあっという間に完食でした。
甘エビの頭はすまし汁にして美味しく頂きました。
すまし汁のあく取り係とネギの斜め切り係を娘にさせましたが、何事基本を教えなくちゃダメですね。
「包丁はもっと根元の方を持って、まな板に向かって右足を一歩引いて、刃を滑らせるようにして切る!。まな板に包丁が着いてから滑らせてもダメだろうが!。灰汁は鍋の縁からそーっと取る!」と、にわか料理教室です。
Commented by コロすけ at 2013-08-19 16:33 x
流石に、下道海岸線道内1周となると…2,150km程かぁ…
平均80km/hでも・・・1日以上かかりますな!あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
Commented by タケ(^^v at 2013-08-19 18:18 x
なな!!なんと!?


増毛とな!、朗報ですね~~((爆))
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-19 18:28
コロすけさん
全周だと2150kmもあるんですか。
てことは3回給油って感じですね。
ただ、さすがに宿泊しないと厳しいですね。
昼間に走る方が良いから、余裕見て4日あると色々見て歩けるかも?
仕事辞めたら付き合ってくださいm(__)m
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-19 18:28
タケ(^^vさん
これでもう大丈夫です!
Commented by BONBY at 2013-08-19 22:41 x
現在レベル4です(自己判定)
レベル5だと「手遅れ」と言うレベルですが
判定員によっては こりゃもうレベル5だろと判定される状況です。

願掛けで髪を引っ張り合う もとい! 
足を引っ張り合う事にならないでしょうか?
心配です(笑)

Commented by wonderfullifewith at 2013-08-20 09:08
BONBYさん
自己判定でレベル4ですか。
何らかのバイアスは掛かってないですか?(爆)。

髪様、もとい神様は平等なはずです。
きっと私たち(たち!)にも何かご加護を授けてくれると思います。
そう信じましょう。
我々には信じるしか手立てはないのです(レベル5)
誰だ、髪は長い友達なんて言ったのは。
薄情にも程がある程度の「割り切ったお付き合い」じゃないか!
Commented by detour135 at 2013-08-22 09:01
私も日本酒は好きな方なのですが、あまりに奥深い世界なので何が良い
とかはあまり探究しないようにしていますw 「これ美味しいですよ」と
勧められて飲むくらいが良いのかもしれませんね(^^;)

Commented by wonderfullifewith at 2013-08-23 10:12
detour135さん
味の好みってのは、その人固有のものですから難しいですよね。
自分が呑んで「旨いなぁ」と思うものに出会えれば、それはとても至福な事だと思います。

この前呑んだ「獺祭(だっさい)」ってお酒は、比較的呑みやすくて良かったです。
Commented by ALPY at 2013-08-26 16:28 x
あんたの頭よりはましけ?(爆)



いいえ、どっこいどっこいです。_| ̄|○
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-27 17:34
ALPYさん
お写真を拝見するに、我々(って誰が入るの?笑)よりもずっと大丈夫なレベルと拝察いたします。
そちらに出向いている北の特派員さんに、今度ジャッジをお願いしてみますね(爆)


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 天...      そうだ旅(どっか)へ行こう 願... >>