2013年 08月 03日
昭和を彩る日本のスポーツカー トヨタ2000GT
千歳空港の国際線連絡通路を利用して、「昭和を彩る日本のスポーツカー展」が開催されていたので、ちょいと見物へ出掛けてみる。

出展車両は
トヨタ2000GT
イスズベレット1600GT-R
日産スカイラインGT-R(ハコスカ、ケンメリ)
日産フェアレディーZ432
マツダコスモスポーツ
ホンダS800
トヨタスポーツ800
(順不同)

なかでも自分が一番興味を持ったのはトヨタ2000GTだ。
サーキットの狼の中で隼人ピーターソンが乗っていた車両だが、実際のものを見ることは今までなかったと思う。

映画では日本車で唯一ボンドカーに選ばれた車両としても有名。

エンジンはそのサウンドを含めヤマハが手がけたとか、内装のウッドはピアノ装飾の技術を駆使したとか、色々な話を聞いてはいたが本当に美しい造形だよねぇ。

今は色々な制約からこの様な形状の車両は生産されないのだろうが、日本だってやれば出来るって事を見せつけてくれた一台だと思うわけ。

a0015198_10203321.jpg
全長は4mちょっとしかなく、今の車から見ると本当にコンパクトだ。現行のナンバー枠に楽々収まってしまう。

マグネシウムホイールが今の時代まで腐食せずにキッチリ残ってるとはなかなか思えないので、これはもしかしたらアルミのレプリカかもしれないけど、それをホイールメーカーに頼んで作って貰うオーナーズクラブも凄い。
まぁこんな車両を所有出来る人達だから、それなりの経済的余裕はあるんだろうね。


a0015198_10204187.jpg
一瞬ヘッドライトか?と思うほど大きなフォグランプ。
ヘッドライトはリトラクタブル。

a0015198_10203830.jpg
テールランプは他の車両の流用というのが何ともその時代らしい。

小学生の頃にスーパーカー展示ショーに連れて行って貰って以来の興奮を覚えた一日だった。

続く

by wonderfullifewith | 2013-08-03 10:32 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by mi-bar at 2013-08-03 16:23
ありゃ、こんな良い催しをやってたんですね
今週はバタバタと往復してしまい、空港内も散策できずでした
知ってたら一便遅らせたのに(^_^;)
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-03 17:54
mi-barさん
いい目の保養でした。
確か3日までだったはずです。
この感じですと、開催はまた来年になると思いますので、その時は是非ご覧下さい。
Commented by コロすけ at 2013-08-04 19:36 x
どこぞの、おみやげチョコレート屋さんの社長さんの持ち物っぽいっすね

で?らふぃらっすか?
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-04 21:17
コロすけさん
あぁあそこのチョコレート屋のシャッチョさんですか。
GX71あたりの古い車も好きらしいですね。

らふぃら?行って無いっす(笑)。
本日昼過ぎに定期巡回しましたら、窓全開で駐まってたのでどうしようかと思いましたが、全車そろい踏みだったのでそのまま通過しました。
Commented by pedi5 at 2013-08-05 11:55
ヘッドライトの位置、リトラクタブルにしないと道交法に引っかかるそうですね。BMW8シリーズもそうだと聞いたことがあります。
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-05 14:50
pedi5さん
どうやら道交法でこの手のものが難しくなったんですね。
でも「2000GTだからよ〜」できっと大丈夫ですね(笑)。
この車両を止めたK察の人も「写真撮って良いですか?」って絶対なりますよね。


<< 昭和を彩る日本のスポーツカー 日産編      19の冬 >>