2013年 06月 05日
神降臨、初夏編
気持ちが少しだけふさぎ込んでいた午後、それでもやらなくちゃならない仕事が目の前に山になりどうしようかと物思いに耽ってると、マナーモードにしているiPhoneのバイブが鳴った。

とっさのことで電話を取ることが出来なかったが、着信履歴を確認したら「神(一般名K氏)」の名が。

すぐさま折り返しの電話をしたところ、

「これからそっちに若い衆を向かわせるから」との事だった。

以前から家の駐車場の白線が見窄らしくなっていることを気に掛けてくれていた神は、駐車場の白線引きを約束してくれていたのだ。

「あ、ありがとうございます!」

携帯を耳に当てながらの最敬礼。

程なくして「どう見たってあなた達は民間の駐車場に線を引くようなレベルの方じゃ無いでしょ!」という出で立ちの「若い衆」、もとい「作業員さん」数名が作業車で店前に現れた。

車両から機械を降ろし、颯爽と白線を引く作業員さん。

サクッと作業を終えて「それじゃ!」と一瞬のうちに店を後にした。
a0015198_1701814.jpg

格好良すぎる。

てゆーか、その上の「神」凄すぎ。

いつもありがとうございます。
気持ちが晴れた瞬間だった。

by wonderfullifewith | 2013-06-05 17:06 | うちのこと | Comments(6)
Commented by kitanoeos at 2013-06-05 18:30
おぉ!これは俗に言う「黄色い軍団」ですね。
画像からだと常温式、ビーズ入りでしょうか?
キャリブレーション作業での施工幅のチェックも怠りないですね。
こりゃ素晴らしい神とお知り合いで羨ましいかぎりです。

少しはお元気になられたようで安心しました^^;
Commented by K(笑) at 2013-06-06 07:01 x
若干の時間のずれを勘弁ください。m(_ _)m

誠に申し訳ないんですが…ビーズ…入ってません。。。
Commented by たくみちゃん at 2013-06-06 08:53 x
おー先日線が消えかかっていたのは感じていました。
でもこれで国道レベルの白線が引かれたので、
もう安心ですね!!

神恐るべし!
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:18
kitanoeosさん
黄色い軍団の方々が颯爽とやってきて、サクッと作業を行ってくれました。
あとで神がやってきて「おっ、ちゃんと墨出してやったんだ(笑)」と作業を感心してくれてました。
国家クオリティの白線ですから暫くは安泰だと思います。
お陰で少し元気出ました。
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:18
K(笑)さん
ありがとうございますm(__)m
ビーズ?真珠?(爆)。
私には十分過ぎます。
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:19
たくみちゃんさん
品質保証はばっちりです。
きっと本線の白線よりも長持ちすると思います(笑)。
貴殿宅前にも引いてもらいます?


<< ガリガリ君からの脱却      今の自分にはネタにするには大ご... >>