2013年 06月 04日
今の自分にはネタにするには大ごと過ぎた
幸せは他人に話すことで2倍になり、不幸は他人に話すことで半分になる。

そんな話を何処かで聞いた遠い昔。

サンヨン時代はそれこそ毎日がネタのような生活だった。
「何度シートを交換すれば気が済むの?」なんてのは今でも語り種になる話だ。

ノーマルからレカロに入れ替え、レカロからMシートに入れ替え、そのMシートの革をまた張り替え。
今思い出しても笑えてしまうほどに当時は狂っていた。
そんな事もネタとして全世界に発表して、世の中に人々に一瞬の笑いとも嘲笑とも取れる笑顔を届けていた(と思う)。

10年以上経過した車にそれなりの大金を注ぎ込み、普通そこまで修理するか?って事もやってたあの日が懐かしい。

「割れちゃいました」とか「外れちゃいました」とか「壊れちゃいました」なんてのが日常茶飯事。
でも全然に近いくらいに落ち込まなかったあの日。

「またHPのネタが出来た」くらいのノリだった。

考え方によっては「攻めの車道楽」だったような気がする(いや違うか)。

それが車を入れ替えてからは、どうにも守りに入ってる自分がいる。
「出来るだけ弄らない」方向で日々を過ごしている。
今のは自然故障であればメーカー保証でどうにでもなろうものなのに「壊れないことを祈ってる」自分がいる。

「ネタが出来た」と思えない自分がいる。
年を取ったのか?(とこんなことで自分の加齢を悟るってのもどうかと思うのだが)。



休日だが内職日のある日。
北の大地としては久しぶりに晴れ上がった午後。
疲れた体にむち打っていくつかの仕事をこなして帰宅する途中、どうにも唇が乾くことが気になっていた。
数年前からリップクリームが手放せなくなった自分は、またいつもの唇の荒れかな?と思ったが、どうやらそれだけでは無く軽度の脱水状態に陥っていたようだ。
脱水状態になると途端に思考回路が低下して、全てのことに注意散漫になってしまう。
自動車を運転するには少々危険な状態。
加えてノンビリと休めてない最近は疲れもたまりつつある状況にあった。

そんな中でもつい通い慣れた道だったため、自分が疲れていることに余り気づかず、ましてや脱水状態で注意力が散漫になっているなんて思いもせずに車を走らせていた。

そして家まで後1kmに差し掛かった頃、本線から市道に入る交差点でそれは起きた。
そこの交差点はT字になっていて、左折では対向車線にまたがらなければ曲がることもままならない道の狭さ。

いつもはやや大曲りな感じで交差点を左折するのだが、その日は対向車線に一台の小型車が本線に入るために停止していた。
通常の思考回路であれば恐らくその車をやり過ごしてから自分が左折するのだろうが(自分が本線左車線にいれば、その車線の前方には車が存在せず、市道に一時停止している車両は楽に左折して本線に入ることが出来る)、何を思ったか自分はそのままその交差点を左折してしまった。

次の瞬間、下から突き上げるような、横に押し出されるような衝撃を感じた。

ドンっ、グガガガガ、ザザザザザザ、ギャ〜(最後は車内の叫び声)。

何が起きたか即座には理解出来なかったが、とんでもない事態が引き起こされたことは間違いないことだけは理解出来た。
すぐさま車を路肩に駐め、音の出た方を確認する自分。
そこにはほんの少しだが減りが削れたBBSホイールが。

Oh My God!

膝から崩れ落ちそうになる自分を奮い立たせ、指にツバを付けてその傷部分を擦ってみるも、当然の如く削れたアルミが元に戻ることは無かった。

「やってもーた」

すぐさま皮算用が始まった。
18吋の時の修理代があれだから、20吋だったら・・・・・。
アライメント測定をしたばかりなのに、この後輪ヒットは痛い、痛すぎる。
後輪だけでも再測定が必要だろうか?

そんな計算をしつつ、翌日からの行動は我ながら速かった。
すぐさまホイールの修理のためにタイヤを交換、その足で修理工場に向かう。

だが、不幸はそれだけでは済まなかった。
衝撃音のドンっ、グガガガガ、ザザザザザザの大半はホイールへのアタックでは無く、ボディへのアタック音であった。
1年点検の時に奢ったMパフォーマンスのデカールが無残にもズル剥けていた。
いや、本当のところはデカールだけの損害なのかは今のところ判らない。
なぜならタイヤ交換時にその傷を見つけ、指先でそーっと触っただけの感触だから。
もしかしたらボディ下部への強烈な損害が発生している可能性もなきにしもあらずなのだ。

傷ついたデカールにツバを付けたところで元に戻るわけもないので、ディーラーにMパフォーマンスデカールのオーダーも入れた。

今車両は痛々しくその姿を車庫内に隠している。
人間や動物なら1週間もじっとしていれば傷は癒えていくが、車はそんな器用なことは起きない。
エネルギー保存の法則を持ち出すまでも無く、傷ついたボディは何時までも傷ついた状態を続けるのだ。
a0015198_19293432.jpg
後日あらためて撮影。触診ではデカールがボディの塗装を保護してくれてるような雰囲気。

今これを書いている最中も胸が締め付けられる。

今の自分にはこれをネタにするには大ごと過ぎた。

ホイール自体の傷はそれほどでも無いのだが、傷を付けた事実が余りに切なくて写真を撮る前に修理工場へ入庫。
今度の休みには綺麗になって戻ってくる予定。


教訓
出来ることなら週に一度はゆっくり休もう。
喉が渇いたと感じた時には、脱水はかなり進んでいるんだよ。




少しだけ心の傷が癒え始めたので、アップします。
いつものように笑って頂ければ幸いです。

えぇ復活させますとも。
その為に休み無く内職に励んでいるんですから(目的と手段が逆になってるような?)。

こんな所でアベノミクス効果で経済を回すとは思いもよらなんだ来年には50になるオッサンなのであった。

by wonderfullifewith | 2013-06-04 19:34 | くるまのこと | Comments(18)
Commented by pedi5 at 2013-06-05 10:32
お悔やみ申し上げます。

が、車は道具です。ちょっと趣味性が高いだけです。
人間の体は車の様に交換が出来ません。
車は新品に交換すると元に戻れます。(程度にもよりますが)

多少気が紛れたでしょうか。私はそう考えることにしています。
Commented by BONBY at 2013-06-05 13:26 x
前の記事で何があったんだろうと心配してましたがこれでしたか。

でも画像を見て えっ? これだけ ですか です。

ドア交換 全塗装かと思いましたよ。


人様を傷付けたら大変です やはり適度に休みましょう。
Commented by hiro at 2013-06-05 13:36 x
車が宝モノのアラフィとしては、こりゃショックですよね。。お気持ちお察し致します。
デカールだけでボディへの傷つきがなければいいのですが、無事なことをお祈りしております。

ボディの傷はとっても気になっちゃいますので、早くエレガントな(エレガント=いかつい?)お姿に復帰させてあげてくださいね☆

お気持ちのほうは、K氏の車にぶつけてタマ取られることを考えれば良かった良かったと考えるしかないでしょう。
お仕事も大事ですが、お休みすることも大事ですので、傷心旅行でいつでも此方にお越しください!
Commented by mikamikuma at 2013-06-05 15:18 x
ドンマイ、どうってことない、
わたしが最近やった、カーショップの駐車場で
止まっているクルマに、バックで追突したのに比べたら、
反省して、今後注意すれば、修理代は安いものですぅ~、(p_-)
Commented by wonderfullifewith at 2013-06-05 16:39
pedi5さん
>お悔やみ申し上げます。
いやいや、まだ死んでないんで(^_^;)。

貴重なご意見ありがとうございます。
交換パーツがあるだけ、車はまだましですね。
生体は何十年も同じ部品をずっと使い続けなくちゃならないんだから、ある意味本当に大変な事です。
自分の体もそろそろ各所にガタが来てボロが出始めていますが、気合いで乗りきりたいと思います。
Commented by wonderfullifewith at 2013-06-05 16:40
BONBYさん
>ドア交換 全塗装かと思いましたよ。

そこまで逝ったら逆に祭りです(笑)。
えぇ、どんちゃん騒ぎ状態で盛り上げちゃうと思います。
この中途半端なやられ具合が一番堪えたりします。

やらかしたときの衝撃は結構大きかったんで、ドラレコに自分の悲鳴が入ってると思います。
Commented by wonderfullifewith at 2013-06-05 16:41
hiroさん
何とか最小限の被害で済めばと祈っております。

「注意散漫、修理五万」って韻を踏んでる自分がここにいます(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2013-06-05 16:42
mikamikumaさん
段々注意力が落ちてきますね。
人をあやめたと思えば全然です。
今後は脱水症状と疲れを残さないように暮らしたいです。

全休まであと22日!
そろそろ「雲海ドライブ」の季節なんです(懲りてないし)。
Commented by miu_north at 2013-06-05 22:47 x
なんだ車のことか。

車なら諭吉を並べるとなおるよ。
環境のことなら、諭吉だけじゃ治らないからさ。。。
この年齢、水分は必須ですよ。
Commented by mi-bar at 2013-06-05 23:05
これは悔やまれますね(>_<)
でも、治せる傷なら大丈夫ですよ。
パーツもあることだし。
お早い復活を祈ります。
Commented by コロすけ at 2013-06-06 06:48 x
自然治癒しませんかね?
貴殿の車両なら逝けそうな気がするのは私だけ?
Commented by kotodaddy at 2013-06-06 09:10
あっちゃぁ・・orz
これはヘコみますねぇ・・。
私も昨年秋、今のムラーノが納車された3日後くらいに右フロントの
ホイールをマンション駐車場でちょっとやっちまったんですよねぇ・・。
それまでは18インチだったのが20インチに変わったことで、今までは
タイヤのサイドが擦れるとこがホイールが当たる様になったんですね。
新車で入ってきてたった3日目だっただけにヘコみました・・。
ま、私はそのまま放置してますけどね・・^^;
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:13
みうさん
その並べる諭吉を確保するのも大変なんですよ。

環境?
そこまで落ち込むと思います?(謎笑)
水分摂取の大事さ、痛感しました。
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:14
mi-barさん
結構気分凹みました。
でも直ぐに修理し始めてるので、きっと来週までには完治すると思います。
お見舞いありがとうございます。
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:14
コロすけさん
先日はありがとうございましたm(__)m
さすがに自然治癒は難しそうです(笑)。
Commented by Wonderfullifewith at 2013-06-06 17:16
kotodaddyさん
3日目ですか、自分なら間違いなく枕が濡れたと思います。
自分は性格的にそれが出来そうも無かったので、悔しいですがお金で解決しました。

今日も内職でしたが、何所にもよらずに直帰してそのまま布団に入ってグッスリ昼寝です。
結構良い天気だったんでどこかにドライブに行きたかったんですが、今の体調ではより大きな事件が起きる危険性もありますんで。
でもそろそろ雲海が自分を呼んでるんです(笑)。
Commented by わか at 2013-06-07 05:36 x
外装だけっぽいですね。楽勝でしょう。
費用は別として・・・。

私はエアコン修理が待ってます。
いいんです、お金で治りますから orz...

今月厳しぃー!!!
Commented by wonderfullifewith at 2013-06-07 17:46
わかさん
おそるおそるサイドステップ部分を触れてみましたが、どうやら金属では無くウレタンのような材質の物でした。
衝撃が上手く逃げてくれたようです。

エアコン、部位によっては痛い出費ですね。
お互い頑張りましょう。


<< 神降臨、初夏編      もう少し >>