2013年 05月 16日
うっかり
繁忙期の休日だが、幸いなことに休日の仕事も内職も何も無い状態。

これで天気が良くて暖かければ何処かにドライブでも出掛けようって気にもなるのだが、最高気温は15度まで到達しないような寒空では、何所に行っても面白みが無い。

てことで久しぶりの休日映画梯子デーにしてみた。

自分が子供の頃は映画も「二本立て」とか「三本立て」ってのが普通だった気がするが、最近ではアダルト系で「二本立てなのに(なぜか)三本立て」なんて悪い冗談を言う以外に、ほとんどの映画が単品状影となっている。

ここ数ヶ月、観たい映画はいくつかあったのだが、どうしても日程の調整が付かずに見逃している物があった。

でも今回はなんとしても見てみたい映画があったので頑張って「1日2本ノルマ」を課してみた。

一本目は「探偵はバーにいる2」

前作同様、面白い内容だった。

松田龍平、さすがサラブレッドという感じで、どんな役をやらせてもそれなりにこなしている。

後半部分の「油断したぜ」の台詞には思わず吹いた。

映画の中で使われてる車両は光岡のビュート、これが丁度展示されていた。

この錆び方が日産だね(笑)
a0015198_20462463.jpg
ローアングルから。

a0015198_20462918.jpg
典型的ホイールアーチ部分の穴。

車内を見るとエアバッグが付いていたが、ここは日産のマークが付いていた。

つまりは外装だけ光岡で作ってるって感じなのね。


1200円のモーニングショーでこの映画を見終わったところで丁度ランチタイム。

適当な見せで昼食をとり、2本目の映画まで少し時間があるのでステラプレイス内を散策、焼肉レストラン牛角がGW前から臨時休業となっているが、何かやった?。

札駅のスタバでまったりしようと思っていたのだが、遠足当日はいつもより早く目が醒める幼稚園児宜しく、この日も朝5時に目が醒めてしまったため、やや睡魔が襲ってきた。

それでもカフェラテをオーダーしてテーブルに腰掛け、一口飲んだところで甘みが足りないように感じたために砂糖を追加。


これが後に起こる悲劇の序章だったとは、その時は全く気づかなかったわけで。

少々睡魔が襲ってきた自分、あくびをしつつカフェラテの蓋を取り砂糖を投入。

適当にかき混ぜてからカップに蓋を乗せた。
a0015198_2170100.jpg


Gopro側からはこんな感じ。
a0015198_2161935.jpg

この状態で何枚か写真を撮ったり、iPhoneで音楽を聴きながらアメトークやロンドンハーツのプロデューサーの本を読んだりしていた。

そしてカフェラテを手に取り一口飲もうとカップの蓋に口を当てグイッとカップを傾けた瞬間、なぜかしらカフェラテは我が口の中に投入されることなく、不覚にも店の床とその途中に存在しているジャンパー並びにズボンに大量投下。

口ではそれなりの吸引活動を行っているにも拘わらず、ほとんど口腔内にカフェラテが入ってこないことに違和感を感じたときには、股間に温かいカフェラテがたっぷり。

呆けたじいさんがお漏らししたような風景となってしまった。

その後は泣きそうになりながら店員さんにダスターを借りて、必死にズボンを拭くアラフィーのオッサン一人。

次の映画の上映までの30分、カフェラテのことなぞすっかり忘れ、必死にズボンが吸収したカフェラテを拭き取ることに専念させられる羽目となった。

お陰で眠気も吹っ飛んださ。

ブラックコーヒーならいざ知らず、クリームたっぷりに加えて砂糖まで入れちゃったもんだから、本当に泣きそうになりながらズボンを拭いていた。

それでも必死に頑張った甲斐もあり、映画館に向かう時間までにはそれなりに判らなくなったのだが、うっかりしながらの行為は本当に悲惨な結果を招くので、皆様も注意されたい(え?しない?)。

2本目の映画は「舟を編む」

主役が松田龍平だったが、1本目の探偵・・とは全く違う役どころで、これはこれで楽しめる映画だった。

辞書作りって本当に大変なんだなぁと、金田一春彦先生の事をつい思い浮かべてしまった。

「右」を説明しなさいって、なかなか出来ないよね。

帰りは大丸で「探偵」の劇中で食べられている北菓楼のあられを5種類、それとシュークリームを購入して帰宅。

公共交通機関を利用することでエコな休日となった。

こう言った日に車を運転したら、「うっかり」で人生を狂わすところだったろうから、地下鉄とバス移動は正解だったと思う。

by wonderfullifewith | 2013-05-16 21:09 | うちのこと | Comments(10)
Commented by おく at 2013-05-17 02:13 x
えーと牛角ですが
先月火事出してましたねたしか

こないだテレビで洋ちゃんの映画観ました。
ストーリーや女優さんはともかく、
すすきのがあちこち映って面白かったですね。

今は亡き五番館西武の裏道なんかも。
Commented by コロすけ at 2013-05-17 07:38 x
>一口飲んだところで甘みが足りないように感じたために砂糖を追加。

おしっこに蟻さんが近寄ってきますよ(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2013-05-17 14:04
おくさん
そうでした、火を出しちゃったんでしたね。
せっかくのGWを棒に振っちゃって、店側はかなりの損害でしょうね。

あの映画、最近には無い「ぽろり」的なシーンがあって、そのお陰でR12指定なんですよね(笑)。

今回は室蘭も出てるので、是非!
Commented by wonderfullifewith at 2013-05-17 14:05
コロすけさん
甘みを欲してたのは、きっと疲れてたんだと思います。.

蟻さんはまだ大丈夫です(たぶん)。
Commented by kitanoeos at 2013-05-17 15:01
あれ?その決定的瞬間をGoproで撮影して・・・
続きはWebで・・を期待しています^^;
Commented by wonderfullifewith at 2013-05-17 16:27
kitanoeosさん
あ”、私としたことが(^_^;)
その時にカメラを回すのを忘れておりました。
まさかカップの蓋だけ口に当ててカフェラテをこぼしてるなんて夢にも思わなかったものですから、そういう意味ではボケの第一段階かもしれないですね。
次はしっかり記録、じゃなくてこぼさないように飲みたいと思います。
Commented by たくみちゃん at 2013-05-17 19:06 x
不覚にも事務所にて爆笑+吹き出してしまいまいました。

動画の様に簡単に想像できてしまって・・・
大事なところ火傷しなくて良かったですね!

Commented by wonderfullifewith at 2013-05-17 21:38
たくみちゃんさん
ほんとね、一瞬何が起きたか判らなかったのよ。
でも起きた現実は現実で真摯に受け止めなくちゃならないわけで、それはもう必死の形相でズボンを拭きましたよ。

大事なところ、火傷して少し腫れ上がった方が良かったかも?(笑)。
あ、使い道は泌尿器系しか無いんだから、そんな事にならない方が良いですよね(^_^;)。
Commented by BONBY at 2013-05-18 20:12 x
>そしてカフェラテを手に取り一口飲もうとカップの蓋に口を当てグイッとカップを傾けた瞬間

あれっ? 元気な足でテーブルをひっくり返した瞬間  では(笑)

Commented by wonderfullifewith at 2013-05-18 20:19
BONBYさん
元気な足ですが、今日は公休日の様でした。
いつかその雄姿をお見せ出来る日が来ますことを切に願っております(笑)。


<< BMW 5.net 函館ツー...      タイヤ選び >>