2013年 03月 19日
3ヶ月ぶり?
今日北の大地も良い天気。

明日からまた荒れるって事は今考えない、

なもんで、
「何時洗車するか、今でしょ」

って事で昼休みにコソコソと洗車に勤しむ。

コソコソと言っても店舗前だから世間様にはバレバレな行為なんだけど。

ケルヒャーを引っ張り出してきて、水のホースと電源を接続しいざスイッチオン!

ん?もしかして本体のどこからか水が漏れてる?って感じで、本体下部から水がチョロチョロと出て来る。

冬の間に内部が凍って損傷しちゃったかなぁ。ワンシーズンで壊れるのかよ┐('〜`;)┌ 。

メーカーも凍害は保証の対象外って言ってるしなぁ。

まぁそんな事は気にせずに(気にしろよ)、ガシガシと水を掛けて柔らかスポンジに洗剤付けてゴシゴシ(丁寧に)洗う。

リヤバンパー部分の鉄粉の多さに涙が出る。それに何だかボディにシミっぽい跡もちらほら。

やっぱ専門家に一皮剥いてもらわないとダメかもね。

まぁそれでも一通り洗い終えて一人ご満悦。

a0015198_1574314.jpg
ホフマイスター・キンク

1961年にデザインされたCピラーのデザインで、キッチリ登録証評価されてるらしく他社では使えないらしい(ジャギュアXタイプがちょっと似てるけど)。

んでだ、このモールだが、通常はメッキだったりスポーツタイプは黒いタイプ(シャドーライン)が多いが、この車両はアルミのモールになっている。

よって経年劣化でメッキがくすんでくる事も無い(はず)。

車も綺麗になったし、明日からの1.5連休は何しよう(でも天気は暴風雪だわ)。

by wonderfullifewith | 2013-03-19 15:17 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by detour135 at 2013-03-19 16:34
美しいですね~。以前、ケルヒャーで洗っていたらホイールにあった
ガリ傷に入ったらしく、塗装が剥げた苦い経験があり(涙)

3か月ぶりくらいに洗車すると自車の輝きに驚いたりしますよね。
F10美しいです(^^)

Commented by wonderfullifewith at 2013-03-19 21:27
detour135さん
ありがとうございます。
ケルヒャーも調べたら修理は一律料金のようで、12000円でした。
もう少し様子見てそれでもダメなら修理です。

洗車、本当なら毎週でもやりたいんですけど、こちらの気候がそれを頑なに拒みます。
まぁあの大雪の中洗車してたら、間違いなく「アホか?」って目で見られますが。
第一が洗ってる横から凍っていきますし(笑)。
Commented by BONBY at 2013-03-20 08:43 x
修理代12000円だと新品が買えませんか?

ケルヒャーの加圧の構造が良く分からないのですが マルチプランジャー(ピストン)式でその部分が凍結してしまったら圧の上昇は?の様な気がしますが

単にラインの凍結なら春の到来と共に復活するのではと思いますが
自然解凍によりケルヒャー復活の報を待ちます。

Commented by mikamikuma at 2013-03-20 09:28 x
結構、どこで洗車してるんですか?って聞かれる、、、
て、ことは、自分では洗車してない、でしょう、、、ってことか、

実際、してないんですけど、、、したことない、一回限り、(爆

3カ月に一回、ポリマーしたところで、5~6時間かかる、預ける、
他の月は、GSで、1時間弱、、水洗い、手洗い、ホイール、内装、
洗車カード1万5千円分を、1万円でモグリ購入、(-。-)y-゜゜゜
Commented by wonderfullifewith at 2013-03-20 17:11
BONBYさん
朝4時に目が醒めてしまったので、寒空の中で念のために再検証してみましたところ、加圧しても漏れがないようでした。
もしかしたら初出勤にビビって漏らしちゃったのかも知れません。

K4.0タイプですが、音は静かなんですけど回転コネクタが取付不可なので、ちょっと不便ですね。
価格も今は25Kまで下がってるので、どうなのかなぁと。
でもなんか何時買ったか考えると、かなり高い買い物になってます。
せめて100回は使いたいです!
Commented by wonderfullifewith at 2013-03-20 17:13
mikamikumaさん
貴殿のようにキッチリとしたお金の使い方をするのが正解なのです。
洗車してくれる施設があるわけですから、そこを使わない手はありません。

3ヶ月に1度キッチリ洗ってもらっていれば、大きな問題は何も起きないですね。
自分も今年はそのパターンにしようかしら(金ないけど)。


<< ソフトウェアアップデート      窓は閉まった方が良い >>