2013年 01月 21日
そうだ旅(どっか)へ行こう 雪の無い地域へ1
もう雪はイヤだ〜と言うわけでは無いが、雪の無い地域へ行かなければならなくなった。
それも日帰り。
相変わらず貧乏暇無しで、余裕の無い生活をしている。

朝7時前に家を出る。
寒さはそれほどでも無いが、その代わり重たい雪が横殴りに降っている中、近所のバス停まで歩く。
が、53分のバスなのに、何を思ったか自分は58分にバス停に立っていた。
時計の見方が判らなくなったようだ。
そう言えばさっき部屋の窓からバスが見えたっけ(気づくの遅いわ)。

仕方が無いので、バスの本数が多い大きな通りまで歩く。
べたつく雪でコートが一気に真っ白になる。

バスに乗り、地下鉄を乗り継ぎ、電車の人となる。
a0015198_13324682.jpg
朝食兼暖房用に朝専用の缶コーヒーを買い、しばし寛ごうと思ったのに前席の高校生とおぼしき2人組が大きな声でずっと喋っている。
うっせーな、早朝の公共の場だからもう少し空気読めよ!
あの人がいたら間違いなく走ってる電車の窓から外に放り出されるぞと思いながら、ボーッと外を眺める。
それにしても今年は雪が多いなぁ。
先週の光熱費はついに5000円/日を超えたもんなぁ。

ボーッとしているうちに電車は終着駅に到着。
雪の無い地域へ行くには空の旅をしなければならない。
a0015198_13361516.jpg
道民の翼を利用することにしたが、今回格安航空券の会社でチケットを入手したのだが、あとで調べたら航空会社直の早割の方が往復で5000円も安いことに気づいた。
高い勉強代となった。

a0015198_1337143.jpg
それほど視界の良い運転席じゃないなぁ。
特に足元はほとんど見えない。
まぁ飛んでる最中は足元も関係ないだろうし、対抗機が突っ込んでくることや出会い頭で右から突っ込んでくるなんて事も無いだろうから、この位の視界で良いんだろう。
787じゃないからきっと大丈夫と思いながら機内の人となる。

a0015198_13392114.jpg
機内ではiPhoneは機内モードへ変更、但し離着陸の際は電源オフが命じられる。
この時点でバッテリーが84%、1時間半ほど使用して来れだから、果たして帰りまで持つのだろうか?
バッテリーもWi-Fiオフだと長持ちするんだろうな。
考えても仕方ないから音楽でも聴きながら空の旅でも楽しむことにするかぁ。

にしてもやはり飛行機でどこかに行くというのは、それだけでワクワクする行為だ。
ある種の瞬間移動って感じがして、自分にとってはもの凄く非日常な行為。
そう、自分にとって移動とは100km/hが最高速な訳で、飛行機のように900km/hでの移動は全く未体験ゾーンだからして、これを瞬間移動と言って何がおかしかろうか、いや無い(倒置法、なのか?)。
仕事の関係で毎週のように飛行機移動をしている人達はそんな風には思わない?

さすがに朝専用コーヒーだけの朝食ってのは心許ないので、
a0015198_13444273.jpg
ビタミン、食物線維系も追加導入することにした。
勿論飲むときに「頼んだぞ」と一言呟きながら栓を開けるのは何時もの事。
この一言で野菜ジュースも「頼まれたからには自分の仕事を最大限遂行するしか無い」と思う(様な気がする)。

途中若干気流の乱れがあって飛行機が揺れたが、タイミング悪くその時にトイレに立ってしまったので、その辺の制御(笑)に苦労してしまったが、さすがに約半世紀ほど付き合っている相棒だけに何とか次の人の迷惑にならないようには対処出来た。
でもあと20年もしたら個室がとんでもないことになってしまうような事態も引き起こすんだろうなぁなんて変な事を考えたり。
そうならないためにも足腰はしっかり鍛えておこうと再確認した次第。

a0015198_13463123.jpg
ANAとの共同運航便だからか、機内サービスがあった(今は単独でも普通にあるの?)。
ただしコスト削減のためか、一人前の量は少ないような気がした。
可愛い絵柄の紙コップだが、会社的にはこのマークよりもこちらをメインに見せたかったんじゃ無いだろうか?
a0015198_1348955.jpg
道民の皆様、こちらの航空会社をご贔屓にして下さいm(__)m。

一緒に写っている単行本だが、最近ちょっと話題になっているG・Dグリーンバーグ著「日本は」
ツイッターで呟いているものを纏めた本だが、なるほどとどのページも考えさせられながら読んでしまう。

その中の一節が
a0015198_13521111.jpg
なるほど。

間もなく当機は着陸態勢に入りますってアナウンスが流れたぞ。
よし雪の無い地域へGO!だ。

いやはやほんとに雪ないし。
a0015198_1354518.jpg
これに乗ったわけじゃ無いけど、ANAも良いデザインだねぇ。

さ、目的の場所に向かいますか。
つづく

by wonderfullifewith | 2013-01-21 14:06 | しごとのこと | Comments(8)
Commented by BONBY at 2013-01-22 07:13 x
>もう雪はイヤだ〜と言うわけでは無いが、雪の無い地域へ行かなければならなくなった。

雪が無いと色んな意味で良いですね。
雪の為に支出している費用が尋常じゃないです。
支出が無かったら好きなんですがねぇ~。

タダとは言いませんが出来るだけ安く済ませたいもんです。
私は定年になったら人海戦術要員に指名されました(笑)

利用されたADOのB6のNose RadomeがANAの物になってますね。
雷が当たって修理中なんでしょうかねぇ~。

Commented by kitanoeos at 2013-01-22 11:01
ご出張お疲れさまですた。
日帰りと言うことですが、花の都から蝦夷の区間を当日中に往復できる
事が有る意味疲れますよね。
できれば「一日一往復しかないから泊まりだよ」と大手を振って
秋葉原当たりを徘徊したいところですが・・・。

スマホ壁紙の愛犬。癒されますなぁ~
「早く帰って来てね」と言ってるようで^^
Commented by kotodaddy at 2013-01-22 11:25
お。東京に来られていたのですね。
以前、2月に沖縄を訪れたことがあります。羽田でポーディングブリッジを
渡って飛行機に乗り込む瞬間にヒュウと冷気が感じられましたが、沖縄にて
飛行機を降りる際にモワッとした空気を感じ、同じ日本でもずいぶんと違う
もんだと思いましたねぇ。
新千歳で降機する際、雪の有無に関わらずどれだけ寒さを感じるのか、
今から楽しみ(?)です(笑)。
Commented by detour135 at 2013-01-22 11:39
素敵な本のようですね(^^)
レビューでも評判良さそうだったのでポチッとしました。
それにしても日帰りって凄いですね。一日あれば東京で
何ができるのか楽しみです!
Commented by wonderfullifewith at 2013-01-22 14:16
BONBYさん
考えてみると、家なら暖房費、建築費が余計にかさみますし、自動車なら冬タイヤ、ワイパー等冬用装備品一式、衣服なら厳冬期用防寒具が余計に掛かりますね。
これらの支出を考えるに、毎年軽く3桁万円です。
それなのに蝦夷の所得は全国最下位を争う勢いですから、本当に生活が大変です。

Nose Radome、ANAの物なんですか?
追突したのかなぁ(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2013-01-22 14:18
kitanoeosさん
本楽の目的場所に行ったら、帯広の同業の方もいらっしゃって、その方は前乗りで翌日帰りだそうです。
それはそれで色々とご苦労があるようです。
私にはこの様なギリギリのタイムスケジュールで動く方が性に合ってるようです。

犬、我が家で唯一?の理解者に近い存在ですかね(謎笑)。
えぇ、あのクソ忙しい日の朝に私が取り上げましたから。
Commented by wonderfullifewith at 2013-01-22 14:20
kotodaddyさん
内地の凄い所は、夜も寒くないって所ですね。
夕方に仕事が終わって外に出たとき、
「うわっ、寒くね〜」って思わず喜んじゃいました。
こっちだと日が落ちたら一気に冷えていきますから。
戻ってきて機内から出たとき「さぶっ」て思いました。
この寒さは何十年いても慣れないですわ。
Commented by wonderfullifewith at 2013-01-22 14:22
detour135さん
最近本を選ぶときは「ゴロウデラックス」って番組から選んだりしてます。
それをAmazonで中古を選んで(笑)。
送料入れても文庫より安いときがあります。

自分に有給休暇があるのなら、間違いなく2泊はしちゃうと思います。
そして「江戸なう」と呟くのです(笑)。


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 雪...      そうだ旅(どっか)へ行こう 喫... >>