2012年 11月 12日
小樽散策
冬の便りがそろそろ聞こえそうな蝦夷。

家族車のタイヤ交換をサクッと終わらせ、いつもの友人家族と小樽散策に出掛けることに。
まぁ散策と言っても、つまるところ復路の「代行運転手」の仕事な訳だが。

先日蝦夷と関西の重鎮と訪れた街並みは、壁のツタが綺麗に紅葉していた。
a0015198_1058256.jpg
京都の紅葉には全く勝てない色味だが、それでもそこそこ赤くて個人的には「初紅葉」。

知人の話で「おもしろ写真館」なんて所が出来たらしいから行ってみようって事だったが、
a0015198_1114424.jpg


美瑛にあるようなトリックアート美術館とは全く違う、来年には閉館になっていそうな雰囲気プンプンの施設内容。
働いているスタッフにも全く勢いを感じない。
石原プロが手がけたって言うんだから、当時の勢いは完全に無いなと実感した次第。


なぜに宇宙人?
a0015198_1114283.jpg
そしてなぜにじゃんけんで負ける?
宇宙人にも性別ありなのか?

稚内でカニのツメとじゃんけんをしていつも負けている人を知っているが、次回は小樽で勝負に挑んで頂きたい。

施設の写真は1枚だが、はい総じてこのレベルです。
一応入館料は大人1000円、子供500円。
家族割りだとそれぞれ2割引で、一家族2000円。
2回目の訪問は無いってレベル。

一通り施設を見て写真を撮り、最後にショップを見物。
これと言って目新しいものは無いが、子供達が嵌まったのが「パチンコCR裕次郎」(笑)。
パチンコ台が2台設置してあったが、子供らは面白そうにパチンコを打っていた。

日帰り温泉「湯の花、手宮館」で風呂に入り、小樽バインで夕食。
a0015198_1153330.jpg

次から次へとビールやワインを飲みまくる自分以外の大人。
パスタの味も美味しかったようで、取り敢えず観光に来た人が入っても大丈夫かなと思う。

さて、夜も更けて参りましたから、小樽を後にしましょうか。

by wonderfullifewith | 2012-11-12 11:13 | うちのこと | Comments(0)


<< 早々の冬支度は両輪一気にジャッ...      冬支度 >>