2012年 09月 24日
石狩鮭まつり
北の大地は海産物が旨い。
これは誰しもが疑う余地のないところだ(と思う)。
ただ、その「原材料」の旨さに胡座をかきすぎている嫌いは否めない。
もう少し創意工夫が欲しいと常日頃思うわけだ。

新鮮な魚なら、刺身で食べるのはそれは確かに旨かろう。
でもそればかりに頼りすぎるのは如何なものか?と思うのである。

常日頃そんな事を思いつつも、やはり旨いものは旨いんだから仕方ないかと、心の中で少しばかりの妥協点を見つけながら、この日は家族で隣町の「石狩鮭まつり」に行ってみた。

普通のその辺で行われる祭りと何が違うのか?と訊かれると、これまた返答に困るような内容なのだが、唯一違うと言い切れるのが、その場で出される飲食物が「新鮮魚介類のオンパレード」って事か。

石狩鍋、イカ焼き、鮭のちゃんちゃん焼き、海鮮三色丼、これ以外にも地域限定的な料理が盛りだくさんで、一般的な出店にあるような「たこ焼き」とか「フランクフルト」とかはほとんど見かけなかった。

せっかくこの様な催事なのだから、それに即した料理をオーダーしてみることとした。
a0015198_15491148.jpg
「マテ」が利かない娘のため、左のチャンチャン焼きはいきなりのフライング。
中央は石狩鍋、鮭のだしが利いて、あの方じゃないが「おにぎりはないのか?」と聞きたくなった。
右端は石狩牛のステーキ。この肉がワンコイン。
これ以外にも、鮭とイクラとウニの三色丼。
追加で頼んだイカ焼きは、表示には5杯で300円と書いてあったにも拘わらず、サイズが小さいイカが数点混入した為に、サービスで6杯も入れてくれた。
そこまで入れて貰われても、こっちもお腹が一杯で苦しいわけで。
「はいどうぞ」
「はいどうも」
と皿を受け取り、座席に戻って金を支払ってないことに気づき、
「お金払ってなかったわ(笑)」
「え?そうなの?言わなければ良かったのに(笑)」
のんきな出店だ。

たらふく食べた後、通りを散策。
祭り会場の端には「鮭つかみ取り大会会場」とあったが、これがきっとこの祭りのメインイベントなんだろう。
今年は鮭が不漁で即売会は中止されたようだが、それでも好天も手伝って人の入りはもの凄かった。

出店も少し出ていて、娘は型抜きに挑戦。
が、いきなりの難問を引いたようで瞬殺だった。
a0015198_15595766.jpg
3000円って(^◇^;)





素材に頼りすぎてるとか何とか言いながらも、やはりテーブルに刺身の盛り合わせがドーンとあるとテンションが上がってしまうのは仕方ないか。
a0015198_1601763.jpg
ん?これは鮭祭りと関係ない写真か?(笑)。

大会期間中、散々あちこちに連れ回してしまい、最終日はタイチョーによるの支笏湖オプショナルツアー(土壇場でタイチョーGJ!笑)までお付き合い頂き、はたして本業の方に影響が出なかったかだけが心配であります。

これに懲りずに、次回はご家族で、それが無理ならご夫妻でお越し頂ければと、蝦夷の一同心よりお待ち申し上げますm(__)m

でも、
「おや、AUDIに抜かれましたね」と助手席で呟くのは勘弁して下さい(笑)。

by wonderfullifewith | 2012-09-24 16:34 | まぜまぜ | Comments(4)
Commented by コロすけ at 2012-09-24 19:09 x
>「おや、AUDIに抜かれましたね」と助手席で呟くのは勘弁して下さい(笑)。
そのフレーズ何処かで聞いた覚えが有ります。(笑)

昨日は、大変有難う御座います。m(_ _)m
何故か、体のあちこちが痛いのは気のせいでしょうか?(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-25 07:27
コロすけさん
ところで、何方がそのフレーズを仰ったのか、肝心なところが思い出せないんです(笑)。
でも名前は思い出しても伏せておいた方が良いですね。

私もなぜだかお尻から内股に掛けての筋肉が痛いです。
きっと気のせいでしょう(笑)。
思い出すとまたケツキックが待ってるかも知れませんし・・・。
Commented by domo-domo-alaise at 2012-09-25 11:08
石狩鮭まつり行ってみたいです(^^)/

旨そう・・・・・・・(>_<)
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-25 11:49
domo-domo-alaiseさん
これは出店の料理と言うよりも、その辺の料理屋が来て料理を出しているレベルなので、とても美味しく頂きました。
あれだけ食べても3人で2000円いってないと思います。

来年もあると思いますので、是非自走でお越し下さい(笑)。


<< 4930→4920?      小樽観光 >>