2012年 09月 21日
人の振り見て
気の合う仲間と一時を過ごすのは、本当に楽しいのは誰しもが疑いの無いことである。
そこに若干のアルコールが伴えば、皆それなりに饒舌となり笑いが絶えない会話が盛り上がって当然だ。
そのような場所を提供する店があり、そこにそれなりの対価を支払い客としてそれなりの節度を払い楽しく時を過ごす。
大人の行動として至極普通のことである。

判ってる人には判る話だが、時系列にいくつか細工を加えさせて貰っているが、先日もとある方々が当地にお越しになる連絡を頂き、早速歓迎の宴を開催した。
突然の話でこちらのお仲間全員に連絡を入れられず、近場の人達だけでの集まりとなった。

実際自分もその連絡を受けたのは、今からまさに夜のお仕事の会議に出掛ける車の中であった。
車が交差点を曲がろうとしたその時、iPodから流れる曲が中断され、スピーカーからは携帯の着信音が流れる。
ステアリングの電話ボタンを押すとスピーカーからは聞き慣れた関西弁の、それもちょっと良い感じに出来上がった雰囲気のFさんの声が車内に響いた。

「○日にMーさんとお邪魔して良いですか?」
え?○日?もう時間が無いじゃないか。
これは完全緊急招集状態、所謂スクランブル発進だ。
「何とかしてみますね」
そう言って電話を切る。

それから慌ただしく場所をセッティングしてこの会を開いたわけだ。

a0015198_951444.jpg

先ずはお約束の「ウコンで乾杯」の儀を終え、楽しい宴が始まったものの、お酒が飲める年齢の人間が来る店でありながら、我々の隣席は親や学校の先生から生きていく中での基本的常識事項の説明を受けてない、あるいはその日たまたま風邪で休んでしまったために教わらなかったような、今で言えば榮倉奈々に回し蹴りを食らわされて然るべき集団が、自らの声帯を120%利用して会話を楽しみ始めた。

周りの迷惑一切関係なし。

自分たちもそれなりに楽しんでいたが、それとは別に隣席と一番近いあの方が何時行動を起こすか我々はドキドキしっぱなしの2時間であった。

聞くところによると実際あの方は
「自らの手を汚さずにヤる」
と言う立場にいらっしゃるようで、店の帰り際にさりげなくその客が乗ってきた車両のナンバーをチェックしている姿が印象的であった。

久しぶりに「朝起きたら自分の車がペッチャンコになっていた」等と言ったうわさ話がどこかで聞けるような気がする(笑)。

「こーして、こう。さらにこう」

今使ってるユンボの威力は凄いらしく、10tダンプを楽に押し飛ばせる威力とかで、そのバケットで上からドンはかなりヤバイと思う。
ご本人は「自分も大人になりましたから(笑)」と仰っていたが、目は全然笑ってなかった。


帰り際にこの店を仕切るT氏が、店長に「俺の顔を潰す気か?」と教育的指導を加えていたらしいから、以後あのような「大人じゃない大人」の入店は無いものと思われる。

人の振り見て、わが振り直せ。
自分たちも気をつけよう。

途中、FさんやMさんが現地と生電話で盛り上がっていたが、次なるお客様はBoさん、アナタです(キッパリ)。

by wonderfullifewith | 2012-09-21 10:45 | くるまのこと | Comments(2)
Commented by 浪花のジャッキー at 2012-10-05 13:02 x
その節は急な訪問にもかかわらず、このような楽しい宴を用意していただき本当にありがとうございました!

隣の一件はさておき、いつもながらの楽しいそして距離を感じさせない親しみを一層感じています。

次回は、、、そうBさまを連れてお伺いしたいと思います。
出来れば、愛車ゴトねっ!   (笑)
Commented by wonderfullifewith at 2012-10-05 17:17
浪花のジャッキーさん
これからオンシーズンとなり忙しい日々をお過ごしのことと存じます。
こちらもその方面では良い感じの土地となっております故、懲りずにまた遊びに来て下さいね。
次はBさんの「パーツの一部が新しくなった愛車」とともに(笑)。


<< 小樽観光      廻ってたって >>