2012年 09月 20日
廻ってたって
江戸の昔、鮨は今で言うファストフードだった(らしい)。
それが今ではなにやら高級な食べ物に変化している。
けしからん、実にけしからん。

銀座の何ちゃら言う店では、お任せで摘まめば直ぐにウン万円とか聞く。
本当に嘆かわしい。

確かに良いネタを仕入れているのだろう。
それに生ものだから仕入れた食材何日も日持ちするわけでも無いから、その日のうちに使い切りたいだろう。
万が一その日に使い切れなかった材料のロス分の費用を上乗せして、店舗の地代その他諸々の税金を加算したとしてもだ、たかだか一人前の料理がウン万円というのはやっぱり解せない。
所詮は酢飯に生魚を載せただけだろうに。
昔はファストフードの身分だっただろうに、ケッ。

鮨は庶民の口から遠ざかったのか?
いや、神は我々庶民を見放さなかった。
出来るだけのコストカットを行い、何とか手に届くところまで価格を下げてくれた。
機械化出来るところは出来るだけ機械化し、我々に安価に旨い鮨を提供してくれた。

a0015198_21423068.jpg
海老、ウニ、トロ、こぼれイクラ、ホタテ、ハマチ、あら汁、唐揚げ、え?唐揚げ?、ポテトフライ、何?鮨屋でポテトフライだぁ?、誰だそんなジャンクフードをオーダーしてるのは(笑)。
他諸々を「もう食べられません、これ以上注文するのは勘弁して下さい」と来賓が言うまで食べて、全員で諭吉さん1枚程度。

そりゃぁ廻ってないところは旨いかも知れないけど、ここは廻ってたって充分旨いよ。

by wonderfullifewith | 2012-09-20 21:47 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by テツ at 2012-09-21 02:53 x
とっぴー?
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-21 07:24
テツさん
今回はなごやか亭です。
Commented by コロすけ at 2012-09-21 15:26 x
皿は似てますが…回転寿司ではなさそうですね。
回転寿司で、テーブルにそんなには広がらないっすよね?(普通)
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-21 18:59
コロすけさん
確かに回転寿司の場合、この様にテーブル一杯に皿が並ぶことはないですよね。
確かに流れてる皿は何も取ってませんでしたね。
全部板さんに注文してましたよね。
Commented by domo-domo-alaise at 2012-09-25 11:10
こぼれいくら・・・・・(^○^)

初めて見ました!!!!!!!!!


旨そう・・・・(^^)/
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-25 11:50
domo-domo-alaiseさん
こぼれいくらはここの名物ですね。
地元民ならこの絵柄を見ただけでこの店がどこか判る位です。

廻る装置が付いてるのに、誰も廻ってるところから商品を取らないのがこちらの特徴でしょうか(笑)。
オーダーは板さんに食べたい物を紙に書いて手渡すシステムです。


<< 人の振り見て      そうだ旅(どっか)へ行こう 星... >>