2012年 09月 14日
そうだ旅(どっか)へ行こう 星野リゾートトマム雲海テラス編
a0015198_959823.jpg

とうとう行ってしまった。
休日ではあるものの、午前中は内職の予定が入っていたにも拘わらずだ。
思い立ったが吉日、そう考えた自分を抑えることは出来なかった。

夜中2時30分、なぜだか目が醒める。
さすがに早すぎると思った。
トマムまでは120km程。
雲海テラス開業時刻は午前5時からだ。
道東自動車道は70km/h制限ではあるが、夜中の高速道路はがら空き状態。
それを考えても1時間ちょっとあれば現地着となってしまうだろうと考えた。

布団の中でウダウダして、朝刊が配達される午前4時、一人ひっそりと家を出る。
夏至を過ぎてから夜明けがどんどん遅くなっていて、この時期の4時はまだ真夜中だ。
a0015198_9585373.jpg
ガソリンはほぼ満タン。
にしてもここ最近の原油高騰は痛い。
世界的株価下落でこの様なところに超富裕層のお金が廻っている為だろう。

高速は経済走行を心がける。
ここまでガソリンが高くなってくると新型の523dが果たしてどんな感じなのかちょっと気になる。

果たして今日の雲海はどの程度なんだろうか?
前日の雲海確率予報では50%とあった。
これは「雲海の量」では無く「雲海が見られるかどうか」の予報である。
60%なら「かなり期待出来そう」、40%なら「ちょっと厳しいかも?」って感じらしいから、50%はまさに五分五分。
途中の輪厚インターで休憩した際に雲海情報電話で確認したところ、太平洋側に雲海発生とのこと。
これは期待が持てるぞ。

道央高速道から道東高速道に分岐してここからは片側1車線、一部交互通行の簡易的な高速道路だ。
内地の新東名高速道路ような一説には140km/h基準の道路では無くきっちり70km/h基準の狭い自動車専用道路。
それでも信号も無いし、峠も無いし、人もいないし、帯広までの交通が本当に便利になった。

a0015198_10165833.jpg
ノンビリ車を走らせ、占冠インター付近を越えた頃から周囲の景色が変わった。
当たり前だけど雲海って低い位置からも見えるのね。
ちょっと感動。

高速を降りて一般道を走る
a0015198_10221234.jpg
トマムの看板が見えるのでそこを右折。
程なくしてトマムリゾートに到着だ。
時刻は5時30分過ぎ。
ノンビリとしたドライブだった。

個人的には初めてのトマム。
スキー場が有名な場所か。
ぶっちゃけ、この辺りって冬はメチャクチャ寒い。
冗談抜きに-20℃を下回る。
冷蔵庫は「物が凍らないためにある」様なものだ。
うっかり外にビールを出しっ放しにしておいたら、翌朝には瓶が割れてしまうらしい。
だから余程のことが無い限り、こんな場所には行かない。
そんな余程のことが無い限り行かない場所へ夏に行ってしまう自分。
雲海ってそんなに良いの?と訊かれると返答に困ってしまう。

まぁそれでも良いと思ったんだから仕方が無い。
ほぼ満車の駐車場に車を駐め、勝手がわからないままホテルに入る。
中からぞろぞろと宿泊客が出てきて、どうやら循環バスでゴンドラの場所まで連れて行ってくれるらしい。
バスを待っている間、周りを見渡すと直ぐそこに雲海発見。
a0015198_10352710.jpg
テンション上がるわ〜。

実はゴンドラのある場所にも駐車場があるようだが、自分は下準備が足らずに行ったので、結果宿泊客と同じく循環バスに乗る。
ここでも大陸方面の富裕層が客の半分を占めている。
経済的には有り難いが、なぜにあそこまで声が大きい?と言わざるをえない。
声が大きい人間の発言が正義であり正解なのか?

程なくしてゴンドラ乗り場に到着。
時刻は午前6時。
バス乗り場には山頂から戻る客が大勢待っていた。
どうやら出遅れているようだ。

ゴンドラ利用料は往復で1800円。
ちなみにこの時渡される利用券は絵はがきとして使うことが出来、それを山頂のポストから投函すれば全世界無料で発送してくれる。

山頂までは18分ほどで到着する。
ゴンドラ内から景色を見ると・・・・、うーん今一歩の出方のようだ。
a0015198_10322320.jpg
太平洋側に雲海が見られるが、手前には今ひとつ届いていない。
全面雲海ならず。

いくつかの展望デッキを見て回る
a0015198_10365584.jpg
ゴンドラ支柱越しの雲海。
どうやら太平洋方面には綺麗な雲海が発生しているようだ。
a0015198_10375054.jpg
雲海、こっちまで来い!と願う。

トマム地区はほぼ快晴(苦笑)。
一部雲が発生してくるが、時間が遅めで気温が上がってきた為なのか、雲が直ぐに消えてしまう。
a0015198_10383183.jpg
綿菓子のような雲発生。

ブログを読むと、午前5時にはトマム地域にも綺麗な雲海が発生したらしい。
てことは、目が醒めて直ぐに出発して開業を待つ形で臨めば、綺麗な雲海を見る事が出来たって事か。
やはり「早起きは三文の得」って事なんだな。

知人に絵はがきを書いて投函し、せっかくなので雲海テラスでブレックファストとする。
a0015198_1039217.jpg
ベーグルとコーヒー。
接客してくれた職員さんはどうやら日本人では無いアジア人のようだ。
まぁこの様な場所では外国人にあわせた方が親切ってことだろう。

ひとしきり雲海を楽しんで下山する。
ブログなどには「防寒をしっかりして下さい」という注意書きがあるが、この日は暑くて半袖でも良い位だった。

トマムタワーと青い空
a0015198_1040324.jpg
いつか泊まりに来たい(除く冬)。

早朝気球体験コーナーもあるが、自分は戻ってから予定があるため気球を写真にだけ納めて帰宅の途につく。
a0015198_10421681.jpg


道東自動車道、1年前に全面開通だから仕方ないか。
a0015198_10425674.jpg
ひたすら山の中を走るナビ。
更新、確か3万位するらしいし、この位「うちはナビ更新なんて毎回無料でやっちゃうんですよ、太っ腹でしょ?その分高い車両代金を頂いてますからね、はははは」位言えないものか?>BMW JAPAN。

帰りもゆっくり走ろうと思ったら、やっぱりというか案の定というかT車ハイブリッドのPがもの凄い速度で追走してくるため、致し方なく付いてこられない速度で走行してしまった。
にしてもだ、総じてPのドライバーってのはなぜにあそこまでしゃかりきに飛ばすかね?。
エコカーに乗ってる意味全然わかんねーし。

帰宅後はフロントガラスとバンパーに付いた虫を綺麗にして、内職に出掛けたのであった。

てことで、イマイチの雲海具合だけど動画も

画面最後の左側に雲海発生、本当は右側まで続いてくれると最高だったんだけど、これはまたの機会にリベンジすることとなった。

by wonderfullifewith | 2012-09-14 12:00 | くるまのこと | Comments(12)
Commented by detour135 at 2012-09-14 17:01
こんにちは。

洞爺湖では雲海が出まくりで中島がほとんど見えないくらい
でした。でも景色的にはトマムの方が神秘的で素敵ですね。

余談ですが、最近ほぼエキサイトブログに軸足を移して
しまっております。今後ともよろしくお願いします。

Detourあらためdetour135より。
Commented by コロすけ at 2012-09-14 17:04 x
その昔の象徴ですョね

雲海60%…確立通りでしょうか(全く残念で無いのが…残念です。)

P…早いっすョ。。。置いて行かれます。。。_| ̄|〇
Commented by pedi5 at 2012-09-14 17:30
去年夏に泊まりました。
プールが立派でしたが、その後ニュースで不幸な事故の報道があってすっかり行く気を無くしてしまいました。

雲海テラスはうちのママが高いところが苦手なのでパス。私はいきたかった。
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-14 18:29
detour135さん
洞爺湖でも見られるんですか。
私はまだ雲海初心者なので・・・。
そう言えば観光客の方が「蓼科連峰でもどうのこうの」なんて言ってましたから、きっとどこでも見られるんでしょうね。

こちらこそ、お気に入りブログに登録させて頂いておりますm(__)m
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-14 18:30
コロすけさん
次回はなりふり構わず3時前位に出発します。
現地でゴンドラが動くのを待つ覚悟です。

P、アホみたいに速いです。
途中で先に行かせたら、あっという間に視界から消えました。
わけ判りません。
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-14 18:32
pedi5さん
自分はきっと泊まることは無いと思いますが、家族は夏休みか冬休みに行くと思います。
あれ?そういやイタリア旅行のパンフレット見てたなぁ(^◇^;)。

雲海テラス、高所苦手でも全然問題ないですよ。
次回是非チャレンジしてみて下さい。
Commented by 爆裂山 at 2012-09-15 01:28 x
T社のハイブリッド車P、って中小企業の経営者が王冠から乗り換えて仕事で走ってる…というパターンが多いらしいですね。

トマムは何回か行ったコトがあり、ツインタワーのホテルにも宿泊したのですが(最後に行ったのは10年以上前ですが)恥ずかしながら、雲海テラスの事はよく知りませんでした(^^;
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-15 10:02
爆裂山さん
そうなんですか。
中小企業の社長がねぇ。
個人的には何だかなぁです。

ま、うちは零細企業だから関係ないですけど(笑)。
Commented by kotodaddy at 2012-09-16 16:04
雲海ですか・・。不勉強な私はこの場所知りませんでした^^;
ハマってくれさえすれば、なんか最高にいい被写体になりそうですね。
でも、やっぱり運に恵まれないとダメなジャンルってことは、日頃の行いの
悪いワタシなんかじゃ、「まるで出ませんでした」となるのがオチか・・^^;
でも、運は天に任せることにして、一度行ってみたいですねぇ、ココ^^
Commented by kitanoeos at 2012-09-18 19:02
この雲海、たしかEOS50Dのロケ地じゃなかったでしょうか?
渡辺謙が雲海をバックに「新しい瞬間が始まる・・」みたいな。
私の居住地から1時間チョイで行けそうな距離ですが一度も
行った事がありません。今度行ってみようかな。

それよりもwonderfullifewithさんが少しずつこちら方面へ
近づいて来ているようなので一度豚丼オフ会でもどうでしょうか(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-19 07:27
kotodaddyさん
トマムの雲海は「もう一度みたい風景」的なコンテストで1位を取ってる場所です。
他に何も無い場所ですが、駐車場の満車率や「わ」ナンバー占有率から言っても、全国的に有名なようですね。
確率30%って所なので、3日滞在すれば見る事が出来ると思います(笑)。
是非、素敵な写真を撮りに来て下さい。
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-19 07:30
kitanoeosさん
この雲海は絵になりますよね。
ロケ地としても最適だと思います。

音更に親戚がおりますので、土日?祝日高速料金半額を利用すればあっという間ですね。
豚丼食べに1万円の交通費を掛けて出掛ける、お洒落だなぁ(笑)。
実際こちらのお仲間もご家族で豚丼ランチ日帰りツアーを行ったようです。


<< 廻ってたって      範疇 >>