2012年 08月 29日
そうだ旅(どっか)へ行こう 車を休んで5
a0015198_9332597.jpg
フロントは普通の電球だが、リヤにはLEDが奢られてるのね。

湘南海岸脇に車を駐めて頂き、サクッと海岸へ降りていきその辺の風景をパチリ。
ここでは上下通常着衣で長居することは禁物らしく、どちらかと言えば皮膚には限りなく衣類が装着されていないのを良しとするとか。
究極全裸で走っていたとしても、それはそれで「仕方ないなぁ」レベルの見方をされるらしい。

そんな場所であるから、長ズボン、革靴、カメラ携行の身は、この地の条例では「要注意人物」「職質対象者」となるらしい。
a0015198_939161.jpg
「甲子園の砂のように『湘南海岸の砂』ってネーミングで瓶に入れて売りますか(笑)」なんて話をしていたが、果たして買う人はいるだろうか?。ラベルに水着のおねいちゃんの写真でも付ければ売れる?

a0015198_9384773.jpg
やはり平日は人が余り出ていないようだ。

海岸に降り立ったのはほんの数分のことだったが、そのあまりの暑さに早々に退散。
北の大地もそこそこ暑いのは経験するが、やはり内地の暑さは別格だ。
深呼吸したら肺が焼けそうな錯覚におちいる。

さ、湘南海岸も体験したし、次なる観光地は鎌倉。
鎌倉と言えば大仏だ。
a0015198_1013759.jpg

詳しいことはWikiに譲るとして、初めて見た大仏像はやはり圧巻であった。
観光客も沢山訪れていたが、北の大地の観光客とは言語が違って聞こえ、また肌の色も北の観光客より白っぽく見え、服装も「沢山金持ってるんだからな」的なものではなかったのが特徴であった。
案内をしていただいた方にその辺を尋ねたところ、この界隈の国家的施設に依るところが大きいのでは?との回答であった。

大仏を見て、境内近くの店で第一のみやげを購入
a0015198_10153167.jpg
やはり定番は押さえておいた方が良かろう。
にしても外は蝉が全力で鳴いている。

そろそろ昼時となり、昼食を摂ることに。
T氏は「この辺はシニア層のリピーターが多いから、食事処もそば屋が多いんですよ。でも商売優先で何でもかんでもメニューにして出してしまうような店ってのはどうかと思うんですよね。」とこれまたなるほどというご意見を聞き、そんな店が数多ある中で「ここは定番勝負の店で自分も好きなんですよ』という一軒のそば屋に案内してくれた。
a0015198_10175887.jpg
風になびく「氷」の文字が何とも夏を感じさせる。

店の前に置いてある水槽?も涼しげ
a0015198_10333655.jpg
中には金魚が泳いでいた。

a0015198_1020675.jpg
自分とK氏ははかき揚げ蕎麦を注文。
T氏は
a0015198_10204696.jpg
店名を拝した茶織蕎麦を注文。

蕎麦もさることながら、しめのそば湯がまた絶品であった。
大変美味しゅうございましたm(__)m

さ、そろそろY浜に戻るとしますか。
a0015198_9413570.jpg
外気温35℃。
32℃位は体験あるが、さすがに35℃は未体験ゾーンだ。
たかが3℃、されど3℃。
風呂の温度だって41℃の風呂には入れるが、44℃の風呂には入れないと思う。
ここからの数℃の違いは大きい。

Y浜に戻った一行は、中華街や山下公園などを見物、それにしても暑い。
a0015198_10445675.jpg
海が直ぐ近くだというのに全く涼しくない。

今回のご一行様
a0015198_10452393.jpg
この方々が一緒なら何も怖いものは無い。
なんたって「本物」な方々だから(笑)。
共通点は「右手の腕時計」。

界隈をぶらり散策し、隠れ家でひとしきり水をがぶ飲み。
牛飲馬食なる言葉があるが、この2日間はまさにそんな感じであった。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
a0015198_10482694.jpg
途中50km/h制限の高速道を爆走して頂き羽田到着。

千歳からはK氏に自宅まで送っていただき、翌日からまた頑張ろうと思い、自分の短い夏休みはこれにてお終い。

最後に、今回自分をこの旅に誘って頂いたK氏、並びに何から何までお世話していただいたT氏、職権を十二分に駆使してお付き合いいただいたB氏に感謝する。

さ、次の夏休みは一泊二日で名古屋?それとも大阪?、はたまた九州、沖縄?

by wonderfullifewith | 2012-08-29 11:00 | くるまのこと | Comments(16)
Commented by くーにゃん at 2012-08-29 13:33 x
お近くにお越しだったんですね。
いつもお世話になっているルナに会ってもらえればよかったな~。。。
次回お越しの際はぜひとも会ってやってくださいね。
(それまで生きているんだろうか・・・)
Commented by pedi5 at 2012-08-29 15:02
私もお盆期間中横浜で過ごしました。
アンパンマンミュージアムとか・・・
でも日産グローバル本社のGT-Rとか日産レディー?で癒やされました。本当は隣の原鉄道模型博物館に行きたかったのですが激混みあきらめました。

私が滞在したときは良い風が吹いていてあまり暑く感じられませんでしたよ。もっとも私、もともとそこら辺の人でしたから・・・
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-29 16:41
くーにゃんさん
へい、お近くにお越しになってましたm(__)m
今回は全くのノープランで乗り込んでいまして、はとバス観光BMW版って感じの移動でした。

次回そちらに行く際は、是非とも「往診」させて頂きます。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-29 16:43
pedi5さん
日にちをずらして同じ様な場所に潜伏していたんですね。
日産レディー、やはり癒されましたか。
次回は入り口でティッシュ配りをしているGhonさん共々、日産レディーの表敬訪問を果たしたいと思います。

この時の神奈川は本当に灼熱でした。
そんなの体験したこと無い人間には、ある意味良い思い出になりました。
Commented by テツ at 2012-08-29 23:09 x
蕎麦美味しそう。

>50km/h制限

知らなかったw
Commented by mi-bar at 2012-08-29 23:59
この時期の海岸線は運転席ではなく、助手席で景色?を眺めたいです(笑)
Commented by YOKOPY at 2012-08-30 19:55 x
いやー来てたんですねぇ
生シラス食べました?連絡くれれば良かったのに・・・
久しぶりにお会いしたかったです!
アボ(昨年脾臓摘出済)も13歳過ぎましたが元気です
あーーーー残念!
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-31 07:30
テツさん
どうやらループ状の部分があるかららしいですけど、50km制限で金取るなよってのが正直なところですね。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-31 07:31
mi-barさん
助手席で景色見物が最高ですね。
幾らよそ見しても全然問題ないですからね。
ただあの日はそれ程人も出ておらずイマイチでした。
リベンジを誓うおっさんなのでした〜。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-31 07:32
YOKOPYさん
「この道をもう少し進めばお会い出来るんだろうなぁ」とぼんやり考えてましたが、次回是非お願いいたしますm(__)m

今回シラスはありませんでした。
Commented by kotodaddy at 2012-08-31 15:50
鎌倉の大仏。ここは娘が3歳くらいの時に連れて行きましたねぇ。
懐かしいなぁ^^
鎌倉って、この辺じゃ「カップルで行くとやがて別れる」と言う言い伝え(笑)が
ありましてね。それを信じていたワタシなんか学生の頃から近寄らない場所
だったんですよ。それを覆せて良かった良かった(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-31 17:36
kotodaddyさん
若い人は余り行かない場所かも知れないですね。
客層を見てると、平均年齢は70代、他は異国人がほとんどって感じでしたか。

カップルで行くと別れるって場所、色々なところにありますよね。
こちらにも「中島公園のボートに乗ると別れる」って都市伝説があります(笑)。
おっかしいなぁ、そこのボートには乗ったこと無いんだけどなぁ(謎爆)
Commented by くーにゃん at 2012-09-01 14:06 x
YOKOPYさんちのアボちゃんは元気なんですね!
確かチロルでお会いして、とても人懐こくて、お利口さんで良いワンちゃんだな〜と思ったのを覚えています。
13歳か〜。そりゃそうですよね。あの時小学校2年生ぐらいだった娘が大学生ですからね(^^)
アボちゃん、元気でよかったよかった(^^)

って、横レスすみません(^^;;
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-01 15:43
くーにゃんさん
いやぁ何だか同窓会みたい(笑)。
いつのチロルもそうでしょうけど、楽しかったですねぇ。
Commented by ALPY at 2012-09-02 21:43 x
Y浜ならとは思いましたが、やはり貴殿とお会いするのは蝦夷以外にはありえませんな。


今しばらくお待ちください。

そのうちに・・・・^^;
Commented by wonderfullifewith at 2012-09-03 11:40
ALPYさん

その内なんて言わずに、いつでもお越し下さいませ。
冬は寒いので、それまでの方が良いですよ〜。


<< トラットリア・デッラ・アモーレ      そうだ旅(どっか)へ行こう 車... >>