2012年 08月 27日
そうだ旅(どっか)へ行こう 車を休んで4
a0015198_1023666.jpg
この立体的造形が良いね。

二度寝をした際、部屋の空調を入れ忘れ、寝汗で目覚めた午前7時過ぎ。

不思議と胃のもたれはない。やはり本当に美味しいものは体にも良いようだ。

部屋の嵌め殺しの窓から外を見ると、テレビで見るようなホテルが。
a0015198_1021436.jpg
あのような素敵なホテルが写真に写ってるって事は、少なくとも自分はあのホテルには泊まってないって証拠になる。

K氏との待ち合わせは午前9時、万が一にも遅刻するなんて事があってはならないが、さりとて余りに早く行って待っているのもどうかと思い、5分前到着を目指して部屋を出る。

果たしてK氏は先に待っていた(指1本当確だ)。

自動チェックアウトマシンにカードを挿入すると、なにやら「フロントへ」と出るので、まさか昨夜の一件か?と思ったが、なんてことはない「領収書をお渡しします」ってだけだったので一安心(だからそうじゃないって)。

9時をちょっと廻ったところで迎えの車がホテル前に横付けされる。
a0015198_10261126.jpg
今日も宜しくお願いいたしますm(__)m

今日は一日観光案内をして下さるって事なので、全てお任せコースでお願いした。
a0015198_1027211.jpg
それにしても澄み渡る青い空だ。
いやまてよ、この地でこの時期澄み渡る青い空って事は・・・、テレビの天気予報で言ってた予想最高気温34度は冗談でも何でもないって事に他ならないではないか。
まだ救いなのは、それ程湿度が高くないって事だが、天気予報の美人キャスターさんは「日影でも熱中症になりますので水分補給は充分にお願いします」と再三言っていたのが気に掛かる。
喉が渇いたと感じたときには手遅れになるらしい。

桜木町界隈をぐるりと観光し、そんな一行が向かったのは湘南方面。
先日の「噂の東京マガジン」でも鵠沼海岸の水着ギャルが画面を賑わしていたが、どうやらそこに案内してくれるらしい。

湘南海岸と言えば、SAS、江ノ電、水着ギャルだ。
歩道を「ほぼ全○」で歩く姿が見られると言われる彼の地だ。

気持ちは否応なくハイテンション。

行く道すがらで給油したり
a0015198_1037239.jpg
給油機に対して「宜しく頼む」と言ったかどうかは判らないが、ガソリンは無事給油された。

サクッと湘南の海岸沿いを流してくれて、
「あれが烏帽子岩ですよ」とか「この辺はシラスを捕ったり釣り船を出したりするところですね」とか観光案内をしてくれる。ありがたい。
a0015198_10404747.jpg
平日の午前中にもかかわらず、道路情報では渋滞の赤い線が。ぶっちゃけこっちの路線で道路に赤い線が出ることなんて年に数回あれば良い方だから。

さて、そうこうしているうちにやってきました湘南海岸。
腰越ってあたりだろうか。
a0015198_10475112.jpg
あれ?水着ギャルは?
今日は休みなのか?

つづく

by wonderfullifewith | 2012-08-27 11:02 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by まめ at 2012-08-27 14:22 x
お~っ! 窓からの風景は桜木町ワシントンですね♪

私も22~24日は東京でしたが一応仕事してました・・・残念です。
明日のイベントも残念ながら・・・(涙)

これから再度海を越えに出発です(汗)
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-27 19:28
まめさん
この写真だけでホテルを当てるとは、かなりの強者とみました。
全国を股に掛けてのお仕事、お疲れ様です。
内地はまだまだ暑い様ですので、お体には充分お気を付けください。
で、今回はどこのカントリークラブですか?(爆)
Commented by kotodaddy at 2012-08-28 08:39
な~るほど、ここからカップヌードルミュージアムが見られた訳ですね^^
江ノ島方面、スゴい渋滞だったんじゃないですか?
日頃からあのR134ってのは混雑するんですけど、もう夏場は絶対に
通りたくない道と化します。いいレストランが多いんですけどねぇ・・。
でもまぁ、渋滞すればそれだけ水着の女の子もゆっくりと見られる。
そんな脳内納得方法もあるなぁ、たしかに。
・・、いかん、行ってみたくなってきた(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-28 15:46
kotodaddyさん
カップヌードルミュージアムですが、ホテルを出てからこの界隈を案内していただいた際に見つけました。
朝早くだったのに建物の外には人だかりが出来ていて、田舎者の私はたじろいでしまいました。

R134ですが、若干の混雑があった位で車が動かなくなるようなこともありませんでしたが、それが災いしたのか、水着ギャルの姿もあまりなく、目的は「次回に持ち越し」となりました(ってそれが目的かよ)。
真夏にあの場所でズボンと革靴姿は絶対に職質対象だと思いましたね。

次回は是非1Dとゴーヨンで狙って下さい(笑)。


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 車...      そうだ旅(どっか)へ行こう 車... >>