2012年 08月 10日
そうだ旅(どっか)へ行こう ニセコ番外編
今は娘が夏休み。

「夏休みなのにどこにも連れて行か(け?)ない」ダメ父親と言われて早5年。
しびダメ父親に見切りを付け始めた数年前からは、自分以外の家族は2人で出掛けたりしている。

今年は家族も仕事に出ているので、余り長期の休みも取れないためか、近場の旅行にしたようだ。

今年はニセコ。

宿泊先は「ヒルトンニセコビレッジ」
、以前はニセコ東山プリンスホテルだった場所なのか?

通りで家族車の6年前のナビで「ヒルトンにセコ」と入力しても出てこないはずだ。

まぁ場所に関しては事前調査済みなので問題ないが、今回の旅の足は「家族車」って事。

3列キューブ、ちょっとした移動には最適だが出来ればもう少しパワーが欲しいところ。
峠などではかなり苦戦を強いられてしまう。
3名乗車でこの有り体だから、万が一にも乗車定員の7人乗って峠越えなどは考えたくもない。

午前9時過ぎに家を出て赤井川経由でニセコに向かう。
高速の合流で思わず「ヨイショ」と言いながらアクセルを床まで踏みつけた。
隣に乗っている娘が「お父ちゃんの車だったらそんな風に言わないよね」と一言。
「お父ちゃんの車でアクセル床まで踏んだら凄いコトになっちゃうだろ」
「そうだね」

漸くこの車とあの車の決定的違いを感じてくれたようだ。

ニセコまでノンストップで2時間弱。
チェックインまで暫く時間があるので、アウトドアレジャー施設で遊ぶ。
時折日が刺す気温25℃、最高!

ひとしきり騒いで、庶民の口にはちょっと合わない天麩羅蕎麦を頂き、チェックイン時間になったので家族をホテルに残し帰宅の途につく。

ホテルからほど近いミルクの里でソフトクリームを。
バックに家族車と雲がかかった羊蹄山。
a0015198_11472845.jpg
ちょっとまごまごしているとどんどんソフトクリームが溶けていく気温で、行楽には最高の一日だった。
垂れるソフトクリームを一気にほおばり、アイスクリーム頭痛とアイスクリーム胃痛に襲われて車内でもんどり打つアラフィー。
余りに情けない。

帰宅前にホテルのフロントに「中山峠経由と赤井川経由、どっちが近いですかね?」と訊いてみたが、答えは「ほとんど変わらないですね」って事だったので、高速を利用出来る赤井川経由で帰宅するが、6年前のナビには赤井川経由の道が途中でないことが判明。
今更ナビの地図更新もどうかと思うので、このまま無視の方向を貫くことにする。
実際この車で長距離運転ってほとんどしないだろうし。

ニセコ休日2日目はあいにくの天候のようだが、それでも夏休み明けに「どこにも行けませんでした」って事にならなくて、取り敢えず親の役目は果たしたかな?

たまには自分も夏休み欲しいなぁ(出来れば有給で)。

by wonderfullifewith | 2012-08-10 11:56 | うちのこと | Comments(6)
Commented by コロすけ at 2012-08-10 18:50 x
>たまには自分も夏休み欲しいなぁ(出来れば有給で)。
そこは…以下自粛(笑)

海でも行ってはじけちゃいますか!あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
Commented by 爆裂山 at 2012-08-10 19:42 x
僕はニセコへ行くときは、札樽~5号線ルートが多いですね
(^^)


塩谷~余市間が渋滞しますが、稲穂峠は両方向とも登坂車線付きになったので、割と遅いクルマを追い越し出来るポイントがあったりします

中山峠ルートは札幌へ帰る時の渋滞が酷いので(>_<)
峠を越えて札幌市に入った途端、でもまだ、中心部まで50km以上もあるような地点から渋滞してたコトがありました…
(-.-;)
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-10 22:10
コロすけさん
有給休暇、どこかに売ってないでしょうか?

海でカメラを構えた瞬間に職質と聞いて、ちょっとビビってます(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-10 22:12
爆裂山さん
自分は出来るだけ「近道」って事で大体毛無峠を通ってます。
登坂車線は家族車だと「遅い車はこちらへ」方面に移動しなければならない辛さがありますね。

中山峠の札幌への上り坂は、それはもうとんでもない速度で駆け上がっちゃいます。
で、簾舞辺りから街中に向かって混み出すと泣きたくなりますね。
Commented by pedi5 at 2012-08-11 11:25
ニセコにはもう一つプリンスホテルがありましたね。
スキー場のついているプリンスのサービスは悪いところが多いのですが(苗プリとか)、この古い方のニセコプリンスは良かったです。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-11 15:55
pedi5さん
自分はホテルのサービスを利用していないのでその辺は判りませんが、帰ってきた娘がしきりに「ベッドの布団がもの凄く気持ち良くて、出来ることなら買って帰ってこようかと思った」と申しておりました。

きっと楽しい夏休みの一日だったんだと思います。

いつかは自分もホテルのサービスを満喫出来る身分になりたいです(家庭内貧富の格差爆)。


<< F68.5、R70      そうだ旅(どっか)へ行こう 富... >>