2012年 08月 03日
そうだ旅(どっか)へ行こう 富良野編2
a0015198_11525746.jpg

今回の富良野の旅は、半分私用、半分公用の旅。

公的なことは30分もあれば済むが、その時間が決められているため私的な動きが全てそれで中断されてしまう。
まぁこれもお付き合いだから仕方ないとして、それを元に予定を立てる。

ラベンダーアイスも食べたし、ポプリの匂い付けのための香料も一番小さい物をゲットしたし、そろそろ農園を後にする。
a0015198_11545162.jpg


今回は昨日までもの凄い雨が降っていて、当日も空の8割が厚い雲で覆われていた為に写真のコントラストが綺麗に出なかったが、きっと晴れたら晴れたで日焼けの問題もあるから(実際この日も大して日光に当たってなかったが、鼻と首は日焼けしていた)、気温25℃のこの位の方が楽なんだろう。
a0015198_1158164.jpg
真夏なのに気温25℃、最高。

さてさて、公的行事に出掛けるために、ファーム富田のある中富良野町から富良野市まで戻る。
時間あわせのために富良野マルシェでドレッシングとポテトチップスを購入。

昼飯を食べるには時間が足りないんで、ちょっと小腹を満たすために「甘太郎」さんに行ってみるが、店の場所が判らないのでその辺の人に訊きながら漸く到着。
a0015198_1358583.jpg


ハムたいとカレーたいを購入して、食べながら富良野マルシェまで戻る。
行儀悪く、親子で買い食い。
a0015198_13585049.jpg
この料理(と言うのか?)、鯛焼きの生地の中にハムマヨやカレーを挟み込んでいるもの。
生地にも若干甘みが付いていて、ホットケーキのような生地。
勿論王道のあんこやクリームの鯛焼きも売られているが、こちらの店ではハムたいが人気メニュー(だからメニューなのか?)のようだ。

途中カレーで有名な「唯我独尊」を発見するも、昼時なので激しく混雑しているため、訪問は次回に持ち越しとなった。
富良野って、何気にカレーが有名?


そうそう、富良野のアクセントだが、道民は「ら」にアクセントを付けるが、内地の人は平坦読みから後半の「の」にアクセントを付けるようだ。これは「北の国から」の影響だろうか。
もし「ら」にアクセントを置いて話している人がいたら、秘密の県民ショー風に言えば、
「あんた、北海道民だね」って事になる(様な気がする)。


さて、富良野では冠婚葬祭的集いがあったので、それに参列。
案内には平服で来て下さいって書いてあったから綿パンとポロシャツで行ってしまったが、常識を知らない大人はこれだから困る。まぁこっちは半分「私用」で富良野に来てるし、娘同伴だからその状況は納得してもらったけど。
a0015198_12494267.jpg

セレモニーは30分ほどで終了。果たして自分は一周忌の時にこの様に人が集まってくれるだろうか?なんて冷静に考えたり。
a0015198_12532599.jpg
さて昼飯でも行きますか。

昼飯、娘のリクエストは「オムライス」か「スパゲティ」。
てことで食べログで調べても余り適当な店が見当たらない。
ぶらりと入った店がフラノーブルなるレストラン。

知らずに入ったが、松尾ジンギスカンの店だった。
ただし、ジンギスカンだけを提供するのではなく、スパゲティはハンバーグなどもメニューにあるお店だったのでこちらに決定。

スパゲティもオーダーが入ってからゆであげる方式なので、適当なドライブインとは違うからちょっと安心。
a0015198_15401257.jpg

素材が良いからとても美味。フレッシュトマトと銘打ってるだけのことはある。

松ジン(と地元民は略す?)を食べるのは久しぶりだが、やっぱり羊は旨いけど臭いわ(笑)。
a0015198_15405492.jpg

隣に置いてたカメラにドップリと匂いが染みついた。

調理時間から肉が先にやってきて、腹を空かせた娘にジンギスカンを食べさせたら、なんと2切れしか肉が残ってなかった。

ったく、この娘は遠慮というものを知らないのか。

親の顔が見てみたい。

続く

by wonderfullifewith | 2012-08-03 16:03 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by テツ at 2012-08-03 19:16 x
娘さん、大きくなられましたね。

>隣に置いてたカメラにドップリと匂いが染みついた。

油も飛んだのでは?
Commented by miu_north at 2012-08-03 20:19 x
(*゚・゚)ンッ?
アクセント 「ふ」らの <道民
アクセント ふら「の」 <内地
だとおもうが、

言い換えれば、
ガンダムの「アムロ」が 道民
安室奈美恵の「アムロ」が内地

だと思いますが・・・違いますか?
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-04 07:31
テツさん
10才になりました。
もうどこから見てもむちむちの娘です。

カメラ、たぶん油が撥ねてたんだと思います。
何時までもジンギスカンの余韻に浸りながらの撮影でした。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-04 07:32
みうさん
そうね、「ふ」にもアクセントあるね。
でも「の」にアクセントは付けないね。
てことで、「の」にアクセント付けたら「あんた、北海道民じゃ無いね」ですね。

アムロの例え、上手い!
Commented by Detour at 2012-08-07 12:52 x
いやー、素晴らしい花畑ですね。
よくよく考えたら北海道に行ったのに花も動物も
まったく見なかった旅でした。

食べ物ばかりに気を取られていてはダメですね。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-07 14:23

Detourさん
富良野ラベンダーは世界的にも有名で、お客さんの半数以上が大陸方面からの方でした。
それ以外はなんでやねん方面のおばちゃんです(笑)。

北の大地では食べ物(素材)はやっぱ外せません。
次回はラベンダー鑑賞にご家族3人で7月下旬にお越し下さいませ。


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 富...      そうだ旅(どっか)へ行こう 準... >>