2012年 08月 02日
そうだ旅(どっか)へ行こう 準備から富良野編
a0015198_20543839.jpg

今回のそうだ旅(どっか)へ行こうだが、予定が2週間ほどずれ込んでしまっていた。

予定がずれるとダメな場所、それが今回の行き先の富良野である。

富良野と言えばラベンダー、ラベンダーと言えば7月中旬から下旬。

これをのがすと、下手すれば畑にはラベンダーが無いという状況になってしまう。

今回も本来なら7月中旬に出掛けるつもりだったのに、突然として休みが休みで無くなったりする仕事をしている関係で、出掛けるのがこの日となってしまった。

今回は夏休みと言う事もあり、娘を同行させた。

初めて一人旅じゃ無い「そうだ旅(どっか)へ行こう」である。

一人旅じゃ無いので、用意はいつもよりしっかりしなければならない。一人ならどうなってもそれは自分だけの問題だから良いんだが、さすがに同行者がいるとそういうわけにも行かない。

まず、車両に関して何か不足の事態が起きる様なことは絶対にあってはならないので、旅に先立っていくつかの物を用意した。

それは「パンク修理用品一式」である。

今までは「無くても車検は通るとは申せ」とばかりに立派なホイールに組み込んだスペアタイヤを搭載していたので、その辺のことは全く考えていなかったのだが、新しい車は標準装備で「ランフラットタイヤ」となっており、メーカーは「パンクしたら空気圧警告灯が点くから、後は最寄りの修理工場に行って修理してもらってね。君たちは何もしなくて良いんだからね。だから今度の車にはジャッキもスペアタイヤも、勿論工具も何も積んでないからね」というスタンスで挑んでいる。

メーカーがそのようなスタンスで挑んでいようとも、自分の車両ははなから「非ランフラットタイヤ」へ変更済みな訳で、そうなればパンクによって空気圧警告灯が点いたところで、それ以上走行することは事実上不可能になるわけで。

まぁ「タイヤとホイールがボロボロになっても構わなければ走行は問題ないですけどね」と言われても、さすがにあのタイヤとあのホイールをボロボロにする勇気は持ち合わせてないわけで。

清水ダイブで購入したセットだ、そうそうやすやすと傷つけたりは出来ない。

てことで、以下の商品を搭載する運びとなった。
a0015198_20485378.jpg
1000kg用パンタジャッキ、電動式ポンプ、パンク修理剤。

それまでもホルツのパンク修理剤をトランクに2本忍ばせて老いてたのだが、よくよく考えれば、それだけあってもどうしようも無いって事に気づき、前倒しで行こうよさんの記事を見て、もう少し充実したもので対応しようとした次第である。

基準は、必要最低限で軽量かつ安価、でも緊急時にちゃんと使えるものである。

車両最低地上高を測定したら、ジャッキアップポイントの部分で140mm、ただしパンクした場合にはそれ以下となるわけだから、出来るだけ低い状態でもジャッキアップ出来る物を選択しなければならない。

良いものは沢山あるが、使うかどうか判らないものに数万円も掛けてられないので、ジャッキはこの様な手回し式となってしまった。

これと軍手と簡単な工具とをトランクに搭載する。

だけど、聞いた話だとALPINAはランフラットタイヤじゃないとか?。じゃぁスペアタイヤなりテンパータイヤなりを準備してるって事になる?。それをあの車のどこに格納する?。トランクの下はバッテリーがでーんと鎮座して、スペアタイヤなんて入れるスペースなんか無いはずなのに・・・。

こりゃ宝くじ当たったらB5買って調べてみるしかないな(笑)。


朝の仕事を終え、娘を後部座席に乗せて高速の人となる。通勤割引を利用するため、午前9時までに料金所を通過しなければならないのだが、札幌インターを通過したのが午前8時59分。

我ながら見事である。

あとは急ぐ旅でも無いので、ちんたらちんたらと100km/hにクルコンをセットして走行。

一般道に降りてもゆっくり走っていたのでステルスレーダーにも捕獲されること無く、2時間程で富良野到着。

富良野と言えば、ファーム富田。

ファーム富田と言えば、ラベンダー。

ラベンダーと言えば、ラベンダーアイスである。
a0015198_20525363.jpg
今回はラベンダーとメロンのミックスソフト。娘はラベンダーとバニラのミックスをチョイスしていた。

自分が購入したソフト、味はほぼメロン。実際ラベンダーの味って何?って訊かれれば、味は無くて匂いだけって事になってしまうので、結局はメロンソフトを食べてるって事になるのかな?。これはミスチョイスだったかも知れない。

ラベンダーの最盛期は過ぎてしまっているので、綺麗な紫色は無くなってしまったのが残念だが、それでも定番の位置から撮影するとこんな感じか?
a0015198_20535871.jpg


大麦が綺麗な黄金色を出していた。
a0015198_20585955.jpg


展望台から四方を見渡すと、アジア方面からの観光客が色々な場所で写真撮影を楽しんでいる。
a0015198_211364.jpg
一歩間違えばカラオケのプロモーションビデオっぽい感じにも見えなくはないのが残念だ。

続く

by wonderfullifewith | 2012-08-02 21:05 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by pedi5 at 2012-08-03 18:01
うちのトランクには弁当箱大のコンプレッサーとそれにつなげて使うスプレー缶の様なパンク修理ボトルが本来スペアータイヤが乗るだろう場所に鎮座してました。
Commented by kotodaddy at 2012-08-04 07:23
パンク修理キット・・。
ちゃーんとそこまで考えるところが素晴らしい・・^^
私には全然そこまで気が回らないですよ、きっと。
でも、たしかにテンパータイヤの無いクルマだと、万一なにか起きたら
大問題だよなぁ・・。

Commented by wonderfullifewith at 2012-08-04 07:29
pedi5さん
ALPINAは応急修理キットで対応なんですね。
情報ありがとうございます。
これでB5買わなくても済みそうです(笑)。
でもD5なら東尋坊ダイブ位で逝けるかなぁ。
Commented by wonderfullifewith at 2012-08-04 07:30
kotodaddyさん
どうにかなると思いつつも、さすがに不安になってスプレー缶だけは積んでましたが、それだけではどうしようも無いことに気づき、今回コンプレッサーなども用意した次第です。

実際今までもパンク経験って10年で1回程度なんですけどね。


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 富...      プチオフ >>