2012年 07月 11日
不幸なこと
ここ数日、身の回りに不幸なことが沢山。

頭を濡らされてしまったアンパンマンのように、何をするにも力が出ない。まぁそれは何時もの事なのかも知れないが・・・。

身内の不幸。
正直な話、自分の親が他界したときよりも気分はブルー。てゆーか自分の親の葬儀って、自分が喪主になってるから、喪主になった人は判ると思うが、葬儀の段取りでドタバタになりゆっくり悲しんでもいられないってのが正直な状況な訳で。

はい死にました

諸々の書類は?

誰に連絡する?

葬儀会場はどうしますか?

祭壇は?

棺のランクは?

お花の順番は?

電報の読み上げ順番は?

焼香の順番は?

通夜振舞いは?

宿泊の手配は?

葬儀屋さんへの支払いは大丈夫?

香典返し、写真、どれだけ用意します?

なんて事を枕経から繰り上げ法要までの60時間位の予定が目白押し。

何十年も離れて暮らしている人間の私生活なんて、幾ら身内でも判らないのよ。

それなのに、あれも決めろ、これも決めろって言われたって判らない事だらけだし。

とてもじゃないが悲しみに暮れてる暇なんか無い。


気づいたら当の本人は骨になって壺に入ってるって感じだ。


それがちょっと一歩退いたところから冷静に周りの悲しみを見ていると、自分の時以上に気分が落ち込んでしまう。

今後どの様なケアをしていけば良いのか、そのことの方が心配になる。


あれだな、そう考えると葬儀の忙しさってのは、遺族の悲しみを一時でも紛らわせるためのものなのかも知れないな。



それよりなにより
ここ数日で一番悲しみに暮れたのはこの事象。

今日か明日かって話が周りで流れていたときで、気持ち的にどこかおかしくなっていたんだろう。まさかあんなところにグワンとした凹みがあるなんて、夜の夜中には全く気づかないわけで。


そろーりと行ったつもりだったのに、通過した時点で「グワッ!」と言う強烈な擦過音が車内に木霊した。

おいロイヤルホスト麻生店、駐車場の出口に大きな凹みなんか作るんじゃねーよ。

何が「駐車場での事故等は一切責任を負いません」だ。

こっちは客・・・・、あ、客じゃ無かった、単に場所をちょっとだけ借りただけだった(^_^;)。





a0015198_1139195.jpg


いつもお世話になってる工場の社長に、電話口で頭を下げて緊急補修してもらった。

にしても社長、こっちが無理言ってお願いした仕事なのに

「今回はいくらにします?」って訊いてこられても、返答のしようがありませんって(笑)。


ま、どのみち今日からまた初期不良対応で愛車は入院なんだけどね。


教訓
気分が落ち着いてないときは、車の運転はしない方が良い。

by wonderfullifewith | 2012-07-11 11:50 | まぜまぜ | Comments(14)
Commented by mikamikuma at 2012-07-11 14:25 x
凄い音したでしょう、…(@_@;)
分かります、分かります、同じようにわたしも擦りました、…

少し離れていた、カミさんが、その音を聞いて、どうしたの?って、
あの時は、どうにもこうにも、立場がなかった、…

わたしの場合は、フロントですが、車止めに、…
バックではいれば問題なかったんですが、たぶん?、…

カメラもあるし、…
それから、フロントにカメラをつけました、(@_@;)
Commented by pedi5 at 2012-07-11 14:52
あっ、ここはしょうがないですね。
もちろん直しますが、タイヤが減るぐらいのつもりでいます。
唯一無二の存在ではなく、スペアーがいくらでもあります。
保険だって使わなければもったいないしっておもって気にはなるけど気にしないことにしています。
Commented by コロすけ at 2012-07-11 18:27 x
あらら。。。

でも…そんなに凹んでました?
私は大丈夫でしたが…( ̄◇ ̄;)ハッ! まさか…
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-11 19:40
mikamikumaさん
良い音しました。
今回、ちょっと頭がボーッとしてたこともあり、目測を誤ったんだと思います。
これを教訓に気をつけようと思います。
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-11 19:41
pedi5さん
>あっ、ここはしょうがないですね。
そのお言葉を聞いてもの凄く気持ちが楽になりました。ありがとうございますm(__)m。
今回は社長の計らいでお安く仕上げて頂きましたので、保険を使うまでのことにはなりませんでした。
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-11 19:42
コロすけさん
とりあたまのでは無くて翌日の出来事でした。
貴殿の愛車にゴンで手首が無くなって、上手く運転が出来なかったんだと思います(爆)。
たくみちゃんも足首が無くなって、運転が大変だと言ってますよね(再爆)。
Commented by kotodaddy at 2012-07-11 20:46
ひゃぁ・・。お気持ち、お察しいたします・・^^;
日頃からそれはそれは大事にされている愛車。ショックでしょうねぇ・・^^;
Commented by Chacha at 2012-07-11 23:17 x
葬儀って、ひと段落ついてからドッと来る物ありますよね

最中は忙殺されてそれどころじゃなくなりますしね


なにはともあれ お悔やみを申し上げますm(__)m
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-12 08:01
kotodaddyさん
お見舞いありがとうございます。
どこか運転に集中していない部分もあったんだとは思いますが、不謹慎な話、これが一番堪えました。
まぁ「もの」は直りますが、人の命は一度失うとどうしようも無いです。
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-12 08:02
chachaさん
お言葉ありがとうございます。
きっと親族はじわじわと来てるんじゃ無いかと思います。
周りのフォローをしっかりしないといけないなぁと日々感じてます。
Commented by kitanoeos at 2012-07-12 08:36
私も数年前に2ヶ月間に3回ほど身内の葬儀が連続した経験が
ありますが、悲しんでる暇が無かったですね。
親戚も大変だったと思いますが、ここ数ヶ月間は体調にも
ご注意下さい。変なタイミングでカクっときます。
Commented by ALPY at 2012-07-12 10:29 x
な~んだ。

それくらい大したことないじゃん。

うちのなんか・・・・泣



あっ、(-人-)ご愁傷様です。
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-13 10:36
kotodaddyさん
お言葉ありがとうございます。
自分の身内は毎年のように逝ってしまいましたので、去年で一通り片付いたのですが、これからは相方方面が順次押し寄せてくる感じがしてます。
順番なら良いんですが、ちょっとそれが狂うと周りがもの凄く慌てふためきますね。

体調、ずっと優れないんできっと大丈夫だと思います(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2012-07-13 10:37
ALPYさん
確かに見えない部分ですから大したことないのかも知れないんですが、要らん事をして見える部分までやっちゃったもんで(^◇^;)。
結局プロの手に掛かることになりました。
ハイリスクノーリターンでした。


<< 崖っぷちの男      痛タク >>