2012年 01月 23日
お出掛け
日曜日、営業的には午後から一応お休みとなっている。

何もなければスーパー銭湯にでもしけこもうかと思っていたが(勿論一人で)、知人家族から「遊びに出掛けないか?」と電話を受ける。

普段余り家族を連れ出さない自分は、家では「どうしようもない同居人」として認識されているので、この様な場合はその誘いに乗っかって出掛けるのが一番。

実際こちらから提案した場所に出掛けて、万が一にも家族に対して不満足な結果となった場合、ハイリスク・ノーリターンなのは過去の経験からも明らかなので、行動は常に「君子危うきに近寄らず」、「小人閑居して不善を為す」を座右の銘にして、自爆行為を恐れてプレゼンは控えている。

そう、全ては「責任の所在」である。

誘われて出掛ける分には、自分の責任はない。

「命令を遂行したまで」である。

その為に自分が行うべき行為は、復路の「代行運転手」のみ。

てことで、「行ってこい」という命の元に娘を引き連れて出掛ける。

外遊びとのことで知人の車で出掛けるも、ことのほか気温が高いために天候は雪ではなく雨が降る生憎の空模様。

車内で審議の結果、外遊びが急遽「千歳空港散策」へと変更になった。

我が家の場合、千歳空港散策は数ヶ月前に済ませてある。

なので娘にとっては言っちゃなんだが「どうでも良い行動」だ。

いや、どちらかと言えば「つまらない(面白くも何ともない)行動」の範疇だろう。

万が一にもこれが自分の提案事項であったならば、この時点で家族に対して強烈なプレッシャーと共に沈黙のブーイングが発生し、ただでさえ地に堕ちている信頼が地中を深く掘って「ブラジルの皆さ〜ん、こんにちは〜!」状態になるところだ。

自分から誘ってなくて良かったとホッと胸をなで下ろす自分。

知人にはこうやって何度も助けられている(そこか?)。

千歳空港ターミナルを適当に散策し時間を潰す。

外遊びを基準にした格好をしているため、室内を移動するには厚すぎるのでドンドン服を脱ぎ始める娘。

スキーウェアに長靴だもの、そりゃ厚いよなぁ。

それでも何とか夕方の時間になり、予定となっていた「入浴場」へ向かう。

場所は「オススメガイド」から探したラフォーレ恵庭

ラブホテルかよ!って感じのネーミングだが、中身は至って普通の銭湯だ。

そこで汗を流す。

ただし知人は余り長湯が好きじゃないので、烏の行水。

折角のサウナも「熱いから」と言って入らない。

てゆーか、サウナって基本熱いものだし。

それに付き合い体をさっさと洗って浴場を出る。

さぁ本格的に腹が減ったぞ。

夕食はびっくりドンキー系列のえこりん村内「Ten Man」に行って肉を食べる予定だったが、リサーチ不足のためか16時閉店で入ることが出来ず、同一敷地内の「らくだ軒」へ移動。

ここでも知人に感謝である。

自分の提案で目的の店が締まっていたような事態だったら、この時点で胃粘膜に数カ所赤く爛れた潰瘍が出来ただろう。

らくだ軒に入り、自分は野菜のバーニャカウダをオーダー。
a0015198_10151926.jpg
かなりの空腹状態だったのだが、前菜に出たコーンスープを飲んでしまった時点で、ある程度空腹が満たされ、このバーニャカウダと付け合わせのフォカッチャで満腹。

知人は無料の代行運転手が居ることを良い事に、ここぞとばかりにアルコールを大量摂取。

自分は「都合のいい男」ってことか。

ただお互い持ちつ持たれつだから、これで丁度良いのかもね。

こっちとしては高速料金も、往復のガソリン代も、行動の責任もないお出掛けだし。

帰り道は50km/h速度規制が為されている高速道路を、そんな表示なんか全く見逃してしまったかのような速度で巡航。

今まで素のFRに乗っていた自分としては、4WD、それもセンターデフロック状態での走行は全くもって心強いものがあった。





やっぱ行動は一人が気楽で良いわ。

by wonderfullifewith | 2012-01-23 11:23 | うちのこと | Comments(2)
Commented by たくみちゃん at 2012-01-23 17:12 x
あれ?逢わなかったのが不思議ですね(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-23 17:50
たくみちゃんさん
確かにそうですね。
自分も世間的には「ヤバイ人」みたいな顔つきの知人と一緒だったので、もしあの場でお会いしたらその通路はモーゼの海割れ状態になったかも知れません(笑)。


<< 初メンテ?      漸く >>