2012年 01月 11日
形見分けの儀
形ある物、何時かは消えて無くなる。
これが万物の絶対。
出会いがあれば別れがあるり、それは誰にも止められない。
永年苦楽を共にしてきたEzo5も刻々とお別れの日が近づいてきている。
今回は「入れ替え」が条件のため、せめて形見分けをと言う事にあいなった。

11年間につぎ込んだ総額、いや考えたり調べたりすることはやめよう。
自分の中では「車両代込みでも新車のマーク2が1台買える位」と思い込んでいるんだし。
ただDの営業さんが調べた限りでは、記録が残っている過去5年間だけ160万をディーラーに支払っているらしい。
これはあくまで直近5年間のディーラーへの支払いであり、その前6年間は記録に残っていないし、個人で購入したものやショップさんで取り付けた物などは一切含まれていない。

ざっと思い返すだけでもウィンドフィルム、足回り一式、レカロシート、Mスポーツシート、Mセンターコンソール、エアロパーツ一式、ホイール数セット、カーナビ2セット、オーディオ数セット、板金塗装、その他電装系数知れず。

まぁそれでも新車のM5が1台買えて、そこから目一杯ドレスアップした位にお金の掛かっている個体もあると聞くから、自分などまだまだひよっこだ(と思うことにしている)。


そんな楽しい時を過ごした車を、「下取り」と言う名を借りた四角い鉄の塊にするには、余りにも惜しい。
こんな車のパーツで良ければどなたかに使って頂きたい、そんな気持ちでお世話になっているお仲間に声を掛ける。
「最期を飾ってEzo5の剥ぎ取りオフしましょう!」
だが北の大地は1月、当然外は雪が積もり、内地のように屋外で作業をするなんて事は全く考えられない。
最高気温がマイナス、晴れていれば良いが雪でも降り始めたら全てがオシマイだ。

そんな迷える子羊に一筋の手をさしのべてくれたのが、いつもお世話になっている「カスタムハウスハッピー」さん。
愛車の板金塗装などで、こちらの無理難題を聞いてくれている頼もしい工場だ。
つい先だっても愛車各所のサビを直して頂いたのもこの工場だし、家族車の板金塗装も一手に引き受けてもらっている。

「何だったら休みの日に工場内を使っても良いですよ」と、粋な計らいをして頂いた。
地獄に仏とはこの事だ。
早速日程を調整し、こちらでお世話になっているお仲間に連絡を入れる。
a0015198_16414348.jpg
剥ぎ取り会場に集まった3台、このあと続々と集まってくるわけだが。

Ezo5の最期を見届けてくれたのは、おくタイチョー、コロすけさん、たくみちゃんさん、つっち〜さん、やまさん、BONBYさん(五十音順)、そして特別参加としてタイベル親父さん。
車を工場内に入れるやいなや、アフリカサバンナの弱肉強食を思わせるが如く、各々が一気にEzo5に襲いかかる。
その行動には何の迷いも無い。
もうその様相たるや完全に「エサに群がるハイエナ」状態。

剥ぎ取り条件は「道路交通法に抵触しない状態まで」。
よって、走行に不具合の出てしまう「LSD取り外し」などは残念ながら行えないし、フロント、リヤバンパーの撤去も憚れてしまうので、ハイエナ活動は主に「内装関係」に絞られた。
外装でも欲しいパーツがある場合には、自社に着いているパーツと交換が条件となる。

そんな厳しい条件の中でも作業は黙々と続けられた。
a0015198_10562585.jpg
そしてあっという間に車内は何も無くなった。
ノーマルステアリングが取り付けられ、運転席に中古シートが組み込まれた状態となり、たくみちゃん曰く「まんまドラッグレース仕様っすね(笑)」。
だがこの状態でもちゃんとエアコンは作動するし、「+3℃」以外の警告音は何も鳴らない。
完璧だ(って何がだ?)。

a0015198_16444671.jpg
ヘッドライトはタイチョーによりオリジナルへ変更され、同時に6灯HIDも全て撤去、ウィンカーも何年ぶりかでオレンジ色に戻る。
ただ光軸調整が為されなかったため、帰りの道では前方10m辺りを赤いハロゲンランプが照らしていたのはご愛敬。
Mミラーも撤去され、代わりに後期型RHD用ミラーが取り付けられたが、当然角度が合わないため、適当な位置に合わせてガムテープで固定するという大手術?を施す。
ちなみにミラーの塗装色は青(笑)。
もう笑うしか無い。

E39への移植手術を試みるため、To-Fitのキーレス&セキュリティシステムも取り外された。
成功の暁には日本のベントレーと異名を取るサイトに投稿されるかも知れない。

a0015198_1722492.jpg
M5リヤガーニッシュ、M5用トランクキーリング、BMWエンブレム、535iエンブレム、ホワイトテールランプ、Mリヤスポイラー、Mリヤバンパーけん引カバー、BBSホイール&スタッドレスタイヤ、DIXELブレーキパッド、前後ウェザーストリップ、剥がれの無い天井などが新たな人生を歩んで行くこととなった。


11年前、業界の大先輩から格安で購入したEzo5。
メンテ21をそれこそ穴が開くほど読みあさり、色々な煩悩を抱えそれを成就してきたEzo5。
その為に生来の怠け者である自分の労働意欲向上に一役買ってくれたEzo5。
年齢、性別、職業、境遇を全て取り払い、全国津々浦々に色々なお仲間を作ってくれたEzo5。
苦しいときも悲しいときも、ドライバーズシートに座ることでその気持ち少しずつ和らげてくれたEzo5。
今その魂が北の大地始め、全国各地のオーナーさんへ受け継がれていくかと思うと、哀しみを通り越して感無量な気持ち。

死して名を残すとはこの事か。


自分はひとまずサンヨンを降りますが、これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

自分は作業に没頭していたため全く撮影しておらず、掲載写真はおくタイチョー、コロすけ氏より提供頂きました。



一部の旧車偏愛な方からは
「新しい車に乗ったら、何もすることが無くてウズウズしちゃって、結局また買い直したりするんじゃ無いですか?(笑)」などと言われるが、果たしてどうなる事やら、それは髪の味噌汁。

by wonderfullifewith | 2012-01-11 18:56 | くるまのこと | Comments(22)
Commented by chandra at 2012-01-11 20:20 x
あーあーあーあー 涙なくして 語れませんねぇー (ToT)だぁー

捨てるのね・・アタシを あんなにもてあそんだのに・・・
結局 体だけが目当てだったのね・・ ヽ(´〜`;)

Commented by みやちゃん at 2012-01-11 21:42 x
名残惜しいですねぇ。(>_<)
皆さん早業で凄い!
爆音マフラーも嫁いで逝ったんですかね?(笑)

またF10でも楽しませて下さ〜い!
来月楽しみにしてます♪
Commented by mi-bar at 2012-01-11 21:53
何だかもの悲しいですねえ(泣)
でも、「別れがあれば出会いもある」F10がEzo5Ⅱになっていくのが楽しみです(^^)
Commented by 浪速のじゃっき~ at 2012-01-12 03:02 x
Ezo5殿
ご苦労様でしたっ!!
m(._.)m
Commented by おく at 2012-01-12 08:50 x
先日はお疲れ様でした。。。

最初は、涙なくしては工具を入れられなかったのですが
いざ始めてしまうとある種清々しさを感じ
恍惚となってしまいました(笑

死して名を残す
まさにその通りかと・・・
ここまで解体の模様が全国で注目されるE34もかつてあっただろうか?!(笑
Commented by mikamikuma at 2012-01-12 09:00 x
この後姿の絵を見ると、ありがとう!Ezo5号、と言いたくなりますね、
一度だけ運転させてもらったのがいい思い出になりました、
見た目と乗り心地は似ていたけど、内装と手をかけていた所は、
スーパーカーの乗り味と同じで圧倒されたの覚えてます、(@_@;)
いろいろと励みになったおクルマでしたので、
2台所有もありじゃないかと、チラッと思ったりしましたが、
十分に役目を果たしたんだと思います、…
本当に、お疲れさん、ご苦労さまでした、<m(__)m>
Commented by pedi5 at 2012-01-12 09:55
ここまで来るといよいよカウントダウンですね。
オリジナルに戻すことによって多少手放すときの寂しさを軽減しているとか?手塩にかけた状態の方が寂しいですね。

最近の輸入車の電気系は弄りがいが無いのですが、そこをなんとかいろいろやっちゃってください。期待しています。
Commented by つっち~@過疎地 at 2012-01-12 11:36 x
形見分け、ありがとうございました。
旅立つEzo5の方が、ウチにあるクルマ達よりキレイで距離が少ない事は見なかった事にします…

全国どこのディーラーの裏に置いても恥ずかしくないスタイルになりましたねー

次の高級車も、センセに沢山お仲間を作ってくれると思いますよ♪
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:51
chandraさん
体だけが目当てって(^_^;)。
「お前が一番だよ」
「てことは二番もいるのね」
そんな会話が似合いそうです(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:52
みやちゃんさん
爆音マフラーですが、そのままドナドナとなりました。
さすがに北の大地の皆さんは、それぞれ良い音をさせてますから(爆)。
来月お待ちしております。
ここ最近は物凄く寒いです。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:53
mi-barさん
新しい車両をEzo5Ⅱと呼んで良いかは審議が入るところですが、取り敢えずガレージはRHD仕様にしておきました。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:54
浪速のジャッキーさん
お疲れ様ですと言う感じですね。
ほんと、何の因果かドイツで生まれた車が、極東の北の外れに運ばれて来て早21年。
天寿全うでは無いかと自分に言い聞かせてます。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:56
おくさん
先日は色々とありがとうございました。
公開解体ショーと言えば、先日大間手釣り上げられたマグロが有名ですが、別の方面ではそこそこ有名になった解体ショーでしたね。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:57
mikamikumaさん
貴殿の愛車は、ある意味純正部品満載の535iですから、何と河岸張って維持していただけたらと思います。
またこちらにおいでの際はお気軽にお立ち寄りください。
お仲間みんなで歓迎させて頂きます。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 12:59
pedi5さん
原形を留めない形にするのは、ある意味気持ち的に楽でした。
やはり最期は自らの手で葬ってやるのが一番だと思いました。

新しい車は電気系が面倒なことになっていてどうしようも無いですね。
それでもなんとか楽しんでいきたいと思います。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-12 13:00
つっち〜@過疎地さん
形見分けのパーツ、可愛がってやって下さい。

最期の姿は、何処に出しても恥ずかしくない位の「ボロイ車」になりましたね(笑)。
Commented by at 2012-01-12 21:37 x
お疲れ様でした。
そしてまたいつか、絹6が欲しくなる。
Commented by gogo130i at 2012-01-12 23:19 x
こんばんは!!
E34、苦節11年ですか・・・
金・暇・心労の代償に、同じくらいの満足感や充実感があったのではないでしょうか。
F10は、相当良さそうですね!!
時々スレ違いますが、凄く存在感ありますね。
エムスポの外観だと、完成されているので、いじるところが限られてしまいますよね。
N52B30Aが搭載されているとすれば、トルクフルで面白いかも知れませんね。
燃費も、長距離で10キロの大台は軽くオッケー!!
528i を、私的にはマニュアルで楽しみたいです(有ればねぇ〜)
十勝地区では、34はだいぶ少なくなりましたが、39は結構走ってます。
会社の近くにはピカピカの青いE39の530エムスポがあります。
うちの130は、あと6ヶ月でまる6年ですが、まだ大丈夫そうです。
今まで、3年に一回乗り換えてきたので、130は私に合っているのかも知れません。
ただ、今度乗り換えるクルマの選択が非常に難しいです。
まあ、その時が来たら、体調と懐具合との相談ってところでしょうか。
528i 羨ましいです、今まさしく彼女と初・スをする瞬間のような心境だと思いますが、
お気をつけて、じっくり味わってくださいね。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-13 09:44
ぢさん
>そしてまたいつか、絹6が欲しくなる。

正直ですね、サンヨンって凄い車だと改めて認識しました。
今サンヨンに乗ってる人は、手放さない方が良いです。
新しい車は素晴らしいですが、サンヨンは色々な方面から見てベストです。
安い(笑)、情報が豊富なのでDIYいじれる部分が多い、サイズも適当なので走りも楽しめる・・・。
全てに於いてベストです。
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-13 09:50
gogo130iさん
私の所に来て11年でした。
充実感は何ものにも換えがたいですね。
人生で一番ノッていた時期だと思います。
F10はある意味完成されてるような感じがして、DIYで何かをしようという部分が少ないですね。
それにまだパーツも高いし・・・。

3年に1回の乗り換えですか?
凄いですね。
自分は大体10年、または10万kmが乗り換えの目安でしたから、今まで数台しか乗り継いでいません。

F10とはまだ数十分のお付き合いですが、なんだか相手の動きが読み取れません。
サンヨンの時なら、この時こうなる、こうすればこうなるって判ったんですが、まだまだ「載せられている」というのが実際です。
車庫入れで一汗かいて、先が思いやられます。
頑張って新たに楽々入れられる車庫を建てられるよう、日々働くことにします。
その為には「一人年中無休体勢」もありかも?(ってドライブ行けないじゃん、笑)。
Commented by ALPY at 2012-01-14 16:15 x
>自分はひとまずサンヨンを降りますが、

ここが気になったのはわたしだけか。(笑)


一目見たかったですが残念です。

F10もいつかは・・・・・(爆)
Commented by wonderfullifewith at 2012-01-14 16:40
ALPYさん
別れて初めてその良さが判るって事も、世の中にはよくあることで(謎爆)。

お仲間で集まったときに、ALPYさんは何時来るんだろう?って話題になっちゃってますので、是非仕事にかこつけて、もとい仕事の合間にでもお顔をお出し下さい。


<< Ezo5Ⅱ(なの?)      MI:4 >>