2012年 01月 09日
MI:4
期せずして映画の招待券を入手したので、ただで映画鑑賞出来ることとなった。

非常に嬉しい。

今回の映画はトムクルーズ主演の「ミッションインポッシブル:4」

新作は6年ぶり位だろうか、トムクルーズも段々年を取ってきているが、調べてみると50歳になるのか。

映画の内容は評論家の間で賛否有る様だが、そんなものは自分で確かめるのが一番なわけで、まずは座席の予約をしなければならない。

いつもならネットで予約して、当日は時間ギリギリに行って涼しい顔をしながら席に着くのだが、招待券はそうも行かず、先ずは映画館の受付での座席指定となる。

取り敢えず映画館に出向き座席を予約するが、夕方6時過ぎからの座席は比較的空いており、後方の真ん中の席を確保することが出来た。

やはり折角の大スクリーンで鑑賞するのだからベストな場所で観たい。

予約を終え一旦帰宅して車を仕舞い、公共交通機関で出直すことにする。

駐車料金その他諸々を気にしなくて良いので気楽。

これ以上何かに追われる生活は、出来ればしたくない。

この映画、BMWが車両提供していることも一部で話題となっているが、やっぱ「i8」は独特な雰囲気を醸し出していた。

価格を調べると1500万位かぁ。

BMWオーナーならこの車が走っている姿を見るだけでも映画を観る価値ありと思われる。

映画は2時間30分を全く感じさせない、終始ハラハラドキドキの連続で大変面白く観ることが出来た。

映画だから多少現実離れしているところもあるけれど、それは「映画なんだから、娯楽なんだから」と割り切って観れば良いだけ。

MI:4、スカッとしたい人にはオススメの映画。


最後に、
札幌シネマフロンティアでも漸くポイントカード制度が開始されたが、ポイントカードの入会に500円がかかるのはちょっと頂けない。

一応その500円は5ポイント(1ポイント100円)で換算されて最初から付加されるのだが、確かにカード代の実費も掛かるし仕方の無いことなのかも知れないが、どうなのかねぇ。

1年に100ポイント貯まれば1作品無料らしいが、自分の映画鑑賞ペースだとクリア出来そうだ。

by wonderfullifewith | 2012-01-09 09:59 | うちのこと | Comments(0)


<< 形見分けの儀      ロイホで新年会 >>