2011年 12月 19日
お誕生会
めでたく娘が1/2成人式を迎え、家人発案の元に誕生会でも開こうかと街へ繰り出してみた。
シェ・フルーレ
家人が食べログか何かで見つけた店らしい。
娘は「肉が食べたい」とリクエストをしたようだが、以前鉄板焼きのステーキレストランで大きな痛手を受けたため、今回は無難な店にしたとか。


市内ではそこそこ有名なブライダルサロンの1Fに構えるこの店、見た目はフレンチレストランの様相を呈するが、料理は創作和食の部類。

入っていきなりの壁にはこんな感じの飾り付けが為されている。
a0015198_921157.jpg

場所柄、結婚式の二次会や披露宴の打ち合わせなどに使われる雰囲気なんだろう。
オッサン連中でその辺の居酒屋に入る感覚で店を入り口を開けると、「すいません店間違えました」って出てこなくちゃならない感じありあり。

広めの和室に通され、そこから先は普通の料理店のように料理を注文していく。
a0015198_9211484.jpg
給仕するスタッフは、スーツ姿の若い男性だし、勿論エプロンも何もしていないし、一歩間違えれば「ホスト?」って感じだし、和室だけどオフミの忘年会には使えないと思う。


カマンベールチーズのフライ
a0015198_9401344.jpg
これは想像通りの味と言うべきか。
フライにすることでチーズに熱が加わり、カマンベールチーズのネットリとした食感が増強され口の中いっぱいに広がる。
ただ熱いものが溶けでて来るので口腔内熱傷に注意だ。


タラバガニの何とかソースがけ
a0015198_9405343.jpg
食してないので、味わからず。
空腹も手伝ってたのか、一気に無くなってしまったところを見ると、それなりに美味しいソースだったのだろう。


野菜のバーニャカウダ
a0015198_9412454.jpg
味噌が隠し味に入っていた。
バーニャカウダ、イタリア料理の「熱いソース」って名前の料理。
何にでも合って、自宅でも簡単に作れるので重宝する。
普段「モロキュー」でビールって人も、たまにはこ洒落てバーニャカウダも良いかも?
そうなればビールの次はイタリア産のワインでも出してくる?
どの道、結果は「ズルンズルン」になるんだろが(笑)。


タチの天麩羅
a0015198_942730.jpg
ほどよい熱を加えることでタチのトロりとした食感が増強され、生よりも食べやすい雰囲気。
娘絶賛。
供数が2個だったため食してないため、味わからず。


フォアグラソテー
a0015198_942428.jpg
大根の上にフォアグラが載せられている。
箸が今まさにフォアグラを掴もうとしている。
次の瞬間、むんずと挟み込み一気に口に入れる娘。
旨い旨いを連呼するが、その食べ方じゃ有り難みも何もあったもんじゃ無い。
食してないため、味わからず。


タチポン
a0015198_944365.jpg
食べて一言、「これ給食に出れば良いのに」って、これが給食に出るような学校なんてきっと無いと思う。
にしても、酒の肴のような料理ばかりが好きな娘、将来は母親に似て酒豪だな。
食してないため、味わからず。


炙ったトロの刺身、岩塩と共に
a0015198_9458100.jpg
ネーミングに思わず笑ってしまった。
岩塩って結構塩辛いのね。
他にも粉状の塩も添えられていたが、どちらかと言えばこちらの方が優しい味だ。
高級な鮨屋に行くと(行った事は無いが)、
「こちらはお塩で召し上がってみて下さい」みたいな事を言われる(らしい)が、それがこんな感じなんだろう。
何時かそんなことを言われる店に行ってみたい。


十勝牛のステーキ
a0015198_10351635.jpg
柔らかさを前面に押し出したような肉。
個人的感想としては「あぁ肉だな」。
肉スキーな家人はパクパク。


創作巻き寿司
a0015198_10354063.jpg
「中にウニが入ってるよ」と喜んでいた。


a0015198_9225679.jpg
昨日忘年会で痛飲したのか、今日はノンアルコールドリンクの家人がグラスハープの隠し芸を披露。
薄いワイングラスの方が良い音が出るらしいが、どうしてなかなかの音色を奏でていた。
おたく何屋さん?って瞬間。
動画を撮っておけば良かったと後悔。


鴨蕎麦
a0015198_9461255.jpg
これは1/3程頂いたが、冷えた体には一番嬉しかった。
蕎麦アレルギーじゃ無くて本当に良かったと思える瞬間だ。


シメのデザート
a0015198_9283675.jpg
誕生会であることを事前に伝えてあったので、この様なサービスを行ってくれた。
イチゴのスライスやパイナップルの切り方にちょっと感動していた娘。
この様な一手間が料理の味を引き立てるのだろう。

店のコンセプトとしては、結婚を控えたカップルがデートなどに使う感じかな?。

by wonderfullifewith | 2011-12-19 11:26 | うちのこと | Comments(6)
Commented by タケ(^^v at 2011-12-19 17:57 x
10歳のお誕生日、おめでとうございます(^^;

子供の成長って早いものですね。

さて!。。今でも一緒にお風呂に入ってるのかな~~


まっ!

キモイ・汚い・臭いを連呼されない様に、頑張って下さい(^^b
Commented by Wonderfullifewith at 2011-12-19 18:38
タケ(^^V さん
ありがとうございます。
あっという間ですよね。
まぁ子供だけが年を取ったのでは無く、私もそれだけ年を重ねたわけですが、全く成長して無いどころか、退化の一途を辿っております。
困った現象です。

風呂、私はちょっと遠慮してるのですが、時々入ってきます。
昨日は背中を流して洗髪して。
何時までそんな事をさせるのか判りませんが、そのうちちゃんと
キモイ・汚い・臭いと言ってくれるでしょう(笑)。
Commented by Merck at 2011-12-19 19:17 x
良さげなお店ですね。

いい人と一緒に行きたいですね。
Commented by みやちゃん at 2011-12-19 21:52 x
どれもおいしそうですね。
小さい頃からこんな贅沢なお誕生会なんて!
年々豪華になっていくんでしょうかね?

私はタチポンに熱燗をキュッとしたいなぁ♪
Commented by wonderfullifewith at 2011-12-20 09:57
Merckさん
良い人と是非!
Commented by wonderfullifewith at 2011-12-20 09:59
みやちゃんさん
ったく確かに贅沢ですよねぇ。

私も家人も誕生日会なんて開いて貰った記憶がありません。
私なんて子供の頃の記憶が殆ど無いですし(って単に呆けただけかも知れませんが(^_^;))
その反動なのか、家人はこの手のことをよくやりたがります。
まぁ半分は「自分も楽しみたい」ってのがあるんでしょうね。
ほんと、何処にも連れて行かない世帯主ですからね。
ま、勝手に2人で出掛けてるから良いか(苦笑)。


<< 惜しい      5本 >>