2011年 10月 21日
ハンバーグ工房Toshiとスタバ
休日のランチ、最近は前日くらいまでに何を食べるか決めるようにしている。
そうしないとその場になって「昼食難民」になってしまい、結局帰宅してその辺にある食パンをかじって終わってしまい、何だかなぁという気持ちに陥ってしまう。

てことで、休日のランチはハンバーグにしようと決定。
時を同じくしてガストがハンバーグステーキを格安提供するというニュースを見たが、ガストは何時でも行けるし、御一人様だからもう少し高めの代金でもどうにかなる位の金額は財布に入っているアラフィー。

てことで前回とても痛い目に遭った「食べログ」検索で「ハンバーグ」を調べると幾つか出てきた。
当然以前調べた「牛亭」も出てきている。
値段的には良い所だが、正直自分には味が濃すぎる。
ご飯のお供、若者なら、そんな条件でぴったりな味付けだが、この年になると塩コショウの味が強く感じてしまう。
てことで食べログでもポイントが比較的高めで、かつサラダが豪勢って事でハンバーグ工房Toshiを選択。

デミグラスソースハンバーグランチをオーダー。
程なくしてサラダが運ばれてきたが、その量たるや「単品オーダーか?」と思える程の量に驚き。
勿論野菜スキーな自分はこの時点で合格点をつける(いや、ハンバーグレストランなんだが)。
一般的にこの手の付け合わせのサラダは、小鉢に千切ったレタスと大根とニンジンの千切りとが乗っかってる程度なのだが、ここは25cmはあろうかという皿にしっかりと盛られていた。
大根だって千切りと言うより拍子切りレベルで数本、蕪も薄くスライスされて彩りよく盛られていた。

ここはお箸で頂くスタイルの為、良くある「最後の1枚のレタスがフォークに刺さらない」なんて事も無く無事完食。
続いて運ばれてきたハンバーグも美味しかったのだが、それより付け合わせで供された「タマネギのオーブン焼き」がこれまた美味。
タマネギに熱を通したときに出てくる絶妙な甘みがギッシリ詰まっていて、こりゃ最高だわ。

これで1280円、和風ハンバーグなら980円だから、絶対お得だと思う。
あの場所で一体幾らのテナント代を払っているか判らないが、粗利はそれほどでは無いんじゃないだろうか?なんて心配までしてしまう。

ご馳走様でしたm(__)m

食事を終え、食後のドリンクは隣のビルのスタバ。
綺麗な若い店員さんに
「ご注文はお決まりですか?」と聞かれ、何を血迷ったか
「ダークチョコチップフラペチーノ、ホットで」
「え?(笑)」
いやいや、フラペチーノにホットは無いから。

iPhoneやMacOS Lionなどのサポートを受け、実りある午後であった。
a0015198_959042.jpg


by Wonderfullifewith | 2011-10-21 09:59 | まぜまぜ | Comments(4)
Commented by pedi5 at 2011-10-21 11:49
最近メタボなおなかの私は、妻の作るおから入りハンバーグでないと寿命が縮まりそうです。でも綺麗な店員さんのいるおしゃれなお店で食べるのも寿命が延びそうですね(爆)
Commented by wonderfullifewith at 2011-10-21 19:04
pedi5さん
おから入りハンバーグや豆腐ハンバーグも良いですよね。
私はハンバーグのような挽肉はまだ大丈夫ですが、焼き肉のような「肉」はもう体が殆ど受け付けられなくなってます。

綺麗なお姉さんが入るお店で食事すると、きっと胃の動きも活発化して、健康にも良いような気がしますね。

今度良い店がありましたら、ご招待して下さい(爆)。
Commented by miu_north at 2011-10-21 21:27 x
す、すみません・・・指の映り具合が短くて太い。
要修正・・・。 写真じゃなくて実物が ね(汗)。
Commented by wonderfullifewith at 2011-10-22 07:34
みうさん
無修正で掲載させて頂きました(笑)


<< GRD4      エンディングノート >>