2011年 10月 16日
札幌ファクトリー
昼に蕎麦も食べたし、お腹は一杯。
さてと次は何をしようか?

てことで映画も観られて、ショッピングも出来て、なおかつ駐車料金がほぼ無料の札幌ファクトリーへ向かうことにした。
札幌ファクトリーは最初の1時間は駐車料金無料、その後はある一定額の買い物をすれば3時間無料。
合計4時間無料だ。
なので実質駐車料金は無料と言って良い。

シネコンと言えば札幌駅にもあるが、あそこは映画を観ても駐車料金が割引にならない。
通常のお店で買い物をしても2時間までサービスのみだ。
それに駅上のお店には自分が買い物をするような店は入っていないし。
デパートでちょっとした上着を買うと、あっという間に4〜5万は飛んでしまう。
そこまでお金を掛ける気もないので、今回はパスとした。
それにあそこの映画館も混んでるし、先にネット予約しておかないと良い席取れないし。

ただ・・・ファクトリーも大通りや駅方面に客を取られてしまい、小樽のあそこまでは行かないが何となく閑散とした感じは否めない。
何かもう一つテコ入れが必要な気がする。
折角立派な建物なのだから、もう少し趣向を凝らしても良いのでは無いか?
一つ目玉になるような物があれば、もう一度復活出来そうな気がするのだが。

取り敢えず美味しそうなケーキショップでも入れてくれると有り難いなぁと個人的に思う。


ファクトリーの地下駐車場に車を駐める。
車をしげしげと眺める。
a0015198_1748971.jpg

a0015198_1738512.jpg

このクルマが古くさく見える一つの理由がわかったような気がする。
まぁ実際メチャクチャ古いんだけどね。
今のクルマと決定的に違うのが、パーツ同士の隙間。
今のクルマはバンパーとボディーの隙間が殆ど無い。
ほぼ一体成形的な感じで取り付けられている。
だがこの時代のクルマは、ボディーとバンパーの隙間がしっかりあって、そこは約1cm。

あと、最近のクルマはバンパーと呼ばれるような形状をしていないバンパーが取り付けられている。
ぶつかったら修理代は数十万コースのデザインだ。

自分の車はしっかりと「これがバンパーでございます」的な物が付いている。
加えてそこには「バンパーに傷が付かないように、モールも付いてます」だ。
このデザインが古くさく見える理由なんだろうな、と思う。
他にも探せばいくらでも「古い理由」なんてのは出てくるんだけど、オーナーが古い車って判ってるんだから、別に良いか。

そんな事を考えつつ、映画の上映作品を確認したり、洋服のお店を散策したり。

a0015198_17492933.jpg
結局こんなアウトドアー的なお店に入り、軽くて保温性に優れていてお値段も手頃なアウターをゲット。
新規会員登録すれば10%オフになるってんで、そちらも同時に加入してお得感倍増。

そしたら店員さんが、
「今ですね、1万円以上お買い求め頂いたお客様に、お好きな映画のチケットを1枚サービスさせて頂くキャンペーンを行ってるんですよ」

マジっすか!
今映画を観に行こうっと思ってた矢先なんすよ(超ラッキー)。
10%お得になった上に、映画のチケット1800円もお得になっちゃったんだから、二重にお得だわ。

こりゃもしかしたらアウトレットモールに行くのと同じ位のお得感か?
北広島や千歳のアウトレットモールまでの高速料金とガソリン代とを考えると、今回は結構良い買い物だったような気がする。

映画は物凄く見たいって作品では無かったけど、通称「ツレうつ」を選択。
コミックで初めて知り、その後NHKで藤原紀香と原田泰造がやっていたのを、今回は宮崎あおいと堺雅人が演じている。
ゴールデンスランバーだったり、ランナーズハイだったり、テレビドラマの刑事物だったり、堺雅人は凄い俳優だとつくづく思う。

映画を観ている間、何度となく睡魔に襲われたが、それでも何とか最後まで鑑賞。
やっぱり内職はなんだかんだ言っても疲れるんだなぁと再確認。

by Wonderfullifewith | 2011-10-16 07:36 | まぜまぜ | Comments(2)
Commented by e34hatch at 2011-10-16 18:35
そう言われてみればウチのE46も、「これがバンパーでございます」が付いている(笑)
やっぱり「これがバンパーでございます」の方が安心してぶつけられるからいいね。
Commented by wonderfullifewith at 2011-10-17 07:42
e34hatchさん
安心してぶつけちゃダメなんですが(笑)。


<< 甘い飲み物が好き      志の家 >>