2011年 09月 05日
ランチアデルタインテグラーレ
自分の乗っている車とほぼ同世代の「ランチアデルタインテグラーレ」。
ラリーなどで活躍した車。
個人的にはすっきりとした直線基調が好み。

ただ、その当時のイタリア車だからと言うのか、故障が多いというのが良く聞かれる話だ。
「1年の半分は修理工場のリフトの上にいる」とか
「車庫に黙って置いてるだけでも壊れていく」とか
「雨の日にイタリア車に乗るなんて事を考える方がおかしいんだ。万が一電装系に水が掛かったら動かなくなるのは当たり前じゃ無いか」とか。
色々な面白い話も聞くが、これも考え方一つのようで、何を持って「壊れた」というかで基準が変わってくる。

聞いた話では、タイミングベルトが2万kmしか持たず、それを30km過ぎただけで切れたとか、そんな恐ろしいものまである。

壊れたの定義だが、タイミングベルトだって2万kmが寿命だからその前に交換すれば済むって考え方もあるし、そのついでにその辺りのプーリー類も交換しておけば大丈夫って言えばそれまでだ。
ただ日本車の常識からすれば、それは「余りにも寿命が短いだろ」って思うだけのことで、壊れたわけでは無い。

「これがイタリア車の基本です」と言われたらそれまでのことであって、逆にイタリア人から日本車の「タイミングベルトは10万km毎に交換」なんてのを聞いたのなら、それはきっと「寿命が長すぎる、何かおかしな事になってるに違いない。2万kmに一度位エンジンルームを総点検した方がオイル漏れなんかも発見出来て良いに決まってる」位に思うのかも知れない。
いや、そもそもオイル漏れをデフォルトと考える方がどうかとも思うのだが。

何処に基準を置くか、生活の中での車の位置づけを何処に置くかで、考え方は色々変わってくるんだろうな。

自分の車だって、ドアサビも直ったし、地デジアンテナも解決したし、めでたしめでたし。
敏感すぎたオートワイパーの設定を変更する為にハンドル下の配線の魔境の中をゴソゴソしたら、何故かETCやドラレコの電源に不具合が生じたりしたけど、それも自然治癒した感じだから暫くは「経過観察」と言う事で収まったし(電気はこれだから判らない)。
また乗り換えが遠のいてしまった。



a0015198_20201778.jpg
こうなっちゃうとイタリア車だから壊れたとかそういう次元の話では無いよな。
このオーナーさんは果たしてこの車を直すのだろうか?

やっぱりこの形、自分は好きだなぁ。
だから何とか復活させて欲しいなぁと思ったりする。

直すんだったら、旧車に強い良い店紹介するよ(笑)。

by Wonderfullifewith | 2011-09-05 20:29 | くるまのこと | Comments(15)
Commented by at 2011-09-05 20:48 x
え?どっか壊れてます?
Commented by e34hatch at 2011-09-05 21:03
>やっぱりこの形、自分は好きだなぁ。

好きなのは原型?それともこの現状?
Commented by コバ at 2011-09-05 22:43 x
壊れたバンパーを何かで吊ってあるように見えますが、この状態で
走ってきたのですかね?(謎)

タイヤはスタッドレスのようですけど...

その昔、本気で購入しようと悩んだ時期がありましたが、価格勝負
で525に軍配が上がりました。(爆)
Commented by medama1go at 2011-09-05 23:52 x
いやはや、オチがこれとは...(笑

にしても、前ヒンジサイコー!
Commented by chacha at 2011-09-06 00:32 x
派手に逝っちゃってますね~(>_<)

でもオーナーさんの愛情でまた元気に復活してくれることを・・・・・

Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 07:40
e34hatchさん
現状?って(^_^;)
さすがに愛車はこうなったことは無いです。
Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 07:41
コバさん
たぶんそうなんでしょうね。
タイラップで釣って戻って帰ってきたんだと思います。
どこかで遊んで、刺さっちゃったんでしょう。

私も良いなぁと思ったことがありますが、やはり壊れるという言葉がどうしても気になって踏み込めませんでした。
Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 08:56
medama1goさん
前ヒンジ、良いですよねぇ。
デルタオーナーのサイトを見たら、整備する時ボンネット外してる人が多いようですね。
やっぱりライト周りはアプローチが面倒ですよね。
Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 08:57
chachaさん
こう言う(どう言う?)車に乗ってる方ですから、たぶん頑張って元に戻してくれると期待します。
Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 08:58
ぢさん
え?貴殿の「壊れる」暫定基準値が高すぎます(笑)
Commented by たくみちゃん at 2011-09-06 09:01 x
凄いタイラップの量ですね~
吊ってると言う事は走って戻れたんですね。

このデザインは凄く好きで、
一瞬所有欲が沸いた事が有りますが、

僕の取引先に白のランチアを新車で購入して、
2年維持出来なかった人を知っているので
購入を諦めた記憶が有ります(笑)
Commented by at 2011-09-06 12:57 x
外装はどうとでもなる感があるんですよね。錆びても切った貼ったして塗れば良い訳で。デルタの怖さは、なんと言ってもイタリアン仕上げの電装系ですね。後は満タン入れるとキャビンに溢れるとか、ブースト下がらなくてヤル気満々になったり、全くヤル気無かったり。まあ、色々な意味でイタリアン仕上げでした
Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 14:17
たくみちゃんさん
きっと頑張って走ってきたんだと思いますが、タイラップをどの様にして入手したかで色々変わってきますよね。
「勿論、車載です」って言われたら完璧ですね。
「わかってらっしゃる!」と言うしかありません。

新車購入で2年が限界っすか。
やはりイタ車の敷居は高いっすね。
Commented by wonderfullifewith at 2011-09-06 14:20
ぢさん
イタ車の電装系はやはり本物なんですね(笑)。
あと「何故にここにプラスチックを使う?」とか
「どうしてそれをガムテープで留めてある訳?」見たいのがちらほらあるとか。
ガソリンが吹きこぼれるとか、ブーストが上がらない下がらないってのも良く聞かれるようなことのようですね。
何があっても動じない「イタ車だから」という気持ちで行かないと、なかなか乗り続けられないのかも知れませんね。
Commented by 通りすがりですが at 2014-10-01 09:02 x
この車知ってますよ。
夜半に走行中、野生の鹿発見。

対向車線に割れば回避できるので回避。

何を思ったか鹿、車に突進。

激突、でこの有様。
という流れでグリルやボンネットには大量の鹿の毛が付着。
そして相手が鹿では弁償しろとも言えず泣くオーナー。
ですね。


<< 朝マック      ドラレコVS地デジ、決着す >>