2011年 08月 26日
おつかいと配線いじり
最近ブログの更新ペースがガクッと落ちて仕舞ったのには訳がある。

それは「真面目に仕事をしていたから」(をい!)。

車を弄るのも休日位に限られちゃう様な状況になってしまった。
仕事的には良いのだが、やはりストレスが溜まる。
色々やりたい事は沢山あるのに・・・。


そんな休日の朝、何故か夜中2時に目が醒めそれから眠ることが出来なくなってしまった。
悶々としながら朝を迎え、地デジチューナーのアンテナ取り付けを行う。
全く懲りない話だ。
それはまた別の機会にでも。


んで、雨の中ハンズメッセに行って買い物をして、夕方から洗車。
メッセ初日、東急ハンズへ入る駐車場は長蛇の列の為、近隣の駐車場へ車を留める。
小雨降る中急いで店内に入り、4Fへ。
目的のものを探し値札を見るが、そこにあったのはいわゆる「正札」。
メッセ価格じゃ無い!

「話が違う」って事になり、T氏に連絡を入れた所、見えない大人の力が動いたのかすぐさま円満解決となり、無事購入となり店を後にする。
にしてもT氏の人脈たるや恐ろしいものを感じた。
あの人、各業界業界に知らない人はいないんじゃ無いか?と言う位に顔が広い。
何処に行ってもT氏の名前を出せば、話が一気に進んでしまう(様な気がする)。
敵に回したくない人の一人だ。

「初めてのおつかい」でK氏あらためB氏(爆)から依頼を受けた物も同時に購入。
B氏もまた敵に回してはいけない人だ(笑)。


やはり大人買いするべきであっただろうか?
ごっそり「ここからここまで」的に買い漁った方が良かったのだろうか?
「幸運の女神に後ろ髪は無いから、見たらすぐさま掴め」だったろうか?


でもってその時にまたもや「フォグ不点灯」の現象が発生してしまった。

リレーも交換したし、ヒューズも交換したのに何故?
ここからは備忘録的に。
フォグが左右とも点灯していない。
バラストが一緒に昇天?
これがS○NY製品なら例の「タイマー作動」って事で話が終わるのだが、中華製に限ってそこまで精度があるとは思えない。

不点灯はやはり別のことが理由と考えるのが適当だろう。
それに前回交換した場所はどちらかと言えばバッテリーからの12V方面の改善だ。
で、この前異常と思われた項目は
「スイッチの12Vが弱々しい」である。
命令が来なければリレーだって電磁石を動かしてバッテリーからの12Vを太いハーネス経由でバラストに送ることは出来ない。
この命令回路に異常があると考えるのが妥当だ!と判ってるのならなぜあの時検証を行わなかったのか?と言うツッコミはこの際軽くスルーの方向で行くとして、取り敢えずはハーネスと繋がっている車両のフォグ配線部分の確認をしなければならない。

ライト裏のカバーを外し、車体から出ているフォグランプの配線を引きずり出す・・・が、これが引きずり出せない。
どうやら何か固定の為にタイラップで縛っている様だ。
よく見るとエンジンルームからもバンパーからもアプローチが難しい場所に留められている。
留められていると言っても、留めたのは何を隠そうこの自分だから誰に文句の言いようも無い。
他の配線を千切らない様に配線を持ち上げられるところまでそっと引き上げ、何とかタイラップを目視下に置く。
配線を左手で固定しつつ、右手に持ったニッパーでタイラップを切断を試みるも、その場所に両手を入れると体バランスが取れなくなるため、左手で体を支えつつ思い切り前屈みの状態のアクロバチックな体位でタイラップをカット。
漸くフリーになった配線をグイッと摘むと、その瞬間に「ジーッ」というバラスト通電の音と共にフォグが点灯。

ん?
こんな事で通電?てゆーか、フォグのスイッチ入れてない状態で通電するって事は、どこか接触不良があるのか?
以前繋いだ場所のテープを履がし、テスターを当てる。
ちょっと高めのビニルテープで巻いてあった為、ノリがベタベタする事も無く綺麗に履がれた事に、ちょっとだけ嬉しかったりする自分がいた。

糊を剥がしてギボシを露出させ、テスターを当てる接続部分にはちゃんと13.7vが来ていた。
てことは大丈夫?
もしかしたらこの辺の接触が良くなかっただけかも知れないので、テープでしっかり絶縁し、雨水などがかからない場所へ配線を逃がす。

何度か点灯試験を行うが、どうやら上手く行った様だ。
やはり経年劣化なのか?
車両側の配線がダメになって来たとなったら、それこそ引き直しなんて事にもなりかねない。
何とか「一時の気の迷い」って事で収まってくれれば良いのだが。

by Wonderfullifewith | 2011-08-26 16:53 | くるまのこと | Comments(10)
Commented by たくみちゃん at 2011-08-26 18:34 x
配線お疲れ様でした。
僕は配線系はホントに苦手なので、
トラブルシューティングは途中でキーってなります(笑)

ハンズメッセは日曜日まで開催です(爆)
Commented by BONBY at 2011-08-26 18:39 x
配線は人の手が入った所が怪しいですな。

仮配線を引き直して様子を観られたらどうでしょう。

Commented by e34hatch at 2011-08-26 20:14
> アクロバチックな体位でタイラップをカット。

フロントヒンジならではのアクロバットですね。
懐かしいなぁ~・・・
Commented by 通りすがり at 2011-08-27 06:32 x
http://www.enthuno-mori.com/bmw/20110822bmw/

これが気になる今日この頃…
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-27 09:18
たくみちゃんさん
配線系は難しいですよね。
私もサッパリ判りません。
なのでその作業をしている間は全く余裕が無いので、写真を撮ることが出来ないんです。

ハンズメッセ、さてどうしましょ(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-27 09:19
BONBYさん
人の手が入った部分、まさしくその通りのようでした。
「誰がやったのよ!」
「はい、自分です」
たぶんこれで大丈夫だと思います、きっと、恐らく。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-27 09:20
e34hatchさん
フロントヒンジならではの苦労ですよね。
あのライト周りの作業のし難さと言ったら、どうしてあの形にしたのかなぁってこんな時だけ思います。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-27 09:21
通りすがりさん
50万ですか。
うちの如何です?(笑)。
内張は剥がれてませんし、天井も垂れてませんし、ATもバッチリですし、水廻りも取り敢えず一巡してますし。
ただオリジナルパーツが外装だけ、それも一部は移植品ですが(爆)。
Commented by マカオのヒデ at 2011-08-27 13:56 x
スイッチがオフでも配線を弄ったら配線に触ったら電源が入るって…
それに感電しなくて良かったですねぇ。

バラストが35W、55Wであれば元々の配線で足りているはずなので
いっその事リレーを外して、電球への配線にバラストを繋いでみたら
どうでしょうか?

ま、フォグの配線は結構傷みやすいからねぇ。
バンパー裏辺りの配線を綺麗に引き直すってのもありかもしれません。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-27 16:04
ヒデさん
確かに感電しなくて良かったと、後になって思いました。
今のところは何とかなってるので、暫く経過観察してみたいと思います。

配線引き直し・・・・、はたして何時まで乗る予定なのか(笑)


<< みんなでメンテ      ペケレット湖園 >>