2011年 08月 19日
冤罪
フォグが不点灯になった事に気づいたのは、この前の残念な大人達の集まりでのことだった。
リレーを叩いても点灯することが無かったフォグは、「買い換えるぞ!」と言ったのが効いたのかどうかは判らないが、帰り道には再び点灯してくれていた。

そして昨日、車を取りに行った帰り道、やはり不点灯になっていた。
ったく、次から次へと壊れること┐('〜`;)┌。

トラブルシュートとしては、左右のフォグ両方が点灯していないことや、ヒューズボックス内のヒューズが切れてないことなどから、別途引き回したリレーハーネスに異常があると踏んでいた。
ここで異常が出るとすれば、可動部であるリレー本体位しか無かろうと思い込んでいた。

フォグへのハーネスを確認しリレーを引き抜いてみる。
a0015198_18304736.jpg
HID用のリレーと記されているが普通のリレーと何が違うのだろう?
40Aと言う容量?
良く判らないけど、とにかくこいつが犯人クサイのは事実。

裏を見るとそこには驚愕の事実が!
a0015198_1833394.jpg
端子が錆びてるやん_| ̄|〇
個人的にここで確信。
犯人はお前だ!
13時50分、身柄確保にて現行犯逮捕。

一人で犯人を見つけ、小躍りしそうになるのを抑えて、近所のDIYセンターに向かう。
店員さんに「これ下さい」と伝えるが、そんな物は無いとけんもほろろに言われてしまう。

さて困ったぞ。
そう言う時はお世話になってる旧車ドクターM氏に電話して訊いてみよう。
斯く斯く然々説明をして、返ってきた返事は、
「あぁ、その形のリレーですか、それならその辺の店には無いですね」
「え?無いんですか?じゃぁ何処に行けば買えるんですか?」
「自動車専門の部品屋さんで取り寄せになるんじゃ無いかなぁ。中古で良ければストックしてある在庫から見つけて付けてみます?」

地獄に仏とばかりに、車をいつもの工場に走らせる。
部品を見せて色々調べて貰うと、これまた驚愕の事実が判明した。
a0015198_18383380.jpg
「内部も錆びてますね。でも通電したらスイッチは動くからこれが主犯格じゃ無いと思いますよ。ただ、ここが錆びてるってのは何にせよ宜しくないですから、もう少し新しいのに換えてみる価値は有りますね」
と言う事になり、ストックしてある在庫から同じ流れのリレーを分けて貰う。

スイッチオン!
「あれ?点かないですねぇ。ってことは?」
捜査が振り出しに戻ってしまった。
冤罪事件として謝罪会見を開かなければならない状況に追い込まれてしまった。
リレー、スマンm(__)m

その一部始終を見ていた隣の社長が「これ位(の電気検査)なら自分も出来るんですよ(笑)」と言いながら検電テスターを持って来て、リレーの差し込み口に突っ込んでみたところ、ちゃんと12V流れていれば「ピーッ」と音がするのにそれが鳴らない事実を発見した。
「あれ?スイッチ側の12Vがちゃんと流れてないですよ。弱々しくしか光らないです。これだとフォグのスイッチを入れてもリレーが動かないですねぇ」
なるほどその通りだ。

フォグのスイッチが入ることで、リレーの電磁石が動き、その結果バッテリーからの12Vが流れるはずなのに、それが為されない。
つまりリレーは仕事をしたいのに、命令が来ないから仕事が出来ず、結果不点灯となっていたわけだ。
でもなぜフォグスイッチ側の12Vが来ない?
ヒューズは切れてないし、ハーネスの断線も無いぞ。

ヒューズは切れてなくても、一応確認するのがセオリー通りのトラブルシュートだ。
M氏がハーネスのヒューズを見る。
「切れてないですねぇ」
そう呟きつつヒューズを抜き取ったら・・・、
a0015198_18474231.jpg
確かに切れてはいないが、プラスチック部分が溶けている。
良く見るとヒューズの足の部分が腐食していた。
a0015198_18494218.jpg
足の部分を磨いて通電確認したら問題なし。

もしかしたら腐食によりちゃんと電流が流れなくなってしまった為かも知れない。
ただ、プラスチックが溶けてしまったヒューズを使うのは何かと宜しくないので、新しいヒューズに交換して貰った。

再度フォグスイッチオン!
無事点灯となった。
ワーイ!。

問題点が一つ解決した。
近日中にアンテナが届くし、これでまた乗り換えが遠くなってしまった。

by Wonderfullifewith | 2011-08-19 19:05 | くるまのこと | Comments(10)
Commented by BONBY at 2011-08-19 19:42 x
ご苦労様でした。
他のFUSEも同じ環境にあるし特に大きな電流が流れるFUSEは同様じゃあ~りませんか。
Commented by コロすけ at 2011-08-19 20:21 x
>これでまた乗り換えが遠くなってしまった。

”どうせ逝くんですから、いつかは逝くんですから”

と…日記に書いておきます。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-20 07:30
BONBYさん
お体大丈夫ですか?
無理せず早期に(って矛盾だよ)復活して下さい。

ヒューズの再点検は必要かも知れませんね。
でも通常の場所に30Aのヒューズって無かった様な(笑)。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-20 07:31
コロすけさん
先立つ不孝・・・もとい先立つものがありませんので、暫くはこのままで行く様な気がします。
時々の10万円は出せても、毎月の8万円は無理です。
Commented by たくみちゃん at 2011-08-20 12:02 x
ヒューズ腐食するんですね~
HIDのリレーに途中に刺さっている物ですか?
僕も現在は点灯していますけど、
確認した方がいいかもしれませんね~
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-20 15:10
たくみちゃんさん
過酷な条件下に曝されてますし、ハーネスも激安なものですから、どこかに何か起きていてもおかしくないわけで。
今回は何がどうしたってことは無かったのかも知れませんが、ヒューズの端子がおかしくなったり、リレーの端子が錆びたことで電気抵抗が増えて、電気の流れが悪くなったのかも知れません。
一応バラしたリレーは磨いて組み直しました(笑)。
リレーを付け替えて正常稼働すれば万事オーライです。
10年、20年選手の車は、この手のことが多く発生してきそうですね。
Commented by zingbay at 2011-08-20 16:31
蝦夷様

>これでまた乗り換えが遠くなってしまった。
乗り換える気があるとは思えませんが(^^
ずーと楽しめるじゃありませんか。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-21 07:39
zinbayさん
>乗り換える気があるとは思えませんが(^^
え?そうですか?
F10に移行する気満々なのが伝わりません?(笑)。
おかしいなぁ、どこからか貧乏オーラが出ちゃってるのかなぁ。
F10にも535が有りますからどうかな?と思ってはいるんですけど・・・。
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2011-08-24 09:09 x
誤認逮捕の謝罪は真犯人からもあるんですかね?(笑
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-26 10:04
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
実はまたもや迷宮入りしてしまいました。
アリアドネの糸は一体何処へ?状態です。


<< ペケレット湖園      頭を使う休日 >>