2011年 08月 13日
集結
世間的には大人も夏休みに突入する頃、残念な大人達の修行状況を確認すべくいつものロイホで集結してみた。

集結の案内を出すものの、「車修理中で参加不能」「オーナー故障中で参加不能」など、やはり車もオーナーも壊れる年齢に差し掛かっているのか、残念ながら数名が不参加となってしまった。

ちょっと早めに到着してしまったので、先ほど気づいたフォグの不点灯を検証すべくヒューズを確認してみたり、リレーと叩いてみたりしてみるも、不点灯変わらず。
暗い中で考えてもどうしようもないので早々に作業を諦め、自車の後部座席に座って休んでみた。

あれ?サンヨンの後部座席ってこんなに狭かったっけ?
そんな印象を持った瞬間であった。
発売当初はそれなりの高級サルーンとして売り出してきたのに、いざ座ってみると、足先のスペースが少ないとか前席と膝前のスペースが少ないなどの違和感を感じた。

ま、感じたと言っても「後部座席に誰が乗る訳でもないしょ」と言われると返す言葉がないのだが。

そんな事をしているうちにタイチョー到着。
19吋が何の違和感もなく収まっている。
a0015198_9463431.jpg
フロントは指一本、リヤに至っては完全に被ってるし。
「後ろはもう少し外に出せるんですよ」とこれまた修行の成果がバッチリな受け答えだ。

そんな車やあんな車に囲まれると、自分の車が極めてドノーマルに見えてしまう。
a0015198_9474767.jpg
右隣のE39と比べるまでもなくちゃんとタイヤハウスとの隙間もしっかりあるし、極めて品行方正なスタイルではないか。
ミラーが落ちるとか(ちゃんと貼れよ)、電磁波に悩まされてるとか(諦めろよ)、ドアの締まりがおかしい(ストライカー調整しろよ)とか、フォグが点かなくなった(叩いてみろよ)とかそんな事はどうでも良い話に思えてくる。

北の大地もこの時期はとても暑く、夜になっても20度以上あるので外のウダウダが楽しい。
K氏とタイチョーが何やらブツの確認を行っている現場を目撃してしまった。
タイチョーからは「この写真をアップすると問題が起きますよ」と釘を刺されたが、アップしてしまおう。
a0015198_9551096.jpg
やりとりしていたのは、アタッシェケースに入ったブツ。どこの国で作られていたのか判らないが、一般人はまず触ったりしないようなものだ。一舐めして「上物だな」とK氏が呟いたらしいとか、品物が油紙に包まれていた様な雰囲気だったとかその詳細は全く不明だが、これ以上の詮索は自分の今後に不都合が発生するといけないので止めておこう。

車談義に花を咲かせ、駐車場で小一時間も居ただろうか。
すると駐車場内に一台の警察車両が入ってきて、自分たちの車両前を徐行し、車と我々を一瞥してまた静かに駐車場から出て行った。
「こりゃ間違いなく通報されましたね(笑)」
「でも何も言ってかなかったですよね(笑)」
「そりゃ面倒なことに巻き込まれなく無いと思ったら、何も言わないでしょ(笑)」
確かにその場にはK氏とT氏が居たが、もし自分が警察関係者でもきっと彼らと同じ行動に出たと思う。
「一介の公務員、事件に巻き込まれる。二階級特進」なんて見出しが新聞を飾ってもねぇ(笑)。

お上といざこざを起こしても面倒なので、渋々店内に場所を移動することとなった。
店員さんに案内される訳でもなく、いつもの場所に移動する客達。
「あ、お客さんじゃないからお構いなく」と訳のわからないことを言ってテーブルに着く面々。

ホットチョコファッジ*2、抹茶かき氷練乳掛け*2、小倉あんみつ、ポテトフライ、それとドリンクバー。
いい年したおっさん達が、揃いも揃ってスイーツ三昧だ。

ここのロイホはドリンクバースタイルとなっており、飲み物は基本セルフサービスとなっている。
だが昨日は何を思ったのか店員さんから
「お飲み物お決まりでしたらお持ちしましょうか?」と声を掛けられた。
セルフサービスのはずがフルサービスだ。
「いやいや、大した客じゃないから気にしないで下さい」と丁重に辞退するが、どうにも腑に落ちない。

「何かこちらの行動を読まれてますね」
「うーん、もしかしたらオーダーしたのに全然飲み物を取りに行かない変な客と知れ渡ってるんでしょうか?(笑)」
「うちらの顔が調理場にリストアップされてるかも知れませんね、それもブラックで(笑)」
「どうもさっきの通報騒ぎと言い、今回のドリンクの件と言い、何か裏で妙な動きがある様ですね」
我々皆、善良な市民なのにおかしい。

料理が次々に届く中、K氏がオーダーした抹茶かき氷練乳掛けが最後に届いた。
a0015198_10114188.jpg

「うーん、この順番で持ってくると言う事は、店側も色々リサーチしてはいますけど、まだK氏がどういう人かまでは判ってないようですね(笑)」とT氏。
いやいや、そういうT氏も見た目に充分にその筋の人ですから(笑)。

スイーツを食べながらの談笑は続く。
アインシュタインの相対性理論を持ち出すまでもなく、楽しい時間はあっという間に過ぎていく。
集まった皆の残念度合いを確認し合い、そろそろシンデレラタイムになったのでお開きとなった。

集まった中では、本当に普通レベルになった自分がちょっと大人に感じた夜だった。

今回参加出来なかった北の残念な皆さん。
次回までには車も体もしっかり治して、是非ご参加下さい。

by wonderfullifewith | 2011-08-13 10:37 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by BONBY at 2011-08-13 14:53 x
楽しい時間を過ごされて何よりです。

私は屈強な救急隊員に担ぎ出され初救急車の人となりました。

立つ事は勿論歩く事も全く不可能な状況です。

ショックが抜けてタイヤバースト
こんな感じです。
Commented by wonderfullifewith at 2011-08-13 15:42
BONBYさん
かなり重症なご様子ですがまた入院でしょうか?
早期の復活をお祈り致しますm(__)m
Commented by アイビー at 2011-08-13 16:00 x
K氏様とT氏様は、怖いお方なのですかぁ?
あ・・・聞いてはいけない事だったのでしょうかぁ!?(ドキッ)



Commented by wonderfullifewith at 2011-08-13 17:36
アイビーさん
あ〜あ、とうとうパンドラの箱を開けたようですね。
私も自分の事が可愛いので、コメントは控えさせて頂きます(笑)。


<< 旭川      ドラレコノイズ対策経過 >>