2011年 08月 05日
大倉山展望台
晴天の休日。
予想最高気温は28度。
今日も夏らしい気温になるようだ。

朝4時に目が醒め、5時から早朝洗車を行い、その後は娘とラジオ体操に出掛ける。

朝食を済ませ、娘は午前中塾だし、さて何をしよう?

そんな時、ふと思いついたのが
「高台に上れば少しは涼しいかも?」という考え。

そこで市内で高いところで観光地的な場所と言えば?
そうだ「大倉山展望台」があるじゃないか。

昔はここの駐車場が若者のデートスポットとなり、駐車場に入る時には入り口付近で車の駐車状況を確認した後に前照灯を消して舗装のされていない駐車場内にそーっと入っていくのがお約束だった。

何故に灯りを消して入っていくか?
そりゃお互いのプライバシーを守るという意味に決まってるじゃないか(笑)。
これは当時の暗黙のルールだったのだ。
金のない学生達は、こう言う場所で愛を育んでいたのだ(と思う)。

今日は真っ昼間に御一人様で参上することとなった。

眼下に望む札幌市内。
a0015198_9563666.jpg
美しい。
人口がそろそろ200万人に達しようとしている北の大都市だ。

見るだけなら無料のジャンプ場。
a0015198_917417.jpg
当たり前だが、異常にデカい。
せっかく来たんだから、たまにはお上りさん的なこともしてみるとするか。
もし内地からお客様が見えられた時に、この様な定番的観光地を案内することもあるだろうしね。

ジャンプ台の頂上まではリフトで上ることが出来る。
a0015198_918397.jpg
往復のリフト代500円を支払いチケットをゲット。
ちなみに最長不倒距離は145m。
写真の赤い線辺りまで飛んできたことになる。
落下時点の衝撃は凄いものだろう。

でもっていざ頂上へ!

ジャンプ台の踏みきり部分というのは、上にソリ上がっているのではなく、写真のように下向きになっている。
a0015198_9211980.jpg
ここからタイミング良く飛び出す、と言うか気持ち良く落下していく訳だ。

5分ほどで頂上到着。ジャンプ台と市内を見下ろす絶景のポイント。
きっと夜景も綺麗だろうし、花火大会の時にも良いかも知れない。

写真て前の横線辺りから一気に滑り降り、飛び出す時の速度は90km/hにも達するという。
a0015198_924067.jpg
素人には絶対無理。

頂上展望台には、お約束のソフトクリームが売られていた。
バニラ300円、メロンソフト350円。
ここは基本に忠実にバニラで決まりだろう。
a0015198_9245442.jpg
ここのソフトは「Corn or Cup?」という選択肢はなく、「コーン一筋ですから」スタイルのようだ。
ここのコーン、油焼けしたような味もなく、どちらかというと「出しゃばりません、当方はソフトの容器としてのみの働きを心がけます。もし差し支えなければ、ソフトで甘くなった口腔内の正常化に少しでもお役立て出来れば位に思っている次第です」的な奥ゆかしさを感じた。

景色も見ちゃったし、ソフトも食べちゃったし、写真も撮っちゃったし、それに第一山の上でも暑いし、帰るとするか。

帰りもリフトに乗って下まで行くことが出来るが、チケットを確認されるので無くさない様にして頂きたい。

駐車場にはボチボチ車も増えてきたようだ。
a0015198_930232.jpg


さて、昼からは何処に行こうか。

by wonderfullifewith | 2011-08-05 09:45 | うちのこと | Comments(8)
Commented by kotodaddy at 2011-08-05 11:21
平成8年頃だったか、この場所に来たことがあります。
友人と早めの夏休みを取って、富良野から日高、そして札幌へと
戻ってきた様な旅程だったと思いますが、体調が悪くてレンタカーの
中で寝てたっけ・・(笑)。こんな景色なのかぁ。いま行きたいなぁ^^
Commented by BONBY at 2011-08-05 13:29 x
冬にジャンプを観に行った事がありますが
ははぁ 夏はこんな風になっておるんですね。

最近は女子ジャンプの大会もここでやってるようで
気合の入った女子中学生が頑張っているようです。

私なら転げ落ちるか ションと便のミックスを撒き散らして飛ぶかです。
(笑)

まぁ~転げ落ちて全身骨折が関の山でしょうね(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2011-08-05 15:05
kotodaddyさん
こちらは体験済でしたか。
今は新しい施設も出来て、ジャンプをもぎ体験出来る装置も稼働中です。
是非またお越し下さい。
Commented by wonderfullifewith at 2011-08-05 15:07
BONBYさん
私は逆に冬に見に行ったことがありません。
寒くて行きたいという気がしないのです。
でも実際に見ると凄い迫力なんでしょうね。

我々がここを滑り降りたら、間違いなく下で119の車が待機していると思います。
スムーズな流れのためにも、飛ぶ前に整形外科の予約が必要かと思います(笑)。
Commented by chandra at 2011-08-05 16:40 x
やはり 安全な場所にとめてらっしゃいますね (^ o^;)
大倉山には一度いったことがありますが そのスケールにビックリ!
上に昇って、もし滑っていってしまったらどうするか?
と聞いたら、女子どもの そのまま飛ぶ! と答えてビックリでした
(^ o^;)ゞ
Commented by wonderfullifewith at 2011-08-05 19:15
chandraさん
無意識なんですけど、そのような結果となってしまいました(笑)。
やっぱりドアパンチはツライです。

>そのまま飛ぶ!
素晴らしい!。
私は下を覗いただけで少し縮みました(爆)
Commented by くーにゃん at 2011-08-06 00:41 x
神戸にも大倉山という地名があります。
何を隠そう(隠しませんが)、私の職場がある駅名であります。
でも山はありません(^^;
Commented by wonderfullifewith at 2011-08-06 07:35
くーにゃんさん
神戸にも大倉山はあるんですね。
こちらのこの地域は、芦屋ほどではありませんが所謂高級住宅街で、閑静な邸宅が数多く建てられております。

次回は是非こちらにも足をお運び下さいm(__)m


<< ブルーベリー狩り      400vs600 >>