2011年 07月 15日
技術料
例えば板金塗装作業。

バンパーを壁に擦って塗装が剥げて微妙に凹んでしまった場合、その面積が500円玉サイズと手のひらサイズで果たしてどれだけの工賃の差が出てくるだろうか?

傷ついた部分のささくれを取って、凹んだその部分をパテ埋めして、パテを綺麗に研いで、綺麗に周囲のマスキングをして、下地のサーフェサーを吹いて周囲との段差を無くして、その下地を綺麗に研いで塗装の乗りを良くして、塗装を調色して、スプレーガンで色を吹いて、周囲の色と合うように微妙にぼかして、磨いて元通りにする。

あら、どちらも同じだわ。
違うのは、パテの量、塗装の量、ペーパーの量位?
でもそれもこの位の傷なら微々たる違いだろう。

どの業種に於いても言えることだと思うけど、気持ち良く作業を行って貰うためには、技術料ってのは値切らない方が良い(と思う)。
そこに心が通ってる人間が行ってる以上、支払った料金以上の何かが得られることは、大方の場合間違ってないと思うから。

高いと思ったら、自分でやれば良いしょ。
経験上塗装に関して言えば、素人が缶スプレーで塗ったそれは、間違いなくそのレベルにしかならないって事だな。
でもそれもまた味があって良いと言えば良いんだけどね。
満足感も凄いし。

え?自家塗装も5m離れれば判らない?(笑)。
確かに。

by wonderfullifewith | 2011-07-15 09:51 | まぜまぜ | Comments(4)
Commented by コロすけ at 2011-07-15 17:45 x
技術料、確かにそうですが…

我が業界はグレーな部分が有りまして(笑)御友達価格ってのが存在します。あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
Commented by wonderfullifewith at 2011-07-15 18:53
コロすけさん
値切ってはいけないですが、言い値なのでそれに従うしかないというか(笑)。

「請求書?あれ?」って言われたらもう・・・おや、誰か来たようだ。
Commented by ドラえもん at 2011-07-15 21:34 x
バブルの時、…
とはいっても、管理人さまのクルマの登場前の話ですが、…
SC出店の保証金の交渉、…
言い値で契約するのが一番安いって、…
よく言われたものですけど、…
古き良き昭和の懐かしい思い出です、…(●^o^●)
Commented by wonderfullifewith at 2011-07-15 22:19
ドラえもんさん
気持ち良く取引が出来れば、それが一番ですよね。
ただバブルの時の土地の値段は、やっぱり狂ってたと思います。


<< ようやく      日々進化 >>