2011年 06月 19日
日産LEAF
南一条まで来たのなら、聖地巡礼と日産ギャラリーに立ち寄らねばなるまい。

てことで、アップルストアには新しいマックが沢山展示されていた。
買い替え等はOSが新しくなったら考えるとするか。
ってことで店内を一蹴してサクッと退散。

筋向かいにある日産ギャラリーに足を向ける。
ここは綺麗なおねいさんが商品説明をしてくれるという、バブル当時の様相を残している数少ない施設。
これだけの一等地に、ただ「見せる」だけに車を展示してあるのだから大したものだ。
今回の展示車両は、メインが新型ラフェスタ。
どうもマツダのMPVプレマシーのOEMらしい(訂正しました)。
ボディ横のラインがマツダっぽい。
7人乗りで両側スライドドア。
日産ではHighwayStarのみ販売のよう。
エアコンの風量調節を細かく出来るのが好印象。
それ以外は・・・、まぁ家族が多い家庭で、でも大型ミニバンはちょっとってユーザーには良いのかも知れない。
個人的にほとんど興味がないので、写真もパス。

続いては日産LEAF
こちらは完全電気自動車だ。
満充電で200km位の巡航が可能らしい。
a0015198_1164096.jpg
メーターも近未来的で、何が何だか良く判らない。

シフト周りもこんな感じ。
a0015198_117160.jpg
iDriveみたい。
面白いのはナビ画面で、あとどの位走ることが出来るかが地図上に同心円で表示される。
エアコンを入れるとその円が小さくなる。
他にも充電施設場所の表示もしてくれる。

10年位経過するとバッテリーもへたってくるようで、持ちが20%位低下するらしい。
その辺が今後の課題なのかも知れないなぁ。
10年後にはもっと持ちの良いバッテリーが開発されていて、途中で載せ替えも可能になるんだろう。

気になったのが自動車税。
基本的に排気量計算が出来ないので、1000cc未満の税金となるらしい。
10%重加算税の車に乗っている身分としては、非常に羨ましい限りだ。

今なら色々な補助金が付いてるから、大体300万あれば購入可能とのこと。
デザイン無視で、電気自動車に興味がある人には良い買い物かも知れない。
てゆーか、街中の買い物ぐらいならこれで充分良いかも?
200V動力の工事も必要とのことだから、それに5〜10万位余計に掛かることもお忘れ無く。

ひとしきり説明を聞いて店を後にした。
買えない客で申し訳ない。

by wonderfullifewith | 2011-06-19 11:15 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by とい at 2011-06-19 12:44 x
ラフェスタはプレマシーです~(^-^; 

で、私も興味ないものの細部の違いが気になります。(笑)
Commented by medama1go at 2011-06-19 18:59 x
環境的には良いのかもしれませんが、M30ラブな私的には興味なしですね。(爆

もっとも、走る事に関しては環境に優しいとされる電気自動車も、その電気を作る過程においては果たしてどんなもんだか...と言う論議がされているとかされていないとか。
原子力発電前提だったらしいのですが、先般の地震でかなり危うい立場に置かれていますからねぇ...

まぁ自動車そのものがエゴだと言ってしまえば身も蓋もないですが(笑
Commented by wonderfullifewith at 2011-06-20 05:36
といさん
訂正しましたm(_ _)m
最近のクルマ事情に疎くて(^_^;)
Commented by wonderfullifewith at 2011-06-20 05:41
medama1goさん
電気は色々な物から作る事が可能なので、天然資源のガソリンよりはまだマシなんじゃないかな?と。

ガソリンも窒素と二酸化炭素から合成する事が出来れば無尽蔵なんですけどね。

取り敢えずは私もM30で頑張ります。
Commented by e34hatch at 2011-06-20 08:25
足が半透明になってる!
Commented by wonderfullifewith at 2011-06-21 07:10
e34hatchさん
確かに見ようによってはそのように見えますが、まだこの世に現存していたいので足は消さないで下さい。


<< トライク      大通り >>