2011年 04月 16日
油そば
北の大地では余り馴染みのないラーメンの種類に「油そば」がある。

スマスマで見た記憶があるからだろうか、ふと無性に食べたくなった。
ネットで検索すると「米風亭」がトップに上がってくる。
それ以外にも東苗穂の吉山商店、札幌駅高架下の龍馬、米風亭そばの山嵐黒虎が出ていた。

休日の慌ただしい動きの中で、札幌駅高架下にあるはずの「龍馬」を目指す。
コインパーキングに車を駐め、いざ店を探すもなぜかその店はない。
居酒屋はあったが、当然のことながら昼過ぎの2時に開いている訳もない。

どうやら情報が古かったようだ。
素直に米風亭に行けば良かった。

ただ今の状況ではスケジュールが押しまくっているため、その日の「油そば」は断念。
hirihiriでスープカレーか?と思ったが、先日立ち寄ったばかりのため今回は初志貫徹で「ラーメン方向」で事を進めることにする。

てことで向かった先は同じ高架下にある「がんてつ」
ランチメニューに「半ラーメン、ギョウザ5個、チャーハンセット」があって非常にお得な価格設定だったが、店員の兄ちゃんに聞いたら
「大半の男性は満腹になってお帰りになりますね」と言う事。
てことは自分だと間違いなくリバースだろう。

出来れば「半ラーメン、ギョウザ3つ、半チャーハンセット(色々な料理をつまみ食い出来ます感覚)」があると嬉しい。

ギョウザやチャーハンも棄てがたかったが、ここは涙を呑んで「つけめん、醤油味」の食券を購入する。
a0015198_10204888.jpg
スープをかき回してしまった後なので、割り箸が写ってるのはご容赦。
過去の経験では、つけ麺の場合はスープが入っているどんぶりは小振りな物が殆どだが、ここは完全に普通のラーメンどんぶり。
そして麵も極太麵ではなくて、普通の麵。
ただ「スープの味がちょっと濃くて、麵とスープが分離してます」というスタイル。
まぁつけ麺ってそんな物なんだけどさ。
でも出来れば麵は「極太麵」の、いかにも麺をメインに食べてますって感じの物が良いと思う。

それに麵は冷水で締めてあるため、個人の趣味とはやや違う感じだ。
自分は麵は「冷や盛り」ではなく「温つ盛り」が好き。

がんてつで食べるのであれば普通のラーメンの方が良いと思った。

油そば、その後の調査で他にも幾つか店があることが判ったので、次回は是非挑戦してみたいと思う。
北の大地も、つけ麺の次は油そばが来る!(と思う)。

つけ麺を食べた時、午前中に治した歯の仮被せが取れて無くなってしまった。
この日、二度も役所と歯医者に出向くとは思ってもみなかった。

by Wonderfullifewith | 2011-04-16 10:54 | うちのこと | Comments(2)
Commented by kotodaddy at 2011-04-16 16:04
つけ麺って本当に増えましたよね。
私もどんどん冷めちゃう「冷や盛り」じゃなくて「あつ盛り」がいいです。
自宅マンションの直下に有名店が入ってまして、しょっちゅう行ってます^^
油そばって、割と以前に一回ブレイクしかかりましたけど、またブームが
来てるんですか。ははぁん、この前カップ麺版の油そばが売ってましたが、
そういうワケだったのか。
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-16 18:07
kotodaddyさん
つけ麺ブームが来た時にはちょっと食わず嫌いだったんですが、今は普通のラーメン異常に食べる機会が増えてます。
カレーも、店で食べるのは殆どスープカレーですし、この辺は「新しもの好き」の北の大地住民って感じですね。

油そば、自分でもなぜいきなり食べたくなったのか判らないんですけど、今は頭の中が油そばで満たされています。
流行が来てるかどうかは判りませんが、今後は
「ラーメン、つけ麺、次油そば」って感じになってくれると良いなぁと。


<< お誕生会      タイヤ交換 >>