2011年 04月 13日
3番じゃなくて5番
それは先週の金曜日から始まっていた。
妙な寒気を感じつつも、それでも鼻水も出ないし、当然熱も出てないし、季節の変わり目だから体調不良なんだろう位に思っていた。

そして土曜日。
朝からゾクゾクする。
念のため市販の風邪薬を服用して仕事に出掛ける。
土曜日はやや大きめの工房作業があるため、ヘルプの知人の都合もあり夜に予定を夜に入れていた。

午前中仕事をしながらもどんどん手先が冷たくなっていくのと同時に、体に変な震えを感じる。
「風邪か?」
そう思うものの、他の症状が何もない。
手先が死人のような色になるのは時々あるし、氷のように冷えるのもしょっちゅうだから、スタッフも「また何時もの事」くらいにしか思ってない。

そうしているうちに知人から「昼でも大丈夫」との連絡を貰い、工房作業を急遽前倒しにして昼に行うことにした。
これが後々大正解な結果となるのだが。

工房作業が始まっても頭は半分ボーッとしている。
手袋を履き替えるのに、左手用の手袋を右手に嵌めて
「あれ?」
周りが一瞬引き笑い。
「おれ、もしかしてヤバくない?(笑)」
「たぶん(笑)」

それでも「本番入ります」のかけ声とともに一気に集中。
無駄な力が抜けたのか、難しい作業であるはずが思いの外スムーズに事が運んでいった。
結果オーライ。

作業終了後からは加速度的に体調が悪くなっていき、営業終了間際にはほとんど立っていられない状況になっていた。
その日は夜のお仕事のミーティングに出なければならなかったのだが、マネージャーに
「見たこともない高熱(37.2度)が出たので今日は休ませて下さい」とメールを打つ。

予定通り夜に工房作業を入れていたら、間違いなくキャンセルだったろう。

帰宅後、風呂に入る。
幾ら入ってても温まらない。
1時間位入っていたら、部屋の方から
「そんなに長湯してたら死ぬぞ!」
と心暖まる御助言を頂く。

風呂から出て風邪薬を飲み就寝。
さぁここからが悲劇の始まり。

なぜか1時間おきにトイレのために目が醒めるものの、ほとんど出ない。
スネから激しく汗をかいているので水を飲んでまた入床。

そんなことを何度も繰り返した真夜中。
水を飲みに台所までは行けたが、自分の寝室に戻れなくなってしまう。
決して広い家でもなく、事務所の2階に間借り程度の生活をしている身であるのに、部屋に戻れないで襖に向かってブツブツ言ってぶつかっていた(らしい)。

物音を不審に思った家族が起きてきて
「何してるの?」と訊いたら
「3番じゃなくて5番に行くんだ」

自分でも何が3番で5番なのかサッパリわからないが、そう言って襖にぶつかっていたらしい。
そう、電池で動く犬のおもちゃのように・・・。

何とか寝床まで連れて行って貰い、再び就寝、と言うか気絶?

寝ている間も何度も同じ夢を見て
「この順番で良いんだよな」と同じシーンが繰り返されていたのが印象的だ。
何かを組み立ててるのか、工房作業なのかは判らない。

迎えた朝、枕元には体温計が置かれていたので測ってみる。

「出ました!バッケンレコードの40度を超えて見事40.1度です!」

平熱が35度だから一気に5度も体温が上がってしまい、脳味噌の回路が一部おかしくなってしまったのだろう。
もしかしたら最大瞬間高熱はもう少し行ってたかもしれない。

40.1度の熱があっても仕事を休めない本質完全歩合給の店長、前日職員さんに「この調子だと明日はギリギリに出勤すると思ってて」と言っておいたので、営業開始間際まで床に伏せさせて貰った。

それでも日曜日の営業をフラフラになりながらこなし、熱が下がったのはその日の夕方だった。
あれだけの高熱が出たのに、1日で平熱近くに戻っていくって、自分って一体何もの?と思った。

夕方の仕事の為に職場に出向き、その足で投票に向かった自分、人生の優先順位をどこか大きく間違えてるような気がする。
a0015198_22322155.jpg
未だにこの車に乗ってることも、どこか間違えてるからだろうか。

by wonderfullifewith | 2011-04-13 22:33 | うちのこと | Comments(16)
Commented by おく at 2011-04-13 23:55 x
大変だったんですね...
そしてこのナンバーの消し方!
ハコスカ世代じゃないんですから(笑
Commented by 284@ at 2011-04-14 01:10 x
一日で下がる高熱&精神症状・・・新型インフルと診断で〜す。

で、何で今頃?! お大事に・・・店長さま〜♪

御当地ナンバー「お札 沢3」ですね! \(^O^)/
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-14 05:59
おくさん
家族からは「認知症の徘徊老人」というサブタイトルを絶賛頂いております。
「何年後かにはこうなるのね、あーヤダヤダ」だそうです。

ナンバーはBONBYさんのリクエストに応えてみました。
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-14 06:03
284@さん
このLHサージを彷彿とさせる一瞬でピークを迎える発熱型、私も新型インフルだと思いました。
ただ土日を挟んでましたので、病院に行くことも出来ず、
「インフルエンザって普通の解熱剤ダメだったっけか?」と思いつつもその辺にある薬を飲んでました。

ワクチンは12月に接種済なんですが、私の体内で免疫の持続が悪いのかも知れません。
来年からは11月と3月頃に2回接種します。

ワクチン接種して病気になっても、人間って医療関係や製薬会社に何も文句言わないですよね。
それに何かあっても、注射をしたお医者さんに責任って行かないですよね。
Commented by タケ(^^v at 2011-04-14 06:48 x
凄い生命力ですね!(^^v

それだけの、勢いが有れば、今後どんな試練にも耐えられますね~~

人車共(笑)
Commented by mi-bar at 2011-04-14 07:06
で、3番と5番は何だったんでしょうね
工房の部屋??
Commented by コロすけ at 2011-04-14 07:47 x
大変でしたね。。。

ぁ…弊社は認知症サポート企業ですので、大丈夫です。(爆)
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-14 07:53
タケ(^^vさん
一歩間違えば忠臣蔵の階段落ち状態で、今頃は病院のベッドの上か黒い煙になっていたと思います。

予防してたんですが、まだ甘かったようです。
来年は1シーズン2回接種で挑みたいと思います。

車もオーナーも「ダメだわ、ボロボロだわ」です。
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-14 07:54
mi-barさん
一体何の番号だったか、それは完全に謎です。
工房の部屋番号?
そんなにある施設に私一人でも、どうしようもないです(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-14 07:55
コロすけさん
万が一の時には宜しくお願いします。

「無線入りました。また徘徊してる模様。至急捕獲に向かって下さい」
巡回中に見つけたら拾ってね(笑)。
Commented by BONBY at 2011-04-14 12:38 x
ブッ! 爆笑  画面をスクロールしてぶっとびましたよ。

     札 3

全然自然です 何の違和感もありません (ひやひゃひゃひゃ~)


しかし、40.1度ですか 
私の記録は46度でした、 この時はさすがに
「 この体温計 壊れてるから 他のくれぇ~ 」 って
布団の中から ヘルプ でした。

その時は 39.7度でしたが頭が破裂しそうになりましたよ。
Commented by chandra at 2011-04-14 21:43 x
なんだか あぶなげですねぇー 大丈夫ですかぁー (^^;;)
ちょっとしたことで 向こう側に落ちちゃうので
ご自愛いただきたく m(_ _)m ホントに
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-15 09:36
BONBYさん
良いでしょ?
全然違和感ないのが悲しいですが。
セピア色にしても良かったかも知れませんね(笑)

大人になってからの高熱は本当にキツイですね。
でもこれで少しまともになってくれれば良いのですが・・・。
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-15 09:38
chandraさん
人生常に危ない橋を渡ってるようなものなので、何かあった時はそれまでか?と思う様にしています。

お陰様で翌々日にはほぼ正常稼働していましたので、これはきっと神様が「休みなさい」と言ってくれたんだと思います(全然休んでないけど)。
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2011-04-15 16:38 x
そんな状況で火曜日こられたんですか?(笑
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-16 21:27
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
そうよ、そんな状況であの場にいたのよ。
優先順位が完全におかしいでしょ?
それが私なの(うふっ)。


<< 希望ナンバー      ご懐妊 >>