2011年 03月 28日
日曜の午後
営業が終わり、噂の東京マガジンを見ていると、背後から
「どこか出掛けてこい」という電波を全身で感じとる。
いつしか全身がガイガーカウンター並みの能力を備えてしまったようだ。

週末だけ遊ぶことを許されたDSを一心不乱に見つめる娘、お前がそこまでゲームに夢中になるから飛び火がこちらに来るんだぞ、なんてことを思いつつ

「言われる前行動」

父「さ、ニトリにでも出掛けるか」
娘「何しに?」
父「散歩を兼ねてシーツと枕カバーを買いにさ」
母「ほら、家にばかりいないで行ってこい、行ってこい」

「たまの休み、家でゆっくりしたら?」
このフレーズ、どこに行ったら言ってもらえますか?

普段なら車でササーッと出掛けてしまうところだが、急いでもどうしようもないし、ガソリンも勿体ないため娘を連れてテクシーにする。

父「歩くとさ、色々な景色やものが見えるじゃん。だからこうやって歩くのが良いんだよね」
娘「そうだね、健康にも良いしね」

風はまだ冷たいが、それでも春の足音は直ぐそこまでやってきている感じの日差しだ。
やっぱり春の光はキラキラしている。

小学校を通過して、ニトリに到着。
果たしてニトリの駐車場は、新年度を迎える忙しさでごった返していた。

徒歩正解。
でも大きな買い物をする人はやっぱり徒歩じゃ無理だよな。

店内に入り、シーツコーナーでシーツと枕カバーを物色。
買い物5分で終了。
さぁ次はどうしよう。
このまま帰宅するには時間が早すぎる。

父「ケーキ屋さんに行こう」
娘「そうだね」
近くにアンシャルロットがあるから、そこまで再びテクテク。

10年以上前、昔の店舗で仕事をしていた時は、毎日この道沿いを車で走っていた。
10年の歳月は街並みを大きく変化させていた。
書店が無くなり、大型家電量販店が出来、マンションが建ち並び、そして通りは変わった。

ケーズデンキにフラリと立ち寄り、自分の寝室用テレビを物色。
店員さんから色々と情報を教えて貰い、自分に好都合なモデルを決める。
リビングと同じメーカーの製品がやっぱり都合良さそうだ。
LANケーブルで繋げば、リビングのレコーダーで録画出来ることも判った。
手持ちの現金が余り無かったので、買わずにそのまま店を出る。
例え財布に金があったとしても、徒歩の身としては今すぐお持ち帰りという訳には行かないのでそのまま店を出る訳だが。

店内に設置してある「けいおん」のガチャガチャをやらせろと娘が言う。
300円かぁ。
ま、仕方ないか。
何が仕方ないかは残念だが今回は横に置いておく。
今はケーキ屋に行くことが先決だ。

ケーズデンキの横にアンシャルロットはあった。
a0015198_9332061.jpg
店は余り大きくないため、10人も客が入れば混雑するような感じだ。
2階には喫茶室があるが、本日は営業をしていないらしい。
ケーキを3つ購入。

父「お母ちゃんのはどれが良いと思う?」
娘「どれでも良いんじゃない?」
つれない娘だ。

接客が無愛想な店員さんに当たってしまい歓び3割引になってしまったが、これもくじ運として諦めよう。
せっかく評判のケーキ屋なのに、たった一人の店員の接客態度でこうも評価が落ちてしまうのか。
なるほど接客術というのは怖い。
平林都先生が見たら、ニッコリ笑って怒鳴りまくられそうだ。

ケーキを買い、来た道をまたテクテクと歩く。
太陽が出ているが、風が冷たいためそろそろ寒さも堪えてきた。

娘「ねぇバスに乗って帰る?」
父「バス停までは暫くあるぞ」
娘「そうだね、そこまで行ったら考える?」
父「だな」

ニトリの近くにバス停はある。
a0015198_9333850.jpg
びっくりドンキーは北の大地を代表する外食店だ。
ビッグバーグランチ、ライス大盛り、食後にメリーゴーラウンドとコーヒー。
うちの職員さんは、この位楽勝らしい。
「牛丼屋さんで大盛り頼むの恥ずかしくて(笑)」
若いって良いねぇ。
おじさんは「牛丼小盛」で充分だよ。

休日のため間引き運転されて、バス時間が合わない。
仕方がないので家まで歩くことにする。

娘「バスに乗らないんだったらさ、バス賃の300円頂戴」
この守銭奴娘が!
結局今日の散歩お付き合い代は600円プラスケーキかよ。

無事帰宅後、うがい手洗いの後に3時のおやつとなった。
a0015198_1085471.jpg
和栗のモンブラン。
大変美味しゅうございましたm(__)m。

テーブルの下では、そのおこぼれを狙う丸い尻なヤツ。
a0015198_1094163.jpg
どうやら甘い栗クリームは犬にも美味しかったようだ。


春のテクシーがくれたもの、翌日の鼻風邪。

by wonderfullifewith | 2011-03-28 10:23 | うちのこと | Comments(6)
Commented by コロすけ at 2011-03-28 12:52 x
我が家でも…けいおんが氾濫しております。(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-28 14:35
コロすけさん
けいおんって流行ってるんですか?
私、全然知らないんです。
てゆーか、家の中で完全に「陸の孤島」みたいな生活なので(^_^;)
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 13:53
なんか楽しいひと時だったのが文章から感じ取れます^^
私もたま~に娘と二人でワンコの散歩に行きますけど、ここだけの話、
すごく幸せを感じるひと時ですよ。娘となんて、もう数年もしたら一緒に
歩く事もないんだろうなぁなんて思いながらのんびりテクシー(笑)。
私だって「ケーキ買って」となったら喜んで買っちゃいます^^
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-30 17:32
kotodaddyさん
もう少し暖かかったら最高でした。
確かに娘と一緒に歩けるのは、あと数年でしょうね。
それ以降一緒に歩いて貰うには、かなりの出費を余儀なくされそうですし(^_^;)。

仕事が押している中で風邪をひいたのは痛かったです。
頭がボーッとしながらも、やらなければならないことがタップリ。
頭痛とめまいと口の渇きに耐えながら頑張ってます。
Commented by イワン at 2011-04-01 20:46 x
子供にせがまれるとねぇ・・・
私も、駄目とはいえない。
一緒に、外食する時とかは、いろいろと話ができるし、
もう少ししたら、あんまりしゃべらなくなるんでしょうけど・・・

(下のチビはもう高校2年生なんですけどねぇ、親離れしない子供??? いや、子離れできない親ですかね)
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-02 07:47
イワンさん
そうなんです。
「教育上如何なものか?」とは思うのですが、ダメですねぇ。

下のお子さん、高校2年ですか。
早いですね。
うちはまだ今年4年生です_| ̄|○


<< 価値基準      晒します >>