2011年 03月 18日
なんもさ
3月17日。
弊社の開店記念日。
平成6年のその日、棘の道へ足を踏み入れてしまってから早17年の歳月が過ぎた。
山あり谷あり、どちらかと言えば谷の方が圧倒的に多いような気がしたが、それでも今まで倒産の憂き目を見ずに頑張ってこられたのは、ひとえに弊社をご贔屓にしてくれたクライアントさんのお陰。
感謝感謝である。

そんな開店記念日に当たった定期休日だったが、だから何と言う事もなく普通に内職日になっていたため、今年度最後の仕事に出掛ける。
業務内容は、皮肉な事にマイクロシーベルトなんて単位を扱うようなお話&実技。

事務所は照明を半分消した状態であった。
ここでもしっかり節電が行われていた。
出来ることから、非被災地の我々は陰ながら協力するしかない。
他に出来ることは義援金の送金位。
日本赤十字への送金は、法人税の全額控除が受けられる。
弊社の決算は終わってしまったが、来年も「目指せ大幅黒字解消」の為に今から経費を作っておこうと思うという大見得を切ったところで、本当に大丈夫なのか?と言った疑問が脳裏を過ぎってしまったが、如何せんそれを思う前に賽は投げられていた。
自分に支払われるべき日当の3日分、ゆうちょ銀行からポチッとなである。
あとは毎月少しずつでも送金出来るように頑張ろうと書いてしまったら最後、やらない訳には行かないよな。
「有言実行と無限実行では、間違いなく前者の方が長続きする」(ほんまでっか?より)

振り込み用紙を提出したら、窓口の人に「ありがとうございます」と頭を下げられたが、とっさに出てきた言葉は
「なんもさ」

標準語なら「どう致しまして」という感じなのかも知れないが、どうもそんな余所余所しい感じではなくて、こう言う時はやっぱり「なんもさ」なのだ。

10年前の有珠山噴火の時に、全国各地の人から色々とお世話になった北の大地だもの。
今度はこっちが何かをしなければ、バチ当たるっしょ。
「お互い様」だよ。

a0015198_15344962.jpg
3月一杯で内職の現場から去る職員さんの差し入れ。
残すようなことがあってはいけないので、しっかり美味しく頂きましたm(__)m

by wonderfullifewith | 2011-03-18 15:41 | まぜまぜ | Comments(10)
Commented by おく at 2011-03-18 17:36 x
なんもなんも って言葉、
いいですよね。
僕ももっとその言葉を使えるようにしよう。
Commented by タケ(^^V at 2011-03-18 17:37 x
開店記念日おめでとうございます(^^V

山あり、谷ありとは言え、コノ時世ご立派ですね~

でも、「谷」も谷で楽しい事が有ると思います!?

因みに、弊社の来年度は、谷を模索する日々と決定してます(笑)

Commented by たくみちゃん at 2011-03-18 18:04 x
北海道弁である「なんもさ」って僕も好きですね。

言う方はちょっとした照れ隠しにもなるし、
言われた方もホンワカ気持ちが良いし(^^)

僕もレース出場代金分を送金。
完走したつもりで(笑)
Commented by くーにゃん at 2011-03-18 19:28 x
開店記念日、おめでとうございます<(_・_)>

うちの娘と同い年なんですね。

これからも繁盛されますように。

そーいや、石川でも「どういたしまして」の意味で「なんも」って言います(^^)
Commented by mi-bar at 2011-03-18 20:50
17周年おめでとうございます
私も職場の募金に心ばかりの金額を投入しました
お互い様の精神、いいですね!
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-19 08:41
おくさん
北海道弁を巧みに使いこなす貴殿からは、この言葉をいつも聞かせて貰ってますよ。
メンテの際などは本当に感謝ですm(__)m
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-19 08:42
タケ(^^V さん
上り坂と下り坂、多いのはどっち?と言う禅問答のような話がありますが、弊社の場合どうも谷の方が多いような気もします(^_^;)

昨年から今年の春位まではエコポイントと地デジ化の追い風が凄かったですね。
エコポイントが終わり、地デジ化も一段落してからが、勝負ですね。
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-19 08:43
たくみちゃんさん
被災された方はこれから暫く厳しいエンデューロが待ち構えてます。
サポート体制をしっかりしてお互いが潰れないように頑張りましょう。
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-19 08:44
くーにゃんさん
ありがとうございます。
なんだかんだ言いながら棘の道も17年でした。
あと何年進めるか判りませんが、潰しが利かない身の上故、頑張って行く所存にあります。
きっと死ぬまで働くんだと思います。
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-19 08:46
mi-barさん
御社にも色々とお世話になりっぱなしで本当に感謝です。
テレ東で放送している「最上の命○」にも御社製品が出ていて何だか嬉しくなります。
これからも宜しくお願い致しますm(__)m


<< 気休めかも知れないけど      備え >>