2011年 03月 11日
腹が減っては
腹が減っては戦は出来ぬ。

我々の仕事、働いていれば大胸筋や上腕二頭筋がムキムキになるような仕事ではない。
どちらかと言えば無い知恵を絞って、時には小難しい本を読んで対応するという方が多い仕事だ。
それに本を読んでいると、直ぐに睡魔に襲われるという可能性をはらんだ危ない仕事でもあると言えよう。
その為に脳みそへの栄養供給は何より欠かせない(と言う事にしておく)。

ちなみに読書によって睡魔に襲われる度合いは、個人差があると思われるが、自分の場合は
「この本のインクには睡眠薬が混ざっているに違いない」
と思える程の即効性を感じている。

と言う前置きをした上で、脳みそのエネルギーとなる糖分補給が欠かせない為、甘い物を頂く。
a0015198_10424283.jpg
a0015198_10442979.jpg
チョコは年長スタッフの定番のため、誰も手を出さない。
残りをケンカしないように分ける。
時に内紛寸前のこともある。
ごちそうさまでしたm(__)m。

夜のお仕事現場に行ったら、取締役の一人が嬉しい差し入れをしてくれていた。
バケツプリン。
a0015198_1047194.jpg
大きさの比較のために通常サイズの物を手前に置いてみる。
ドンドン切っていく。
「初めての共同作業?(笑)」と笑う夜のスタッフ。
十二等分までしていく。
a0015198_1171537.jpg
ヌラヌラとしたカラメルがまた良い感じ。
切り分けられたプリンは、もはや自立する術を失い力なく横倒しになっていく。
a0015198_1121584.jpg

「早く受け取れ!タレ(カラメル)がこぼれるぞ!」
辺りに怒号が飛び交う中、バケツプリンはスタッフにより取り分けられ、5分後には跡形もなくなっていた。


血糖値も上がったことだし、脳みそのエネルギー充填もしっかりされたことだろうから、バリバリ働いてくれることを願うばかり。

by Wonderfullifewith | 2011-03-11 11:08 | しごとのこと | Comments(6)
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2011-03-11 11:46 x
>もはや自立する術を失い力なく横倒しになっていく。

3/7の日記とあわせて言い得て妙な感じです(笑
Commented by ALPY at 2011-03-11 12:12 x
普通のプリンかと思ったら「でかっ」(~o~;
Commented by Wonderfullifewith at 2011-03-11 18:55
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
そうか、汁出なフィル(爆)を振りかければ良かったのか!
Commented by Wonderfullifewith at 2011-03-11 18:55
ALPYさん
そうなんです、バケツプリンです。
タレ(カラメル)もちょっとだけ洋酒が効いていて美味しゅうございました。
Commented by テツ at 2011-03-13 03:53 x
>バケツプリン。

ゼラチンで固めたインチキプリンではなく、ちゃんとしたプリンですね。
すごいな~
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-13 07:54
テツさん
しっかりとしたプリンでした。
さすがのテツさんでもこれを一人では完食出来ないでしょうね(笑)。
「やってやるから買ってこい!」と言われてもちょっと無理っぽい値段のようですので、それは言わないで下さいm(__)m


<< 地震      ランランラン >>