2011年 02月 24日
CHUTTA!
休日、いつものように5時過ぎに目が醒める。
前日は良い気になって1時過ぎまで起きていたため、極端に寝不足。
頭痛すらする。

6時30分に床から出て部屋中のカーテンを開け、娘の布団を剥ぎ取る。
布団剥ぎ取り行為、これは朝起きられない娘からのリクエストだが、果たしていつまでやって良いのやら少々疑問。
嫌なら自分で起きてくるようになるか。

休日の仕事をこなし、頭痛を堪えながら幾つかの書類を作成だ。
いつも思うのだが、どうして役所の書類というのは一般人が理解しにくい文章で書いてあるのだろうか?
どう見ても「判らない様にするため」としか思えない。
もっと平易な文章で書いてくれるともっと助かるのに。
これは税金も同じ事。
もっと単純に計算出来るように、なぜ出来ない?
もしかしたら単純に税金の計算が出来たら、税理士事務所の仕事が無くなったり、脱税が無くなったりで税務署の仕事が減ってしまうことを危惧してのことか?
そんな事を考えつつ、お金関係の書類をせっせと書き上げる。

仕事が一段落したところで、頭痛の限界点を迎える。
ダメだ、取り敢えず横にならなければ脳みそが溶け出すかも知れない。
30分ほど眠ったか判らない程度に意識を失う。

寝起きのボーッとした感覚は残るものの、先ほどまで悩まされていた頭痛は何とか治まった。
さぁ昼食をどうするかの心配でもするか。

ってことで、久しぶりに車を出して出掛ける。
出向いた先はCHUTTA!
Voyageから東へ100mほどの距離だ。

数あるメニューの中から、野菜&野菜をチョイス。
a0015198_17313939.jpg
野菜タップリ。
ご飯は玄米と白米を選べるため、玄米にして貰う。
スープを一口。
ん?あれ?何?
何かは判らないが通常のスープカレーのスパイスとは明らかに違う物を使ってるようだ。
感覚的には「青い野菜」のグループと思われる何かだ。

取り敢えず完食し、食後の珈琲を頂きながらバッグに入れてある文庫を読んでしばしマッタリ。
a0015198_17315337.jpg


至福の時間とはこういう時間を言うのだろう。

ちなみに、自宅で食べた夕食もカレーであった。

by Wonderfullifewith | 2011-02-24 20:57 | うちのこと | Comments(8)
Commented by chandra at 2011-02-24 21:53 x
内田キャプテンの本ですね! 見たい番組の為のスロットル開けて早く飛行機 飛ばすって知りませんでした (^^;;)
Commented by wonderfullifewith at 2011-02-25 07:54
chandraさん
パイロットも、所詮は人の子って事ですよね。
でも変わった趣味の方が多いって知って、ちょっとホッとしたり(笑)
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2011-02-25 10:35 x
というか

よく完食できましたね

胃は大丈夫ですか?(笑
Commented by Wonderfullifewith at 2011-02-25 12:56
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
ライスを通常の半分の小(100g)にしました。
辛さも2番のあまり辛くないものにしました。
暫く辛い感じでしたが、リバースは免れました。
Commented by アイビー at 2011-02-25 14:15 x
剥ぎ取るって・・・(笑)

「もぉ〜やめてっ!」って泣かれたら、
剥ぎ取り任務、終了ですね☆
Commented by wonderfullifewith at 2011-02-25 15:39
アイビーさん
そうですね、そのあとに「このクソ爺」が付けば完璧だと思います。
Commented by kotodaddy at 2011-02-25 20:29
私もこの本持ってます~(笑)。
内田幹樹氏の著書には凝ってまして^^
「査察機長」っていう本が最高なんですよ。「拒絶空港」もいいかな。
ぜひ、一度~^^
って、そういう記事じゃないんだよな・・。失礼しました^^;
Commented by wonderfullifewith at 2011-02-25 22:25
kotodaddyさん
私は全く予備知識無く、本屋さんで「勝手にひとつかみ」状態で文庫を買ってきた内の一冊でした。
読んでみたら面白くて嵌りました。
今度は作者買いしてみます。

>って、そういう記事じゃないんだよな・・。失礼しました^^;
いえいえ、どんな切り口でも結構ですm(__)m


<< 桜餅      定点観察 >>