2011年 01月 22日
2Fe+O2=2FeO
「娘が、ボロいのは色がなんか変だからって言うんですよね。くすんできたから一度一皮剥いて磨いた方が良いですかね」
「うーん、銀色ってのは興味がない人から見ると、灰色ですからねぇ。」
「そうですかぁ、メタリックなんですけどねぇ」

そんな話をしつつ、ふと工場内を見渡せば、そこにはランチアデルタが鎮座していた。
「ランチャデルタって、1年のうち半年位はウマに乗ってるって聞いたんですけど(笑)」
「まぁそこまではないですけど、16バルブは結構大変みたいですね。タイミングベルトのこともあるし」

「古いアルファは2万km毎にタイミングベルトを交換しないと痛い目に遭いますよ。知り合いの人、2万60kmで切れた人いますから(笑)。60kmも許してくれないんですよ(笑)。イタ車なのにそう言うところだけはシビアなんですよ〜」

そんな怖い話をお世話になってる修理工場の社長から聞いていたとき、何気なく自分の車に目をやると、銀色のクルマのはずなのになぜか一部が茶色。
a0015198_161359.jpg
ゲゲッ!また錆びだ〜!。

無傷なのは右後ろドアのみと言う状況。
それ以外のドアは、皆大なり小なりこの様な状況で自然が作った茶色い塗装が施されている。
空気と鉄が仲良くすると、どうしてもこうなってしまうらしい。
地球上にこのクルマが存在している限り、避けて通れないようだ。
ここは何年か前に一度直したのに・・・。
ランチアの例を上げるまでもなく、このクルマも「何年かに一度は錆びとり作業」って事になるのだろうか?
困った問題だぁ。
「全部プラスチックにしちゃいましょうか(笑)」と隣の板金屋の社長。
「まぁそれでも良いんですけどね」とあながち冗談じゃないオーナー。

さぁて、どうしたものか。
新しいデジイチか、一皮剥く磨きか、はたまた鉄と酸素の間柄に横恋慕か。
やりたい事は沢山あれども、予算は限られている悲しい現実。

by wonderfullifewith | 2011-01-22 16:14 | くるまのこと | Comments(18)
Commented by タケ(^^V at 2011-01-22 16:52 x
昔のドイツ車は、錆に強い!って噂でしたが。。

実際の画像を見ると、それは嘘って事が証明されました(笑)

でも、良く良く!錆びますよね~~(^^;。。。。。。不思議です。。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-22 16:55
タケ(^^V さん
サビには強いと思います。
だって20年前のクルマのサビがこれだけなんですよ。
同じ年代の国産車なら、タイヤアーチ付近は錆びて穴が開いてます。

こちらの環境は本当に厳しくて、サビを助長する融雪剤(塩関係)が最大のネックなんだと思います。
Commented by おく at 2011-01-22 17:05 x
冬季間、高速道路を走った後など
必ず毎回吹きつけ洗車してます。
そのくらいしないとホイールなんかもすぐさびちゃうんじゃないか心配で・・・。
Commented by BONBY at 2011-01-22 18:54 x
修理よりドア×4枚交換した方が今後の為になりそうですが
一度錆びの出たやつは修理しても短命ですよ。

私の全く錆が出てませんが気付いてないだけですか(笑)
そんなにマメに洗車もしてないのになぁ~。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-22 18:58
おくさん
今年は殆ど高速道路に乗ってません。
乗ったのは三笠から岩見沢までの一区間、それも吹雪で前が見えない状態の時でした。
困ったものです。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-22 19:00
BONBYさん
ドア、内地で使われてたクルマから剥ぎ取った様なのがあれば良いのですが。
うちのもサビが目立ってきたのはここ数年だと思います。
あ、貴殿の愛車は内地育ちじゃないですか〜。
Commented by おく at 2011-01-22 19:38 x
そうか、箱替えだ(笑
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-22 20:52
おくさん
そろそろ箱替えした方が良いかもしれないですね。
どうしようかなぁ。
Commented by つっち~@過疎地 at 2011-01-23 08:46 x
放置プレイを実施シテいる我が家のM5、同じ箇所が欠けています。

やっぱりこの間のヤツを買って、ドナーにするとか。
ドアの使い道も出来た事ですしw

デルタ、ひょっとしてヘラーリのが維持がラクなんじゃないかと思ったりします。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-23 10:04
つっち〜@過疎地さん
やっぱり長年北の大地に生息している車は、この部分がやられますね。

今やふおく見てみましたが、終了して再出品されてないですね。
でもあれもこの地で暮らしていた個体でしょうから、状況はそう変わらないんじゃないかなぁ。
もしパーツ剥ぎ取りなら、内地産の上物を狙った方が賢明だと思います。

取り敢えずはどうするか少し考えます。

デルタの16バルブは本当に大変らしいです。
基本的に大金持ちがユーザーな跳ね馬さんよりも、ある意味大変じゃないかと思います。
Commented by おく at 2011-01-23 12:44 x
あの出品者、内地から取り寄せて販売しているはずです。
一応問い合せだけでもどうですか?
って背中押してるし(笑
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2011-01-23 15:17 x
うちに来たオイルヒーターもまたまた錆びてましたが?

因みに撒かれてる融雪剤はチュウカクオリテーですよ(笑
Commented by アイビー at 2011-01-23 16:15 x
お塩を撒くと、雪が積もらないって言うから、
北国では、お塩をまいてる所を走るから?

って、道路にお塩、本当に撒いてるのかっ!?
Commented by e34hatch at 2011-01-23 16:15
旧車オーナーの鉄則

あれは「サビ」ではなく「鉄の汚れ」だと知ることです。

見てしまうから気になる・・・見なけりゃ気にならない。
見てしまったら・・・見なかったことにする。
それでも見てしまったら・・・見たのは幻覚だと思うようにする。

右から左に受け流す(かなり古いネタですが・・・)度量が肝心

それでも気になってしまうなら・・・数十枚の野口英世を準備しましょう(なんで野口さん?)
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-24 07:41
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
あれがチュウカクオリティなんですよ。
え?融雪剤もチュウカクオリティなんですか?
困ったもんだ。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-24 07:42
アイビーさん
塩のグループのものですね。
昨日は一般道でも融雪剤を撒いてました。
「バカじゃね?」って思って追い越しましたが、パラパラと少し被ってしまいました。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-24 07:45
e34hatchさん
鉄の汚れですか。
でもそれを放置すると汚れ部分が無くなってしまうんですよ。
そして向こうが見える状態になっちゃうんですよ。

>見てしまうから気になる・・・見なけりゃ気にならない。
>見てしまったら・・・見なかったことにする。
>それでも見てしまったら・・・見たのは幻覚だと思うようにする。

さすがです。
哲学です。
恐れ入りましたm(__)m

>数十枚の野口英世を準備しましょう(なんで野口さん?)
まぁ諭吉さんだったら楽勝で95年式が楽勝で買えてしまいますよね。
39にだって手が届きますでしょうし。

F10貯金でもすることにします。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-24 07:46
おくさん
あの個体、内地物なんですか?
うーん・・・って考えない、考えない(笑)


<< 経済損失      第二段のミッション >>