2011年 01月 01日
手帳
過去に色々な手帳を使っていた。
システム手帳を使ったこともあるし、思い切って薄っぺらい手帳にしたこともある。
今はデジタルな感じで、予定表などはiCalで管理してみたりしているが、やはり「アナログ」の手帳が見やすくて好き。
ペラペラと捲る感覚が良い。

ちなみに本もiPadで読むよりは、文庫をペラペラ捲る方がやっぱり好き。

てことで、今年は前々から気になっていた「ほぼ日手帳」をゲットしてみた。
測量野帳もちょっと気になるアイテムだが、これはそのうちと言う事で。
で、ほぼ日手帳だがお値段はちょっと高めだが、機能的にはかなり考えられている様だ。
a0015198_9253444.jpg
見ての通り、開いたページをキープ出来るその機能が素晴らしい。
通販で購入したらカバーオンカバーとボールペンがオプションで付いてきた。
ラッキー。


普段殆ど外出もしないし、毎日同じような生活をしている人間が、果たして手帳なんて物、すなわち「スケジュール」なんて事を管理する必要性があるのか?と言う疑問もない訳ではないが、もしかしたら今年は予定がビッチリ入ってどうしようもない(除く営業方面活動)様なことにもならないとも限らないし。

取り敢えずは内職のスケジュールを書き込んでみた以外は何も書くことがないので、日々の食事を書き込むことにしてみた。
余りに貧相な食事内容に一瞬卒倒しそうになったが、これを続けていけば何かが判るかも知れない。

てことで、今年はほぼ日手帳とカメラを持ち歩くことにしよう。
そしてその辺の「小さなネタ」を書き込んでいってみよう。
え?「クルマが壊れたことを書いていけば、ネタには困らないって?」

by wonderfullifewith | 2011-01-01 09:30 | うちのこと | Comments(8)
Commented by デガワ at 2011-01-01 18:25 x
ほぼ日手帳、おそろです(笑)

私は、仕事関係とプライベートと、ごちゃ混ぜになってますねぇ。
ってか、スケジュール管理は、これだけでやってます。
翌年の中身(笑)を入手して、まずやることは…親類の命日を前年の手帳から書き写すことです(爆)
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-01 20:19
あけましておめでとうございます。
ほぼ日手帳、、、昔、文具屋で見たような気がします。
使いやすいですか・・・確かに開いていてくれるってのは便利ですね。

車が壊れたことをネタに?なるほど、我が家のシトロエン(購入から半年の新車)もさっそくシトロエンらしく壊れまくってくれています。
もう少ししたら故障日記もつけると面白い?!
Commented by mi-bar at 2011-01-02 00:32
ほぼ日手帳、昨年だったか家内が使っていました
手帳はやっぱり紙に限りますねー

今年も宜しくお願い致します!!
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-02 07:12
デガワさん
おそろですか、ドキドキ(笑)
私も仕事もプライベートもごちゃごちゃなので、多分同一系列に色々書き込むと思います。

命日の書き写し、良いですね。
私は親の命日も忘れてました(^_^;
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-02 07:14
BelgianWaffleさん
おめでとうございます。
何が良いって、開いたままになっててくれるというのが、私の琴線に触れました。

シトロエン、新車でも壊れまくりですか?
それを「シトロエンらしく」と言ってのけるあたりは素晴らしいと思います(笑)。
でも故障メモってやっぱりいやですよねぇ。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-02 07:15
mi-barさん
ご令室様、確かそのような事を書き込んで頂いたことがあります。
記録、やっぱり最後は「紙」ですよね。

今年も公私にわたりお世話になりますm(__)m
Commented by kotodaddy at 2011-01-02 07:40
明けましておめでとうございます。
私、ここ数年の間、手帳というものを持ち歩いていないんです。
会社のデスクの上にある卓上カレンダーだけで事が済んでいます。
自宅と会社の往復だけの毎日。毎日なんとなくで終わってしまっている様な
気がします。この記事を拝見してハタと思いましたが、これじゃいけないの
かもしれないなぁ。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-02 10:02
kotodaddyさん
おめでとうございます。
私なんて、今の場所に越してきてからは徒歩13歩の通勤ですから、もっと何もない生活を送っていると思います。
加えて休日は映画を観るか、内職をしているかのどちらかという、これまたどうしようもない生活ぶりです。
どこかに撮影にでも出掛ければよいのでしょうが、元来の出不精がそれを頑なに拒んでおります。

取り敢えず何か記録を残す、それが自分の生きてきた証になるかと思い、また「物忘れをしない」と言う事(こちらが大きいですが(^_^;)も兼ねて手帳を使う様にしています。


<< 初日の出      年を取ると言う事 >>