2010年 12月 09日
武士の家計簿
年末なので昼休みに恒例の風呂掃除を行い、休日の朝には張り切って家の窓ガラスを綺麗に磨いてみた。
用意した雑巾はビックリするほど真っ黒になった。
部屋が明るくなった様な気がした。
やっぱり綺麗な部屋は良いなぁ。


取り敢えず自分の掃除分担部分は終えたので(理由は何でも良いんだけど)、映画にでも出掛けよう。
今日は武士の家計簿
時代劇ものは今まで見たことがなかったが、前評判と配役を見て決めた。

内容やお涙頂戴でもないし、ハラハラドキドキスリリングでもない映画だが、主役の演技のお陰かホンワカとした雰囲気になる映画だった。
泣きそうな笑顔というのだろうか、あの顔はあの役者さんしか出来ないな。

今回のスマッシュヒットは女房役の仲間由紀恵さん。
基本的に好きとか嫌いとか考えた事はない女優だが、今回ばかりはぐっと来た。
めっちゃ綺麗だわ。
特に花嫁衣装の時に見せた表情は忘れられない。
モーニングショーの1200円の内800円分はあの表情に払っても良いとさえ思った。
個人的には絶対オススメだ。
あの表情は、合コンで軽いボディタッチとか、ブーツの脱ぎ方一つでグッと来るってレベル以上にグッと来る(と思う)。


年末年始は面白そうな映画が目白押しだ。
午前10時の映画祭では、ローマの休日。
20年位前に原作を読んだ、ノルウェイの森。
セクシーダンスが魅力の(笑)、バーレスク。
結婚とは何かを考えさせられそうな、僕が結婚を決めたワケ。
草彅君と竹内結子の、僕と妻の1778の物語。
これはオススメ出来そうな、犬とあなたの物語。

毎週ワクワクだ。

by wonderfullifewith | 2010-12-09 21:03 | うちのこと | Comments(6)
Commented by Merck at 2010-12-09 22:36 x
武士の家計簿の主役さん、あの表情でサクって刺されそうな雰囲気もしてますが、いいですね。
仲間由紀恵は、あの「おでこ」が綺麗なんですよね。
惹かれてしまいます。
でも、中谷美紀とか松下奈緒なんかの涼しげな感じも好きです。
Commented by わか at 2010-12-10 05:53 x
私は時代劇というか日本の映画が好きなんです。
最近では特に藤沢周平作品が好きですね。『隠し剣鬼の爪』なんて最高
でした。

『武士の家計簿』時間が取れたら観てみようと思います。
Commented by wonderfullifewith at 2010-12-10 07:46
Merckさん
良い感じでした。
時間があれば、病院抜け出して観に行くのも一つです(笑)
お大事に。
Commented by wonderfullifewith at 2010-12-10 07:47
わかさん
日本映画は観るんですが、時代劇ものは見ないんです。
でも、今回の時代劇は男女の古き良き風習みたいなのが再現されていて、良かったです。

お時間があれば、どうぞm(__)m
Commented by ドラえもん at 2010-12-28 10:42 x
この映画気になってたので、
これから、会社サボって行ってきます…
11時から2時間半だなぁ~、終わるのは(?_?)…長い、
間に合うかなぁ~…(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
Commented by Wonderfullifewith at 2010-12-28 14:37
ドラえもんさん
だからどうした?という感じの映画ではありますが、今の世の中に非常に大事なことが描かれてる様な気がしました。
「無い袖は振れぬ」なのに、今の日本の現状は・・・。


<< 心の余裕      めんそーれ >>