2010年 11月 30日
賞味期限
最近、車に乗る度にレーダーの時計が「1月1日」を示す様になっているのに気づいた。
これはとりもなおさず「レーダーの内蔵バッテリーがお亡くなりになった」事の証である。

さて、自分が使っているレーダーだが、前オーナーがディーラーで取り付けて貰ったであろう電源ケーブルがユピテル製だったこともあって、ずっとユピテルの製品を使っている。
別にマルハマでも何処でも良いのだが、ACCからの配線やらが面倒だからユピテル。
で今使ってるのも購入3年目の製品。
毎年のデータ更新料だけはしっかり払っている(これも年間5000円、馬鹿にならない)。
最近流行の大型液晶でもない、小さい表示しかない普通の製品。

車に乗る度、毎回元日って程自分はおめでたくもないので、内蔵バッテリーをメーカーにバッテリーのオーダー方法を聞いてみた。
ぶっちゃけ内蔵電池がダメになっても、機能的には何の問題もない訳だから、これは完全に自己満足的なメンテナンスだ。

購入方法はメーカー直での販売はなく、近所のカー用品店経由での購入らしい。
a0015198_1731757.jpg
価格は2100円。
色々ググってみると、同じ規格で多少形状が違う安いバッテリーを無理矢理取り付けてるオーナーさんもいる様だ。
他にヒットするのはオークションが殆ど。
それも2600円とかで出ている。
まさか普通に買う方が遙かに安いとはねぇ。

と言う問題ではなく、果たしてこの様な製品はいつまで使うのが適切なのだろうか。
バッテリーを交換してまでも使い続けるべきものなのだろうか。

パソコンのプリンターと同様、消耗品を何度か交換したら新しい製品を購入した方が結果として割安になるのではないかとか思ってしまう。
実際今日もプリンターの修理に9450円かかった訳だし。
ハナソレだが、CDレーベルは500枚印刷するとローラーが消耗する様だ。

プリンターも最初は5000円相当の新品インクが入ってるし、レーダーも確か1年間はデータ更新が無料だし。
賞味期限、どういう風に考えたらいいのだろうか?
とまぁ、一応の経済的な感覚は持ち合わせてる自分、偉いなぁ。


え?BMWの賞味期限なんてとっくに切れてるだろうって?
まぁそれは言わない方向で(^◇^;)


a0015198_17425044.jpg
頂き物のとちおとめは明日位までが賞味期限だろうな。
この時期にイチゴが食べられるなんて、有り難い有り難い。
次、何時食べられるか判らないからじっくり味わって、これぞまさしく「イチゴ一会(まただよ、ぷっ)」

by Wonderfullifewith | 2010-11-30 17:58 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by あるぴな小僧 at 2010-11-30 20:37 x
ところで、管理人さまの賞味期限は?(^^;
Commented by wonderfullifewith at 2010-12-01 07:58
あるぴな小僧さん
私の賞味期限?
そうですねぇ、期限切れてから25年は経過してますね。
もう腐って溶けてるような状況です。
Commented by わか at 2010-12-02 03:00 x
一昨年、講師の求人に応募してきた指導暦20余年の60歳(?)の方の面接中の一言。にっこり笑って、
『賞味期限は切れてますが、使用期限はもう暫くあります。』
おもろいことを言うおっちゃんだなあと思いましたね。

ちなみに、
その言葉と経験を信じて3ヶ月の試用期間を設け雇ってみたところ、全く使用期限は残っていませんでした。
(私はスタッフに関する要件は厳しいようです)
Commented by wonderfullifewith at 2010-12-02 08:02
わかさん
賞味期限と使用期限のくだり、綾小路きみまろさんの漫談の中にありますね。

業界も厳しそうなので、変な人を雇うと自分の足下を掬われかねませんからね。
でも雇ってみないと判らないのも実際な訳で。
人事って大変です。

「上部気道と下部気道の違いは?」
「上部が鼻で、下部が口です」と言われた時には、期せずして涙がこぼれました。


<< 駆け込み寺      雪が降る前の日曜日の午後 >>