2010年 11月 13日
泣きたい
リペア以前よりも酷くなってしまった。
a0015198_1544551.jpg
仕舞うときには綺麗に洗浄しておいたのに。
1シーズンでここまでになっちゃうのね。

by wonderfullifewith | 2010-11-13 15:45 | くるまのこと | Comments(20)
Commented by コロすけ at 2010-11-13 16:30 x
気のせいでは…………なさそうですね。。。

心中御察し申し上げますとでも言いましょうか…お掛けする言葉が見当たりません。_| ̄|〇
Commented by コバ at 2010-11-13 16:54 x
大丈夫ですよ。私のはもっと酷いことになってますから!
...って、慰めにもなっていませんよね。(笑)
Commented by wonderfullifewith at 2010-11-13 17:16
コロすけさん
高い塩に換えて頂けるよう、上に掛け合って下さいm(__)m
まさに「ズタボロフェアー♪」です。
Commented by wonderfullifewith at 2010-11-13 17:16
コバさん
もっと凄いんですか?
やっぱり北国は「北国手当」が欲しいですよね。
Commented by タケ(^^v at 2010-11-13 17:40 x
アルミの相場は、下がってるし。。(^^v
Commented by Wonderfullifewith at 2010-11-13 20:25
タケ(^^vさん
相場って、スクラップですか(;。;)
Commented by chacha at 2010-11-13 20:36 x
何も見えない 何も見えない (-"-)
Commented by BONBY at 2010-11-14 00:08 x
BMW純正ホイールのピアスボルトは錆びてないですね。
私のなんちゃってシュニッツアーのピアスボルトはボロボロです。
もしかしたらネジピッチ同じかなぁ~。

ホイールが車ごとぼったくり解体屋(現在真面目に更生中)にあったような・・・・
明日行ってみようかな。
Commented by 284@ at 2010-11-14 06:56 x
保管場所の環境にもよるんでしょうか〜?

私は「多忙&保管場所無し&自分でやる気もナシ」なので
馴染みのタイヤ屋さんに電話1本で1時間で夏・冬のホイル
交換をお願いしています。保管場所はブリジストンの倉庫。
宅配の往復料金込みで年間12000円です。でも、梱包料金
に2000円別途かかるようになりました。保証はありません
が・・・保管前の掃除・梱包が大変なのだとか。。

北の大地はさらに過酷な塩害?もあるのでしょうが、消耗
品ということで経費で定期的に再塗装して下さいナ!

私的には・・・姫路方面に18インチのホイルが転がってい
て困ります。(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2010-11-14 07:28
chachaさん
見なかったことにするが正解なのかも知れません。
Commented by Wonderfullifewith at 2010-11-14 07:30
BONBYさん
ダメになりますよと言われてた通りになりましたから、これは仕方のないことなんだと思います。
ネジピッチ、どうなんでしょうね。

外して磨いて締めこむ時に塗装が歪むらしいです。
それでダメになるとか。
純正ホイールって、ピアスボルト付いてます?
Commented by Wonderfullifewith at 2010-11-14 07:32
284@さん
保管場所は半地下倉庫です。
そこには数セットのタイヤが保管されています。
勿論夏タイヤのホイールもそこに保管してあります。
他は問題ないんで、きっとこの個体の問題なんだと思います。
消耗品と考えるには、ちょっとお値段が高く付くので、多分このまま行くんじゃないかと思います。

姫路方面(笑)。
素敵な場所ですよね。
Commented by BONBY at 2010-11-14 08:48 x
純正でピアスボルトが付いているのはM5用の17インチのクロススポーク
みたいですね。あそこにあったのは15インチのクロススポークだったので
多分付いてないですね。

ホイールのコロージョンですが アルミ製の機材を使用している業界から ・・・・

見た感じはガルバニックコロージョンの様に見えます。
原因は異種金属の電位差によって発生するものでイオン化傾向が大きいとこのコロージョンが発生します。
金属の順番を並べると
アルミ、カドミ、亜鉛、炭素鋼、鉛、錫、銅、ニッケル、チタニウム、ステンレスとなります。
アルミ材にステンボルトやチタンボルト等イオン化傾向の大きい金属を使用するとこの現象が顕著に出ます。
アルミ材に鋼ボルトを使用する時は亜鉛やカドミメッキをしたものを使用します。
メッキを剥ぐ位の磨き過ぎは良くありません。
Commented by ドラえもん at 2010-11-14 19:37 x
割れるよりはいいんじゃない、・・・(●^o^●)

少し、酔っ払いました、・・・
散歩に行ってきます、・・・(^^ゞ
Commented by kitanoeos at 2010-11-14 22:04
こんばんは。
塩害では無く個体のせいだとしても痛いですね。
塩害で思い出しましたが、ある道路管理者が使用している
凍結防止剤は、俗に言う「塩カル」では無く岩塩に近いお安い塩らしいです。
車にも影響大かと思うのですが、この環境問題の中でどうなんでしょうかね??
雪国が塩国にならないよう祈るばかりですが・・・。
Commented by Merck at 2010-11-14 22:40 x
ステンレスとアルミニウムは電化が起こるので、はじめは見た目がいいのですが、後にどんなにきれいにしていても起こりますね。
BONBYさんが仰っているイオン化傾向が大きいので、
私たちが機械に使うときには、ナイロンワッシャーを使ったりと
なるべく面接触を防ぎます。
Commented by wonderfullifewith at 2010-11-15 08:49
BONBYさん
異金属同士による腐食ですか。
ボルトの材質などは全然判りませんが、異完全かなり昔の製品ですし、何が起きてもおかしくないですね。
最近は愛車も何だか変な感じになってきています。
20年目を迎えてそろそろ限界かも知れません。
Commented by wonderfullifewith at 2010-11-15 08:49
ドラえもんさん
確かに原形を留めてるだけ、割れるよりはまだ良いですね。
Commented by wonderfullifewith at 2010-11-15 08:51
kitanoeosさん
その筋の業界の方にお聞きしたところ、融雪剤も高い物は大丈夫みたいですね。
でも色々とコストなどの問題もあって、一概にそれらを使う訳にも行かないとか。
もっと金属に優しい融雪剤が出てきてくれることを願うばかりです。
Commented by wonderfullifewith at 2010-11-15 08:52
Merckさん
今回のリペアは専門業者さんにお願いしてました。
その時も「錆びますよ」と言われてたので・・・。
でもここまでとは思ってませんでした。
これも勉強です。


<< ゴースト      正常なメンテ >>