2010年 08月 26日
つまりは
a0015198_1934098.jpg

朝の通勤ラッシュで激混みの道を走り、検査の結果を聞きに病院まで出掛ける。
予約は8時30分。
到着8時50分。
病院内は10名ほどの患者が待っていた。
さすが数少ない専門医だけある。
大人のクリニックで、年寄りじゃない人間が朝一番からこんなに待っているところも少なかろうに。

結果のお話しだけなので、直ぐに診察室に呼ばれる。
「異常なしです、良性です。軽い貧血以外はどこも問題ありません。年に一度くらいの検査で良いでしょう」
と言われたような気がしたが、自分には
「何となく倦怠感を感じるのは、アナタの単なる怠惰な心が原因って事で、病気のせいではありません。これからは気持ちを入れ替えて精進して下さい。」と言う風に聞こえた。

残念度数、二段階アップとなったようだ。
a0015198_18584816.jpg
第一段の元凶も無事暫定的似だが復活した。

続く

by wonderfullifewith | 2010-08-26 19:03 | うちのこと | Comments(6)
Commented by tak@さ・っ・ぽ・ろ at 2010-08-26 19:46 x
良かったですね!

これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします
Commented by 南の女 at 2010-08-26 20:35 x
なにごともなくて良かったですね♪♪

スッキリとして、ドライブができたことと思います。

未来がまた開けましたので・・・この際お車の大人買いでも・・い・か・が?(^u^)
Commented by Wonderfullifewith at 2010-08-26 21:24
tak@さ・っ・ぽ・ろさん
良かったのかどうかは、正直微妙です。
ここまで正常だと本当に自分の自堕落さだけが残ってしまいました。
Commented by Wonderfullifewith at 2010-08-26 21:27
南の女さん
運転中はやっぱり不意に落ちないというか。
クルマの大人買い?
ムリムリ(笑)
Commented by Merck at 2010-08-26 23:32 x
私は、どうも胸膜炎になったようです。
息をすると痛いので、浅い呼吸。夜には発熱。
血液検査には高レベルの炎症反応でした。
不安で不安で、仕事があるのに入院できるのかとか、
休んでいる間の給料や生活費はどうなるかとかいろいろ考えさせられます。
Commented by wonderfullifewith at 2010-08-27 07:51
Merckさん
胸膜炎?
CRP上昇ですか?
お大事にしてください。
私は今回の検査で、貧血以外はオールパーフェクトでした。
腫瘍マーカーも陰性、甲状腺の数値もど真ん中。
はい、完全に「単なる怠惰心」という診断を頂いております。

社長とは名ばかりの、完全歩合給なのはお互い様であります。
死ぬまで働いて、死ぬ時はピンピンコロリしか残されておりません。
先進医療がどうのこうのと言ったって、私たちに許されるのは「日帰り入院治療」のみです。
「明日から仕事行って良いですか?」です。


<< ボロいからさ      ひたすら働きます >>